【男料理】 しらすチャーハンと春雨スープ

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

妻が高熱を出してぶっ倒れてしまったので、子供を保育園へ送ってそのまま出社、退社後そのまま保育園に迎えへ行ってから公文へ直行、私だけ帰宅して晩ご飯の準備を進めてから公文に迎え、という生活を送っていました。

そんなわけで適当チャーハンに適当スープです。

材料 (6歳児と病人の2人分)

ご飯 … 茶碗2杯分

卵 … 2個

しょうゆ … 大さじ1くらい

塩、胡椒、鶏ガラスープの素 … 味付け用、適量

あとはあるもので。

今回は豚バラとえのきと長ネギとしらすがあったので、ぶっこみました。

春雨スープは鶏がらスープの素で。

水と素の配分は瓶に書いてあります。

具は春雨とかわかめとかお麩とか好きなだけ。

チャーハンの具をみじん切りにしてー、ウィスキーを飲んでー、ご飯を解凍してー、クラクラ攻めてー、調味料を合わせてー、卵を溶いてー

スープの方は鍋に具材と鶏ガラスープの素を入れてー、春雨を戻してー

ここまで下ごしらえをして公文へ迎えに。

帰ってきたらチャーハンは全部炒めて、スープはお湯を入れて完成です。

チャーハンの炒め方は…うんまぁ人それぞれあるでしょうしお好きに。

一口もらいましたがなかなかうまく出来たのではないでしょうか。

鶏ガラスープの素つよい。

いつも料理を作ってもらう側の人が作れば、感謝される事間違いなしです。

レシピは適当でもいいのです。こういうのは気持ちですから。

(後片付けまでしっかりしましょうね)

広告




広告




ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます




広告