【育児】 クリスマスの橋本アリオでスーツとランドセルと何かすごいスイーツ

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

来年保育園を卒業して小学校に入学する息子。

橋本のアリオで卒園式&入学式のためにスーツ(?)を買いました。

ジャケットとパンツとシャツとネクタイと全部込み込みで1万円也。

私のスーツもこれくらい安くていいのですが、どこかに売っていませんかね。

合わせて夏に予約しておいたランドセルも受け取り、家でファッションショー。

息子よ、なんかしゃくれてないか。

しかし本当に6歳児なのかと思うくらいデカイ。

ランドセルに背負わされてる感、皆無。

立派に成長したものです。

息子が産まれる前から我が家にいるうさぎも、右端で眠そうな目で息子の成長を見守っています。

ランドセル、噂には聞いていましたが高いですね。

そんなに立派なものを選んだつもりはないですが、6万円しました。

買った時は気付かなかったのですが、6年保証付きで修理依頼した場合は代わりのランドセルを貸してくれるそうです。

代車ならぬ代ランドセル。

世の中には色んなサービスがあるものです。

買い物後、アリオ内の「世界名作劇場FanFunKitchen」でじぃじとばぁばとお茶。

フランダースの犬とか、アルプスの少女ハイジとか、なんかそれ系モチーフの喫茶店です。

インスタ映えしそうなラスカル(だと思う)のラテアートとかやってる系。

妻と私の母親が、

「あの最後に死んじゃう子、かわいそうだよね。名前なんだっけ?」

「ああ、あれですね。フランダースでしたっけ」

「ああそうそう」

そんな会話が繰り広げられていた気がします。

ラングドシャクッキーのソフトクリーム。

一口もらいました。

うまし。

ところでこのソフトクリームに頭を突っ込んでいる猿は知らないですが、何のキャラクターでしょうね。

甘いものの後につまむポテトフライ、いとうまし。

バスケットが思いのほか深く、上げ底でもないため食べごたえ抜群です。

ビールを取り扱っていないのが残念ですが、良いお店だと思います。

という、普通の日記でした。

子育てってお金かかるね、という事で。

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます




広告