【FFRK】 シーズン6-1の英雄神器と実装状況についてまとめ

たまゆら

汝、その諷意なる封印の中で安息を得るだろう 永遠に儚く 

2022年4月30日よりシーズン6のグループ1が開催されています。

実装された英雄神器については、地 → 風 → 氷 → FF4 → 炎 → 水 → 雷 → 聖 → 闇 → FF12 → 雷 → 風 → FF7 → 炎 → 毒 → FF9 → 氷 → 地 → FF3 → FF5 → FF1 → FF14 → FF6と来て、今回はFF10です。

本記事では追加装備の性能と、あとは現在の神器実装状況をまとめておきます。

ラビリンスダンジョンとはなんぞ?というまとめ記事は下記です。

目次

そもそもシーズンとかグループとか何?

シーズン6全体は7月31日まで。

約2週間~ほどでグループが変わり、グループが変わるとダンジョンで得られる英雄神器も変わります。

現在開催中の6-1は5月20日の15時までです。

過去のシーズン1-A,B,C,Dグループ、シーズン2-D,F,G,Hグループ、シーズン3-1,2,3,4,5、シーズン4-1,2,3,4,5、シーズン5-1,2,3,4,5グループで手に入った英雄神器は、過去ダンジョン(左の方)に行くと手に入ります。

過去シーズンで得られる装備の内容は日曜日の0時と水曜日の12時に切り替わります。

取り逃した装備がある場合は、日曜日と水曜日にラビダンの左の方を確認しましょう。

英雄神器と継承効果

対象キャラは、ジェクト、シーモア、ユウナ、ラムザ、アグリアス、ラファ、エース、ケイト、デュースの9人。

各英雄神器がDROPするダンジョンは下記の通り。

  • 義士の回廊 … エース、ケイト、デュース
  • 鋼機の回廊 … ラムザ、アグリアス、ラファ
  • 究極の回廊 … ジェクト、シーモア、ユウナ

最大効果の装備は上記3つの高難易度ダンジョンほど出現確率が上がります。

欲しい装備に合わせて記憶のしおりをぶっぱしましょう。

あとは手動で戦いまくる & 探索の扉を開けまくる。

下記に今シーズンで得られる英雄神器の継承効果をまとめておきます。

記載は最大効果のみ。

おすすめにはマーカー引いておきます。

ジェクト

シンの牙
  • 炎or闇属性のダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の攻撃力を短時間アップ(効果:中)
  • 自身の待機時間を5%短縮する
ジェクトのバンダナ
  • 炎or闇属性アビリティのダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の防御力を短時間アップ(効果:中)
  • バトル中1回のみ、たたかう時やアビリティ使用時に自身にダメージ軽減バリアを1回付与(40%)
勝負師の魂
  • 自身の待機時間を8%短縮する
セット装備効果
  • 1回のみ必殺技ゲージが多く溜まる
  • 1ターン目のみ自身の待機時間無し

シーモア

シーモアのロッド
  • 闇属性のダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の魔力を短時間アップ(効果:中)
  • 自身の待機時間を5%短縮する
シーモアモデル
  • 闇属性アビリティのダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の魔法防御力を短時間アップ(効果:中)
  • バトル中1回のみ、たたかう時やアビリティ使用時に自身にダメージ軽減バリアを1回付与(40%)
シーモアの首飾り
  • 自身の待機時間を8%短縮する
セット装備効果
  • 1回のみ必殺技ゲージが多く溜まる
  • 1ターン目のみ自身の待機時間無し

ユウナ

ニルヴァーナ
  • 聖属性のダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の魔力を短時間アップ(効果:中)
  • 自身の待機時間を5%短縮する
召喚士の衣
  • 聖属性アビリティのダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の魔法防御力を短時間アップ(効果:中)
  • バトル中1回のみ、たたかう時やアビリティ使用時に自身にダメージ軽減バリアを1回付与(40%)
ユウナの耳飾り
  • 自身の待機時間を8%短縮する
セット装備効果
  • 1回のみ必殺技ゲージが多く溜まる
  • 1ターン目のみ自身のATB短縮

ラムザ

塵地螺鈿飾剣
  • 聖属性のダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の攻撃力を短時間アップ(効果:中)
  • 自身の待機時間を5%短縮する
ラムザ英雄モデル
  • 聖属性アビリティのダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の防御力を短時間アップ(効果:中)
  • バトル中1回のみ、たたかう時やアビリティ使用時に自身にダメージ軽減バリアを1回付与(40%)
追憶の草笛
  • 自身の待機時間を8%短縮する
セット装備効果
  • 1回のみ必殺技ゲージが多く溜まる
  • 1回のみナイトアビ使用時に聖弱体

アグリアス

デュランダル
  • 聖属性のダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の攻撃力を短時間アップ(効果:中)
  • 自身の待機時間を5%短縮する
アグリアスモデル
  • 聖属性アビリティのダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の防御力を短時間アップ(効果:中)
  • バトル中1回のみ、たたかう時やアビリティ使用時に自身にダメージ軽減バリアを1回付与(40%)
ガイウスカリグ
  • 自身の待機時間を8%短縮する
セット装備効果
  • 1回のみ必殺技ゲージが多く溜まる
  • 1ターン目のみ自身の待機時間無し

