【男料理】 半熟卵の作り方 + 鶏胸肉と茄子味噌丼

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

卵が好きで好きで仕方ありません。

卵の推奨摂取量は昔は一日一個までとか言われていましたが、近年では3個くらい食べるべきとかいう話も。

似たような話で、コーヒーは身体に良いとか身体に悪いとかよくやってますが、結局自分の身体が欲しているものを食べるのが良いのかなぁと思います。

というわけで(?)半熟卵をよく作ります。

おつまみにも良し、晩飯代わりにも良し。

100均に卵の殻が剥きやすくなる器具が売ってます。

こいつで卵を茹でる前に穴を開けておくと殻が剥きやすくなるそうです。

あまり実感ないですが、多分剥きやすくなってます。

多分。

卵に穴を開けたら熱湯で7分くらい茹でます。

7分ジャストはかなりユルユルです。

素人は8分がいいと思います。

茹でている間に10個パックの卵だったらパックはハサミで半分に切って捨てましょう。

そのままだとかさばるからね。

茹で終わったら氷水にボチャン。

こうすると殻が剥きやすくなります。

殻を剥いてめんつゆに付けたら完成。

こだわりの漬けだれレシピも色々ありますがめんつゆで充分です。

めんつゆ万能説。

簡単、栄養満点(多分)、そして何より美味しい。

おすすめです。

ほんと卵好き。

一日3食卵料理だけでもいい。

ところで私、東洋医学とかも勉強した事があるのですが、「命を丸々いただく」というのは健康にとてもいいそうです。

そういう意味でも卵は優れているのですね。

あとは何だろう、ししゃもとか?

とにかく頭から足先までいただくという事が良いそうですよ。

理屈はよく分かりませんが。


せっかくなので7分茹でた卵のユルユルっぷりをアピールするために丼ものを作ります。

まずはいつもの鶏胸肉を適当な大きさに切ってお酒につけておきます。

味噌だれを作ります。

味噌とみりんと醤油と砂糖と、お好みでしょうがとすりおろしにんにくと、適当にそんな感じ。

鶏胸肉に(めんどくさくなければ)小麦粉をまぶして、食べやすい大きさに切った茄子と炒めます。

家の庭で取れた茄子を使いました。

鶏胸肉1枚に対して茄子1本くらいでいいと思います。

少ししたら味噌だれを投入して気が済むまで炒めます。

炒めすぎると鶏肉が硬くなっちゃうかも。

ご飯の上に盛って半熟卵を盛って完成。

どうですかこの芸術的な卵。

とても美味しかったです。

紅しょうがとかも合うかも。

いつも料理を作ってもらう側の人が作れば、感謝される事間違いなしです。

レシピは適当でもいいのです。こういうのは気持ちですから。

(後片付けまでしっかりしましょうね)

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます




広告