【クラクラ】 TH11全壊 第2弾 格下攻めの極意 ボウラーネクロ

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

クラン員のリプレイです。

2ヶ月くらい前にブログで紹介しようと思ってyoutubeにアップしていたのですが、記事を書くのをすっぽり忘れていました。

TH11 vs TH11ですが、防衛にイーグル砲がありません。

クラン対戦では常に同格の全壊を狙うという場面はあまり多くないです。

こういった、格下から確実に全壊を取る事を求められる場面ってよくあると思います。

広告



格下攻めで事故を起こさないために

格下攻めで事故を起こさないためには、事故要素を排除する事が大切です。

  • クイヒーを使わない
  • サイドカットをしっかりする
  • 本隊に空攻撃可能なユニットを混ぜる(防衛ドラゴン対策)

どれも超大事です。

クイヒーは全壊を狙う際には非常に有効な戦法ですが、リスクも高いです。

クイーンがいきなりやられたり、黒風船でヒーラーがやられたり想定と反対側に進んだり。

また、同格相手の全壊狙いではどうしてもサイドカット要員を削って本隊に枠を割きたくなりますが、それだと本隊が逸れるリスクも高くなります。

格下相手ではサイドカット要員に充分枠を割くべきです。

クイーンが防衛援軍を攻撃できない流れになってしまうのも非常にまずいです。

防衛ドラゴンに本隊が焼かれてしまっては、たとえTHが1つ違っても全壊が取れない場合もあります。

万全を期すならば、本隊にウィザードやドラゴン系を混ぜておくべきです。

ちなみに私は先日、クイヒーが序盤に速攻でやられ、防衛ドラゴンに全ユニットが焼き尽くされるというクソ攻めをかましました。

油断大敵、注意一秒怪我一生。

格下攻めで無難な編成

もちろん配置によります。

配置によりますが、やはり無難なのはボウラーネクロでしょう。

ボウラーの壁を無視する攻撃力、そして遠距離攻撃のボウラーの前に出て盾となるスケルトン。

相性抜群です。

ウィザードもちょっと混ぜておくと、いざという時に防衛ドラゴンとも戦えます。

動画

スクリーンショットを撮っていたと思ったのですが、残っておらず…。

というわけで早速ですが動画をどうぞ。

力押しですがいいのです。

全壊は全壊。

この編成でこの攻めだから、泥臭くても全壊が取れていると思います。

リスクを極力排除して、そこから結果を求めた素晴らしい攻めだと思います。

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます