【FFRK】 ナイトメアIV(FF4) 幻怪の傀儡3 30秒切り 原作最終PT縛り

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

30秒切り自体は半年くらい前に達成していたのですが、動画を撮っていない事を思い出したので再挑戦。

以前はアタッカー枠にパロムとバルバリシアを採用していたのですが、今回折角なので原作メンバーで。

広告



編成

カイン … 超絶1、奥義

セシル … 超絶1、OF(要らないかも)

ローザ … 超絶2

エッジ … 超必殺

リディア … 超絶2、奥義

ローザ超絶2を使っていますが、回復過剰です。

超絶1で充分。

ただ、超絶2でないと火力が落ちるのでこのメンバーだと30秒切りがちょっとギリギリになってしまいます。

メンバーにこだわらないのであれば、セシルを外してまともなアタッカーを入れればローザは超絶1でも充分30秒切りを狙えます。

装備 & アビリティ

エッジ神がいますのでプロテガもシェルガも持って行っていません。

結果的にエッジ神の踏みとどは発動しませんでしたが。

雑用係のセシルに雷神マテを装備させて、他のメンバーはひたすら殴るのみです。

アクセサリーは後半痛い闇耐性メインにしましたが、踏みとどまればいいだけですし、そもそも奥義があれば使われませんし、闇にこだわる事はないと思います。

前半の炎とか地とかも痛いですしね。

具体的な行動

カインは、開幕超絶1 → サイクロンボルト → インパルスダイブ2発 → サイクロンボルト → インパルスダイブ3発 → 奥義。

後半3発目のインパルスダイブであえて即時着地しない事で、即死攻撃の「あんこく」を回避します。

セシルは、チェイン、魔石、チェイン更新と雑用を全てこなします。

ローザは、怒って超絶で回復するのみ。

エッジは、開幕超必殺 → 後は踏みとどを消費したら超必殺更新。

麻痺付与のホールドが分身で避けられるので、自軍の火力に応じて分身付与目的で超必殺を使うタイミングを調整してみてください。

リディアはひたすら攻撃。

魔石

メイン魔石

麻痺付与のホールドは分身で回避できますが、ホールドのタイミングをばっちり測るのもめんどくさいので、状態異常バリアのラクシュミを採用。

ホールドを全部分身で避けられるならラクシュミである必要はありません。

一応後半の大暴れ等の闇攻撃に対してのバダークという意味もあります。

サブ魔石

カインのためのエンサンダー、リディアエッジのためのエンウォータ、あとは汎用マディーンです。

特に変わった点はありません。

パーティーによっては、バストーン、バファイアの採用もありだと思います。

汎用魔石の考え方についてはこちらにまとめています。

魔石の継承も一段落したので、自分の考えるおすすめ構成を紹介したいと思います。 特定の敵に向けたものではなく、汎用的に使えるよう...

動画

ローザとエッジ以外は揃ってるアタッカーでまかなえます。

特にダブル超絶のパロムは2人分働くのであるとだいぶ楽になりますね。

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます