【ラーメン】 二郎系初心者におすすめ 八王子「田田」

ラーメン二郎をご存知でしょうか。

きっと名前と特徴くらいは聞いた事があるかと思います。

 

ニンニクヤサイマシマシアブラカラメに代表される謎のコール。

丼に山のように積まれたもやしと脂の塊。

行列やだなー、なんかよく分からないルールとかありそうで怖いなー、食べきれなかったら怒られるのかなー等、初見ではなかなか入りにくい店かと思います。

 

昨今のラーメン二郎のブームを受け、二郎インスパイアと言う「二郎ではないけど二郎のようなラーメンが食べられる」店がたくさんあります。

こういうインスパイア店は、本家二郎より初心者でも入りやすいよう配慮されており、また食べやすい味付けになっています。

興味がある方は是非行ってみてください。

私のおすすめは、八王子の田田(ダダ)というお店です。

 

目次

八王子 「田田」

二郎系ラーメンを食べたくなった時によく行きます。

ほとんど並ばず入れて、ビールが置いてあるからです。

JR八王子駅と京王八王子駅の間、チェーンラーメン店の花月嵐と家系ラーメン大和家の並びにあります。

店員さんもとってもフレンドリーで親切。

カップルや友人同士で来ているお客さんも結構見るくらい店内雰囲気は良いです。

店内はカウンターのみで10席ちょっとです。

 

メニュー

ミニ (麺量125g) 700円

小 (麺量250g) 750円

大 (麺量375g) 850円

これにチャーシューやトッピングを増やせばそれだけ価格も上がります。

汁なし(油そばみたいなやつ)や期間限定ラーメンもあります。

 

食べるまでの流れ

  1. 券売機で券を購入。
  2. 着席。
  3. 水はセルフサービス。
  4. ラーメンが出来上がる直前にコール。
  5. 食す。
  6. 丼をカウンターに上げる。

これだけです。

難しい事は何もありませんね。

 

だから「コール」ってなによ

多分二郎系を食べた事無い人が足が遠のく理由、それがコールの存在かと思います。

田田ではコールについて店内のいたるところに張り紙がしてありますので、それを読んでいただければいいのですが一応説明させていただきます。

ラーメンが出来上がる直前に「ニンニク入れますか?」と店員さんに聞かれるので、そこで増量してほしいトッピングを伝える事が出来る、というシステムです。

「ニンニク」、「ヤサイ」、「アブラ」、「カラメ」を増やす事が出来ます。

ニンニクは、そのまま刻んだにんにく。

ヤサイは、もやし9割キャベツ1割の野菜。

アブラは、背脂。

カラメは、ラーメンにも入っているタレを野菜の上からかけます。

 

例1)

「ニンニク入れますか?」

「ニンニク」

これで刻みにんにくがトッピングされます。

若干会話が成り立っていない感がありますが、これでOKです。

 

例2)

「ニンニク入れますか?」

「ヤサイ」

これで野菜が通常より多くトッピングされます。

元々250gの野菜が乗っていますが、これが500gになります。

完全に会話が成り立っていませんが気にしてはいけません。

 

例3)

「ニンニク入れますか?」

「アブラ、カラメ」

背脂とタレが通常より多くトッピングされます。

 

例4)

「ニンニク入れますか?」

「ヤサイマシマシ」

野菜が丼に乗っかるだけ乗っかります。

危険。

 

例5)

「ニンニク入れますか?」

「ヤサイ少なめで」

または

「ヤサイ無しで」

店内張り紙には書いてありませんが、こういうコールをしている人はちらほら見かけます。

ラーメンにもやしなんぞいらんのじゃ!という方はどうぞ。

 

例6)

「ニンニク入れますか?」

「ニンニク少しだけ」

これも店内張り紙には書いてありませんが通じます。

通常のニンニクコールより少なめなにんにくが乗ります。

にんにくそんなにガッツリは要らないけど無いと寂しいなぁという人におすすめ。

 

例7)

「ニンニク入れますか?」

「ゼンマシ」

全部増しです。

にんにくが乗り、野菜と背脂とタレが多めにトッピングされます。

 

例8)

「ニンニク入れますか?」

「ニンニクヤサイマシマシアブラカラメ」

もう分かりますね。

ゼンマシで更に野菜が乗っかるだけ乗っかります。

「ゼンマシでヤサイマシマシ」でも通じます。

 

とりあえず本当に初めてであれば「ニンニク」だけでいいと思います。

別に「ニンニクで」でも「ニンニクお願いします」でも通じます。

にんにくも要らないのであればもちろん「そのままで」でも大丈夫です。

 

ちなみに全てのトッピングが後からでも追加出来ます。

食べながら「アブラください」なんて頼んでいる人もいます。

(しかもまぁまぁの頻度で見かける)

 

いただきます。

私はいつもミニ(麺量125g)です。

125gって普通のラーメン屋さんとそんなに変わりません。

コールはゼンマシ。

本当はニンニク少しにヤサイとアブラがいいのですが、なんか色々ごちゃごちゃ言うのがめんどくさいので最近は一言で済むゼンマシになりました。

記事を書きながら写真を見ていたら食べたくなってきました…。

明日行こうかな…。

 

チャーシューは分厚いものがデフォルトで2枚。

(チャーシュー1枚の食券もあります)

トッピングにうずらの卵(5個100円)を頼んでみました。

もやしの山の裏に刻みにんにくがどっさり乗っています。

てっぺんに乗っているのが背脂です。

 

こうやって写真で見るとえげつない量に見えますが、これは丼が少し小さいからだと思います。

だってミニですから。

少食の私でも美味しく食べられる範囲で完食出来ます。

とは言えどヤサイマシ分も含めると普通のラーメンに比べたらやはり多いです。

ずーーーーっと咀嚼しています。

顎が疲れるので小顔効果が期待出来ますね。

 

ちなみに隣のおっさんは、大ぶた(麺量ミニの3倍にチャーシュー5枚)、コールはゼンマシでトッピングに味玉2個とうずら10個を頼んでいました。

元気なおっさんだ…。

 

アクセス

住所 : 東京都八王子市東町1-3 (JR八王子駅または京王八王子駅から徒歩5分)

営業時間 : 11:00~26:00

 

基本的には並ばず入れますが、金曜の夜とかはちょっと並ぶ時もありますね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる