「このゲームがいいね」と私が言ったから、6月20日はFFT記念日

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

6月20日はファイナルファンタジータクティクス、FINAL FANTASY TACTICS、FFTが発売された日です。

1997年6月20日発売。

FFTはシミュレーションRPG史上最高の135万本という売り上げを記録しています。

もう23年前になるのですね。

サガフロ1の体験版が同梱されていたのを覚えています。

わたくし、全てのゲームの中でFFTが一番好きです。

オフラインゲームで言えば一番プレイ時間も長いです。

次点でMOTHER2とギレンの野望でしょうか。

広告



FFTの魅力 その世界観

まず世界観が図抜けています。

王道を征く中世騎士文化がベースとなり、ここに魔法や機械といった文明がミックスされています。

剣と魔法と機械。

これぞFINAL FANTASY。

ゲームをプレイする上では知らなくても問題無い世界背景、バックボーンが非常に作り込まれており、やり込むほどイヴァリースの世界にどっぷりのめりこめます。

戦時下において様々な者たちの思惑が複雑に絡み合う重厚なストーリー。

表の英雄ディリータと、裏の英雄ラムザ。

それぞれが己の正義を貫くために命を掛け、そして衝撃のエンディング。

ドラマチックという表現がこの上なく似合います。

FFTの魅力 そのキャラクター

青臭く理想論を掲げ、苦悩の中で成長する貴族のラムザ。

現実を受け止め他人を蹴落としながら、成り上がりを果たす平民のディリータ。

敵味方問わず魅力的なキャラクターが多いですが、それ以上に名無しのキャラクターたちの存在が大きいと個人的に思います。

彼ら彼女らがいるから戦争感が出るし、妄想も捗ります。

この画像だけで想像が膨らみませんか。

下の方にいるラムザ、ディリータ、アルガス、ムスタディオ、アグリアス、オーランももちろん素敵ですが、名無しのジョブキャラたちもカッコ良すぎます。

フードを抑える白魔ちゃんと明後日の方向見てる風水師ちゃんかわいい。

FFTの魅力 その楽曲

もちろんサントラも持っています。

ゼイレキレの滝でディリータがオヴェリアを守るシーンで流れる「橋上の戦い」は名曲中の名曲です。

華麗にして荘厳。

FFTの魅力 そのゲームバランス

正直普通にプレイするだけならヌルゲーです。

苦戦するステージはところどころにありますが、レベル上げをすれば問題無く突破出来ます。(ウィーグラフ戦を除いて…)

FFTのゲームとしての面白さは縛りプレイにあります。

ラムザ一人旅や寄り道無しの最短日数プレイに始まり、ジョブシステムを活かしたジョブ縛り等々。

私は軽く10回はプレイしています。

弓使い縛り、風水師縛り、ナイト縛り、黒魔・白魔・召喚・時魔・陰陽縛り、モンスター縛り等、色々やりました。

強力すぎるアビリティを使わない事で硬派なSRPGになります。

縛らないと適正な難易度にならないというのはゲームバランスが良いとは言えないかもしれませんが、私はこの自由度の高さ、懐の深さがFFTの魅力だと考えます。

ナイトのジョブにナイトのアビリティ+アイテムアビリティ縛りなんてほんと泥くさくて面白かったですよ。

普通に効率プレイしていたらナイトもアイテムアビリティも全然使わないですからね。

FFTをプレイする方法

プレステ1、PSP、iOSアプリ、Andoroidアプリでプレイ可能です。

PSP以降は獅子戦争のサブタイトルが付きます。

プレステ1版と基本は変わらないですがFF12のバルフレアやFFTA2のルッソが仲間になり、暗黒騎士やたまねぎ剣士といったジョブが増えています。

オサレなムービーも挿入されます。

この絵、この表情、このフォント、全てが世界観とマッチしています。

そしてボイスが付いていないのがまたいいのですよ。

多分この記事を読んでいる人でプレイした事が無いという人はほとんどいないと思いますが、もし未プレイであれば是非プレイしてみて欲しいと思います。

また、学生の頃にプレイしてそれっきりの方も、大人になった今プレイするとまた違った見方で楽しめるかと。

あ、でもアプリ版は操作方法が若干微妙ですね…

それでも名作には違いありませんが。

私も久し振りにやりたくなりました。

アグリアスと二人旅でもやろうかな。

ファーラム。


広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます