【クラクラ】 TH12全壊 第19弾 リーグ戦でのTH12の戦い方について

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

我がクランの所属リーグがマスターIIIとなって初のリーグ戦。

いやーさすがに周りのクランは強敵揃いです。

10番くらいまでTH12だったりします。

広告



リーグ戦で勝つために

リーグ戦で勝ち負けするためには、各々「自分とマッチアップする相手より☆を多く取る」という意識が重要です。

当たり前のような気がしますが、一人で2回攻撃出来る普段のクラン戦では意識していないポイントです。

リーグ戦ではたとえ攻めが☆1だったとしても、防衛で☆0に押さえていれば勝利に大きく貢献しています。

以上はリーグ戦に参加する全てのTH帯で言える事です。

(理想を言えば状況に応じて下位が上位から☆2を取って上位が下位から☆3を取るという戦法がベストとなり得ますが、皆さんリアルがありますし難しいところです)

TH12の意識

TH12に絞って考えてみると、一発勝負という状況で全壊を取られる事はあまり無いので、こちらも無理に全壊を狙いに行く必要は無いと思います。

もちろん下位の味方が苦戦しているのであれば上位が全壊を取ってカバーする必要があります。

ですが下位が負けているという状況ではそもそもクランとして勝利する事は難しいです。

下位が互角の戦いになっているという前提ならば、TH12に求められるのは「☆2の高破壊率」です。

TH12で☆2を狙う

TH12で☆2を狙う、しかも一発勝負で。

結構なプレッシャーです。

大切なのは事故要素を減らす事です。

皆で外を散歩してしまう事故、クイヒーがやられてしまう事故、サイドカットのドラゴンが黒風船で速攻落とされる事故、援軍処理し損ねてドラゴンに本隊が焼かれる事故、呪文を落としたら誰もいない事故(下手くそか)、ギガテスラの爆発で本隊が吹き飛ぶ事故…。

どれも私がしょっちゅうやらかす事故です。

TH12は危険がいっぱい。

逆に言えば、これら事故要素を排除した編成が理想と言えます。

クイヒーは避ける、サイドカット枠を多めに取る、ドラゴンを出す前にバルーンを出す、本隊にウィザードを混ぜる、ギガテスラまでトームは我慢する、呪文は早めに落とす(事前に落とす場所を決めておいて先に置く)。

こんな事を心掛けると良いかと思います。

☆2を狙ってラッキーパンチで全壊が取れたので紹介したいと思います。

相手の配置

防衛施設はカンスト、壁もほぼカンストです。

青い壁は昔のビリビリしてる壁の方が威圧感あったと思います。

どうやって攻めるか

対空砲が上の方に偏っているので下の方をライトニングドラゴンでがっつりサイドカット出来ます。

サイドカットしたらTH目掛けて本隊をドバーです。

序盤のサイドカット

緑色をカットします。

前述の通り、黒風船トラップ事故が怖いのでバルーンで解除してからライトニングドラゴンを出しましょう。

本隊投入

カット後のイメージがこんな感じ。

緑色の丸に先にジャンプを落としておきます。

援軍が出てくるのでポイズンも忘れずに。

あくまで目標は☆2です。

序盤から呪文をどんどん落としてギガテスラが爆発する時にトームを発動、ヒーローのHPを気にしつつあとは破壊率が伸びるようにお祈りです。

なんとまぁ泥臭い戦法。

しかしこういう力押しであれば☆2はほぼ確実に取れます。

具体的な編成

2連巨爆で吹き飛ぶ事故を避けるためにバルキリーをメインにするのがいいと思います。

マルチITならペッカもありですね。

突破兵器は最近ロックボマーがお気に入りです。

一番外側の防衛施設を壊しながら壁に穴も開けてくれるため、黒風船トラップ、エアスイーパー、シングルITのケアが出来ている状況であればウォールバスターの上位互換のように思います。

動画

改めてただのラッキーパンチだなぁと思います。

ですが、当初の目的の☆2高破壊率は達成しているのでこれはこれで成功、という事で紹介させていただきました。

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます