【ロマサガRS】 2021年3月 UDXギュスターヴ編(ギュスターヴ、グスタフ、ロベルト、ミーティア) レビュー

たまゆら

ΩΩΩ<な、なんだってー!!

3月31日より、ギュスターヴ、グスタフ、ロベルト、ミーティアのUDXガチャが開催されます。

UDX枠はギュスターヴとグスタフ。

ロベルトとミーティアはガチャ期間が終わったらプラチナガチャに入ります。

ギュスターヴはギュスターヴ13世、グスタフはギュスターヴ15世ですね。

ロベルトはグスタフのお友達で、ミーティアはヒドイ事をされがち。

いやしかし長かったですね。

サガフロ2はボチボチ新スタイルは出ていましたが、今回のように目玉扱いになるのは運営開始から2年経って初めてではないでしょうか。

  1. サガフロ2ガチャを引っ張って引っ張ってようやく出す
  2. サガフロ2ファン大歓喜
  3. サガフロ2ガチャの売上が凄い事に
  4. スクエニの偉い人がサガフロ2リマスターに興味を持つ

つまりサガフロ2がこれまで冷遇されていたのは、2年にも渡る壮大な「サガフロ2リマスターを出したい市川氏の作戦」だったのです。

という訳でリマスターはよ。

目次

SSギュスターヴ (ちょっとデカ過ぎた)

UDX枠。

なんとファストの低コスト全体技という新機軸持ち。

新しい時代の幕開けですね。

  • 鉄波 (BP4 威力E 全体 ファスト)
  • V-インパクト+ (BP12 威力SSS)
  • トリプルクラッシュ (BP17 威力A ランダム3回)

覚醒後BP3のファスト全体はどうあがいても便利です。

しかも開幕からオートで選択可能。

開幕SSSのV-インパクト+はもちろん強力ですし、威力Aを3連発するトリプルクラッシュは2ターン目に発動できる技として現状最強火力技になりそう。

ただし鉄波のファストがあるので、オートで動かさずにRoundを跨ぐためにはもっと素早いファストキャラで飛ばすしかないですね。

もしくは適当な技を継承してもいいですが。

アビリティ

  • 勇猛合力 (味方全員生存時、自身ダメージ特大アップ)
  • 腕力発奮 (ラウンド開始時、味方全員腕力アップ)
  • バトルテンション (常時ダメージアップ + BP11でバトル開始)

火力全振りダメージマシマシマン。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 91%
  • 体力 65%
  • 器用さ 79%
  • 素早さ 90%
  • 知力 35%
  • 精神 60%
  • 愛 33%
  • 魅力 60%

腕力はかなり控えめ。

その分アビリティが強力なので与ダメージに関しては気にならないと考えられますが、そういう調整の仕方ってちょっとどうかなと思います。

成長

腕力↑、体力↑↑

ギュスターヴ 総評

最初から最後まで延々と鉄波で全体ファスト。

1ターン火力のV-インパクト+。

まずはこれらが目を引きます。

あとは手動 or パーティを工夫して2ターン目以降に超強力なトリプルクラッシュ。

ダブルカットを継承すればオート2連発出来るので2ターン火力も凄い事になりますね。

味方全員が生きている限りダメージ特大アップというのも優秀。

雑魚周回、イベントボスの1ターン周回2ターン周回、そして手動前提の超強敵相手にもアタッカーとして採用される可能性ありです。

欠点は防御アビリティを持たない完全アタッカーだという点ですが、そんなものはキャラ愛の前には無関係でしょう。

SSグスタフ (俺が先頭に立とう)

UDX枠です。

熱属性もイケる大剣アタッカー。

旧UDXがあると更に◎

  • 妙覚剣 (BP8 威力C 全体)
  • デュアルインパクト (BP11 威力SS 斬+熱 虫&カエル特攻)
  • 灼鋼波 (BP15 威力B 斬+熱 全体 自身腕力アップ 追撃デュアルカットイン)

