【FFRK】 ☆6魔石開放時の全会話(ネタバレ)

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

この会話の前、ダークオーディン討伐後の会話は下記の記事です。

☆5魔石を全討伐後、ダークオーディン戦前の会話は下記の記事です。 デシ「はぁ…はぁ……」 ウララ「デシ……大丈夫...


記憶をめぐる戦いが激しくなるなか、魔石の間に、新たな反応があった

ビッグス「これが魔石の記憶世界なのか…」

ウェッジ「か、体が浮くっス……変なところっスね」

デシ「ウララ、魔力を感じるのはここで間違いない?」

ウララ「うん。これまでとは違う……強い意思を持つ力を感じるの」

ビッグス「……デシとウララは、魔石の間の事件で特務長官殿に出会ったんだったな」

デシ「はい……」

デシ「(でも、シャドウスミスさんはもう……)」

Dr.モグ「考えごとはあとにするクポ。ここはなにがあるかわからない危険なところクポ」

デシ「……っ、はい!」

ウェッジ「でも、どうやって調査するんスか?いまのところなにも起きないっスけど」

Dr.モグ「クポポ~……ウララ、どうクポ?暴走してる気配もないクポ?」

ウララ「はい……ただ力を感じるだけです」

デシ「ボクたちを排除する必要がなくなったんでしょうか」

Dr.モグ「わからないクポ」

ウェッジ「? 魔石が暴走した原因ってもうわかってるんスか?」

デシ「原因は……はっきりしていないです。ただ、オーディンが……」

ウララ「待って……なにか来ます!」

Dr.モグ「! みんな気をつけるクポ!!」

???「力を欲するか?」

ウララ「……? 声だけ聞こえる……」

Dr.モグ「どこにいるクポ!? 姿をあらわすクポ!」

???「なぜ力を欲する?」

デシ「いったいなにを……あなたはだれですか?」

デシ「ボクたちは、異変を調べにここへ――」

???「ゴチャゴチャとうるさいな」

ビッグス「違う声? ひとりではないのか!」

???「さっさとかかってこい!灰にしてやる!」

???「フォッフォッフォッ。相も変わらず血気盛んなやつよのう」

Dr.モグ「ま、また増えたクポ!」

???「取るに足らぬ小物ばかりじゃ。力を与えようとは思えぬ」

???「手きびしいなあ。ここまで来てくれたのに、追い返したらかわいそうだよ」

???「おかしなことを。卑小な存在になにができるというのだ」

???「私はこの者たちに期待していますよ」

???「この私に、愉快な気分を味わわせてくださると、ね」

デシ「あなたたちは、いったい……」

???「――我ラ、裁定ヲ下ス者ナリ」

???「汝ノ力ヲ示シテミヨ」

ウララ「力が……どんどん高まって…………デシ!」

Dr.モグ「お、おそろしい力クポ……!戦ったら無事じゃすまないクポ!」

デシ「でも、ひとりじゃないなら……ボクはもう逃げないって決めたんだ……!」

デシ「――いきます!!」


ビッグスとウェッジがいる事から、何の説明もなく時系列が飛んでいますね。

☆5魔石 (ウララや因果マンと出会う)

レコダン (ビッグスやウェッジと出会う)

☆6魔石 ←今ココ

という流れでしょうか。

レコダンだってまだ全然終わってないのにレコダンの後の話をここに持ってくるのか…。

そしてダークオーディンの話はこの直前だと思うのですが、ダークオーディンの穢すだの聖域だのの話は拾う気あるのか。

それともダークオーディン倒さなくてもこの会話を見れるという事は、ダークオーディンの方はまた別で話が進むのか…?

半年に1回ペースでしか話が進まないのにとっ散らかりすぎでストーリー把握するのが無理ゲーすぎるでしょう…。

時系列が跳ぶ…

はっ、これはプレイヤー自身がFFRKの記憶を取り戻すデシだった…?

今後登場する☆6魔石の敵がそれぞれ喋っています。

イフリート、ラムウ、シヴァは確定か。

カタカナで喋ってるのはアレキサンダーかな?

こういうベタな展開、正直ワクワクします。

あと因果マンはレコダンで死んでますねこれは…。

動画

この会話の後、☆6魔石タイタン戦の会話は下記です。

この会話の前、☆6魔石開放時の会話は下記の記事です。 ウララ「魔力が高まっていく……これは……大地の力...
広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます




広告