【FFRK】 常夏!波乗りバケーション イベント会話シーンまとめ

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

2019年8月イベント、「常夏!波乗りバケーション」イベントの会話シーンのテキストと動画です。

Drモグの奥義が配られたのに使えないという悲しみを背負ったイベントです。

せっかくだからJob組でプレイしたかったのに…。


――記憶を守る戦いが続く中、デシたちに束の間の休息が訪れていた

ウララ「わぁ……!きれいな海!」

デシ「ほんとだね、ウララ」

ウララ「あっ、見て、デシ!こっちこっち!」

ウェッジ「ふたりとも楽しそうっスね」

ビッグス「あの浮かれよう……ああしていると、まだまだ子どもだな」

ウェッジ「まったくっスね」

Drモグ「ビッグスとウェッジもじゅうぶん浮かれてるクポ。特にそのかっこう……クポポ」

ビッグス「はっはっはっ!なにを言いますか、Drモグ!楽しんだ者勝ちですぞ!」

ウェッジ「そのとおりっス!」

Drモグ「いっちゃったクポ。やれやれクポ」

Drモグ「さて、モグもそろそろ……」

Drモグ「クポー!波がきたら走って逃げる……これが海の楽しみかたクポ!」

Drモグ「波がくるクポー!」

Drモグ「クポポ!?波に追いつかれ……ク~ポォォ~!」

ウララ「デシ、バカンスってとっても楽しいのね」

デシ「そうだね。きてよかったよ」

ウララ「うん。景色はきれいだし、風も気持ちよくて……」

ウララ「ちょっと不思議な魔力は感じるけど」

デシ「不思議な魔力?」

ウララ「デシは感じない?この島に着いてから、ときどき感じるの」

デシ「……?そういわれてみると……」

ウララ「でも、変わったことは起きないみたいだから――」

ウララ「あ……見て、あっちの……沖の方。あそこにいるの、Drモグよね。だいじょうぶなのかしら」

デシ「ほんとだ……でも心配いらないよ。だって、Drモグは――」

ウェッジ「大変っス!」

デシ「ウェッジさん?どうしたんですか?」

ウェッジ「魔物がいるっス!」

デシ「えっ?」

デシ「あれは……!どうしてここに!?」

ビッグス「Drモグ!これはいったい――」

ビッグス「? Drモグはどこにいったんだ?」

ウェッジ「ビッグスセンパイ!魔物がこっちにくるっス!」

ビッグス「くっ、迎え撃つぞ!」

—-

ビッグス「いったいどうなってるんだ……」

ウェッジ「……あっ、Drモグっス!沖の方にいるっス!」

ビッグス「この忙しいときに……!お前たちは少し待っていろ!」

ビッグス「はぁ、はぁ……まったく、手間をかけさせないでいただきたいですな」

Drモグ「ク~ポ~」

ウェッジ「Drモグ、もしかして戻ってこれなくなってたんスか……?」

Drモグ「(ぎくクポっ)」

デシ「そんなわけないですよ」

Drモグ「(クポっ……デシの純粋な目がまぶしいクポ!)」

デシ「だってDrモグは――」

Drモグ「モグはなーんにも困ってなかったクポ!沖の方を調査してただけクポ!」

Drモグ「みんなも気づいてるクポ?モグがいたあたりから向こうにいけなくなってるクポ」

Drモグ「おまけに、いるはずのない魔物……モグたちは記憶の狭間に入ってしまったみたいクポ!」

デシ「なるほど。それをだれよりも早く察知して沖に……」

デシ「さすがです、Drモグ!」

Drモグ「と、とうぜんクポ!」

ビッグス「(あやしい……)」

ウェッジ「(あやしいっスね)」

ウララ「記憶の狭間って、カルディアみたいなところですか……?でも、あのときとはちがいます」

デシ「そうだね。いつ記憶の狭間に入ったんだろう……全然気づかなかったよ」

Drモグ「記憶の狭間にもいろいろあると実証されたクポ」

Drモグ「モグたちはここを調査し、元の世界に戻らないといけないクポ。みんなで協力して調べるクポ!」

ビッグス「それは構わないですが……」

ウェッジ「Drモグは調査なんてできるんスか?だって泳げな――」

Drモグ「心配ないクポ!モグにはこの浮き輪があるクポ」

Drモグ「みんなもよろしく頼むクポ!」

—-

デシ「あっ、戻った!」

ウララ「もう夕方……こっちでは、だいぶ時間がたっていたみたいね」

デシ「うん……あっという間に休みが終わっちゃった」

デシ「(ウララ、あんなに楽しそうだったのに。もっといっぱい遊びたかっただろうな)」

ウララ「デシ、まだ終わっていないわ」

デシ「え……」

Drモグ「今日いっぱいはモグたちの休日クポ!だから、まだまだ遊ぶクポ!」

デシ「はい!」

ウェッジ「……ところでなんスけど、Drモグ、そろそろ認めたらどうっスか?」

ビッグス「認めるべきですな。Drモグは泳げないと」

Drモグ「クポ!?」

ウララ「そうだったんですか?Drモグ……危ないです」

Drモグ「クポォ……」

デシ「え?でもDrモグは飛べるじゃないですか。泳げなくても、おぼれないですよね?」

Drモグ「…………ク、ポ」

Drモグ「忘れてたクポー!!」

ビッグス「やれやれだな」

ウェッジ「まったくっスね」

Drモグ「クポポ……問題ないクポ!忘れてたおかげで、モグは新たな技を生み出したクポ!」

デシ「あ!あの波の上に乗る技ですね!」

Drモグ「魔法陣サーフィンクポ!デシも練習するクポ?」

デシ「はい、ぜひ!」

Drモグ「デシならそう言ってくれると思ったクポ!」

ウェッジ「こりないというか、なんというか……困った師弟っスね」

ウララ「でも……デシもDrモグも楽しそうです」

ウェッジ「ウララも楽しそうな顔してるっスよ」

ウララ「はい……私、ここにきてよかったです」

Drモグ「モグもクポ!バカンスも海も最高クポ!」


サングラスかけてパーカー着てオラつくデシくんかわいい。

鎖骨がセクシーですね。

そしてこの画像、汎用性高そう。

明日からの出勤を憂うデシくん。

歴史省ってブラックなのでしょうか。

動画

会話シーン1

会話シーン2

会話シーン3

ビッグスの表情がいい感じです。

あとウララほんとかわいい。

愛着って湧いてくるものですね。

デシ、Drモグ、ウララ、ビッグス、ウェッジで高難易度に挑戦したいのですが、なかなか適したダンジョンが無いのが寂しい。

イベント最高難易度も…☆3~4魔石くらいでしょうか。

報酬無しでいいのでもうちょっと手ごたえのあるダンジョンがあっても良いと思うのですけどね。