ラファ

鯨の髭
  • 雷属性のダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の魔力を短時間アップ(効果:中)
  • 自身の待機時間を5%短縮する
ラファのローブ
  • 雷属性アビリティのダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の魔法防御力を短時間アップ(効果:中)
  • バトル中1回のみ、たたかう時やアビリティ使用時に自身にダメージ軽減バリアを1回付与(40%)
ソルティレージュ
  • 自身の待機時間を8%短縮する
セット装備効果
  • 1回のみ必殺技ゲージが多く溜まる
  • 1ターン目のみ自身の待機時間無し

エース

魔導院のカード
  • 炎属性のダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の魔力を短時間アップ(効果:中)
  • 自身の待機時間を5%短縮する
魔導院夏服・エースモデル
  • 炎属性アビリティのダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の魔法防御力を短時間アップ(効果:中)
  • バトル中1回のみ、たたかう時やアビリティ使用時に自身にダメージ軽減バリアを1回付与(40%)
エースのポーチ
  • 自身の待機時間を8%短縮する
セット装備効果
  • 1回のみ必殺技ゲージが多く溜まる
  • 1ターン目のみ自身のATB短縮

ケイト

魔装銃
  • 炎or氷or雷属性のダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の攻撃力を短時間アップ(効果:中)
  • 自身の待機時間を5%短縮する
魔導院制服・ケイトモデル
  • 炎or氷or雷アビリティのダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の防御力を短時間アップ(効果:中)
  • バトル中1回のみ、たたかう時やアビリティ使用時に自身にダメージ軽減バリアを1回付与(40%)
ケイトのリュック
  • 自身の待機時間を8%短縮する
セット装備効果
  • 1回のみ必殺技ゲージが多く溜まる
  • 1回のみ機工士アビ使用時に炎&氷&雷弱体

デュース

銀のフルート
  • 白魔法の回復量アップ(5%)
  • バトル開始時、自身の精神を短時間アップ(効果:中)
  • 自身の待機時間を5%短縮する
魔導院制服・デュースモデル
  • 白魔法アビリティのダメージアップ(5%)
  • バトル開始時、自身の魔法防御力を短時間アップ(効果:中)
  • バトル中1回のみ、たたかう時やアビリティ使用時に自身にダメージ軽減バリアを1回付与(40%)
アリアのお守り
  • 自身の待機時間を8%短縮する
セット装備効果
  • 1回のみ必殺技ゲージが多く溜まる
  • 3ターン白魔法の回復量アップ

まとめと実装状況について

とりあえず武器と防具はダメージ5%アップ、アクセサリーは8%短縮が出たらガッツポーズで。

その他の要らない装備は強化素材として使ってしまいましょう。

魔石強化と同様、LV1の装備をそのまま強化素材や限界突破素材にするより、七色の結晶でLV20に上げてから餌にした方が経験値がお得です。

めんどくさいですけど。

それではここでシリーズ毎の英雄神器の実装数を振り返っておきましょう。

  • FF1 … 9人 (コンプリート)
  • FF2 … 11人 (あと1人)
  • FF3 … 8人 (コンプリート)
  • FF4 … 18人 (コンプリート)
  • FF5 … 11人 (コンプリート)
  • FF6 … 16人 (コンプリート)
  • FF7 … 18人 (コンプリート)
  • FF8 … 12人 (あと2人)
  • FF9 … 11人 (コンプリート)
  • FF10 … 11人 (コンプリート)
  • FF11 … 6人 (あと4人)
  • FF12 … 10人 (コンプリート)
  • FF13 … 8人 (あと2人)
  • FF14 … 11人 (コンプリート)
  • FF15 … 7人 (あと3人)
  • FF零式 … 15人 (コンプリート)
  • FFT … 12人 (あと2人)
  • Job & 外伝 … 4人 (あと12人)

今回でFF10とFF零式はコンプリートです。

そして……長かった。本当に長かった。

いや、長いなんてものじゃなかった。

なんなのマジで。

英雄神器が実装されてから早15ヶ月?16ヶ月?

ようやくラムザとアグリアスの英雄神器が実装されました。

どれだけガチャで被りが出ようが、どれだけ高難易度で蹂躙されようが、「これはソシャゲだから」と受け入れながらプレイしてきましたが、この仕打ちは耐え難かった。

もうさ、「タクティクスはナンバリング外の外伝作品だからこれからも相応の扱いをします」と明言してくれたらどれだけ気が楽か。

いっそタクティクスはFFRKから外してくれたらとさえ思います。

そうしたらムスタディオの扱いにも絶望しないのに。

しかし実際問題、一般的な認識はどうなのでしょうね。

タクティクスも零式も大好きなのですけど、FINAL FANTASYの中では所詮「お客様」なのでしょうか。

恐らくそうなのでしょうね。

儚いってゅうのゎ。。

人の夢と書いて儚い。。。

もぅマヂ無理。。。

FFT最短日数ラムザとアグリアス二人旅しょ。。。

ところでエクスカリバーどこいった。

ちなみに現時点での未実装キャラは、ヒルダ、キロス、アルティミシア、シャントット、アフマウ、ザイド、ナジャ、ファング、ノエル、イグニス、コル、イリス、アルマ、ムスタディオ、デシ、ウララ、ビッグス、あとは外伝の皆様。

FF11の顔であるシャントット、FF13主要キャラのファング、FF13-2主人公のノエル、FF15主要キャラのイグニス辺りはファンの人が沢山いるでしょうに本当かわいそう。

キャラとしての「格」もこの4人はちょっと毛色が違いますがな。

どうしてこうなった。マヂで。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる