【男料理】 トマト缶と鯖缶の冷製パスタ

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

暑いですね、マジで。

というわけで冷製パスタを作りました。

普段料理をされない旦那様やお子様も、簡単ですのでいかがでしょうか。

家族も喜んでくれて家内安全、無病息災、無事是名馬といきましょう。

トマト缶 50円、鯖缶 90円で作れます。

所要時間はどれだけ不慣れな人でも30分。

慣れている人なら10分以下です。

材料

・トマト缶 … 1缶

・鯖缶 … 1缶

・パスタ … 食べたいだけ

3~4人前作れます。あまったソースは冷蔵庫へ。

「2人前作りたいからトマト缶は2/3使って~」とか、そんなものは男の料理ではありません。

適当でいいのです。

以下、好みに応じて家にあれば入れてもいいもの

・本だしとか味の素的なやつ … さらさらっと

・コンソメ … ぱらぱらっと

・刻みにんにくorにんにくチューブ … 1~2かけくらい

・たまねぎ … 1/2個くらい

・ブロッコリーとかなんか青いもの … 気の向くまま

作り方

トマト缶と鯖缶をだばーっと汁ごとボウルに出してフォークで潰してパスタを茹でて和える。

以上です。

女性にモテたかった(唐突)

私が料理を始めた動機です。

妻に初めて振舞った手料理はパスタでした。

たらこを醤油バターで味付けしたものだったかと思います。

とても喜んでくれました。

まぁそれから半分趣味と言ったら大げさですが、料理自体は楽しくやるようになりました。

というわけで上記の作り方でも充分美味しいのですが、時間が少しある方はもう一手間を。

ちょっと手間をかけて作る

たまねぎ1/2個を薄く切って水にさらしておきます。

水にさらしておくと辛味が抜けるそうですがよく分かっていません。

切り方は適当です。

薄ければいいのです。

あ、でも皮くらいは剥いてください。

ブロッコリーを茹でた後に水にさらして冷やしておきます。

冷凍ブロッコリーを使ったので4分くらい茹でてから。

パスタを茹ではじめます。

2人で食べる予定だったので180gくらい?

もちろん測っていません。量は適当です。

時間は大体7分くらい?多分。

パスタを茹でている間にソースを作ります。

トマト缶と鯖缶をボウルにだばーっと出してフォークで粗く潰します。

ボウルに本だしとコンソメをぱらぱらとふりかけ、にんにくのみじん切りも1かけくらい入れて混ぜます。

もちろんめんどくさければにんにくチューブでも。

そろそろパスタが茹で上がるので、水でしめます。

本気で暑くて死にそうであれば氷を使ってください。

水では限界があります。

水にさらしておいたたまねぎをボウルに入れて混ぜます。

パスタをお皿に乗せて、その上からボウルの中身をぶちまけ、端っこにブロッコリーを添えて完成です。

四隅にブロッコリーを添える予定だったので楕円形のお皿ではなく丸のお皿。

男の適当手料理なのでもちろん写真も適当です。

手前が影っぽくなってしまっても全然気にしません。

味ですが、適当でも美味しかったです。

タバスコやチーズも合います。

いつも料理を作ってもらう側の人が作れば、感謝される事間違いなしです。

レシピは適当でもいいのです。こういうのは気持ちですから。

(後片付けまでしっかりしましょうね)

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます




広告