「しゃっこうは」って読むのですかね、かっちょええ。

追撃デュアルカットインは威力Aの斬+熱で更に自身腕力アップし、灼鋼波のRankで発動します。

開幕から妙覚剣2連発でもいいですし、デュアルインパクト → 通常攻撃 → デュアルインパクトという動きが出来るのも良き。

アビリティ

  • 双剣返し (直接攻撃ダメージを軽減し、確率でデュアルカットインでカウンター)
  • 能力必揚 (ターン開始時、自身の腕力と体力アップ)
  • テンションアップV (常時ダメージアップ)

能力必揚は毎ターン確実に発動するというのが強味。

能力必揚の体力アップと双剣返しの被ダメージ軽減が合わさり、タフに戦えそうです。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 107%
  • 体力 50%
  • 器用さ 82%
  • 素早さ 72%
  • 知力 43%
  • 精神 82%
  • 愛 40%
  • 魅力 36%

腕力、器用さ、精神の高さが目立ちます。

特に精神の高さはそこらの術師以上では。

成長

腕力↑、精神↑↑

グスタフ 総評

灼鋼波からの追撃デュアルカットインで腕力アップ、カウンターデュアルカットインで腕力アップ、アビリティで毎ターン腕力アップ、そして旧スタイルがあれば継承デュアルカットインで腕力アップ。

腕力が命中率に関わるようになったので、この腕力アップ祭りは大変ありがたいです。

このグスタフでも当たらないボスが現れるとしたら、それは全ての腕力武器のキャラの攻撃が当たらないボスという事です。

はたしてそんなボスを作るでしょうか?(作りそう…)

このスタイルだけだと2ターン全体攻撃(妙覚剣)か、3ターン火力(デュアルインパクト)か、Round跨ぎの全体(灼鋼波)くらいしかありません。

旧スタイルがあると、1ターン火力(ダブルクラッシュ)、2ターン火力(デュアルカットイン)、手動強ボス(二刀の構え or デュアルカットイン)という選択肢が出て来ます。

また旧スタイルはパワーチャージ持ちなので、灼鋼波を継承させて開幕撃たせる事も可能。

旧スタイルを持っているのであれば積極的に狙っていきたい性能です。

強ボス戦における斬or熱の筆頭アタッカーになりそう。

SSロベルト (アニマの導き次第だな)

プラチナガチャに入ります。

弓風術師です。

  • 癒しの息吹 (BP4 威力C HP回復)
  • かまいたち+ (BP10 威力B 斬 全体)
  • 水晶のピラミッド (BP13 威力SS 突 気絶)

強いかどうかはさておき、なんともサガフロらしくて良いのではないでしょうか。

こういうのでいいんだよ。

アビリティ

  • 不屈の信念 (HP0になる時、一度だけ最大HP50%で踏みとどまる)
  • 鉄壁の守りV (常時被ダメージ軽減)
  • テンションアップV (常時ダメージアップ)

ディフェンダーですね。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 25%
  • 体力 85%
  • 器用さ 70%
  • 素早さ 71%
  • 知力 86%
  • 精神 85%
  • 愛 40%
  • 魅力 32%

配布かと思うくらい渋いですが、ディフェンダーとして体力と精神が高いのはまぁ。

回復術持っているのに愛が低すぎません…?

成長

体力↑↑、知力↑

ロベルト 総評

かなり愛が試される性能になっています。

ディフェンダー兼ヒーラーとして使ってあげるか、開幕威力SSの一発屋で使ってあげるくらいしか…

回復も出来る突版ユリアンと言えばパーティ構成によっては活躍の機会もあるかもしれません。

アニマの導き次第だな。

ちょっとロベルトファンはかわいそうですが、こういう性能だからこそ育て上げた時の満足度も高いので、ファンの方は愛を持って育ててドヤってください。

SSミーティア (振り回しますよ)

プラチナガチャに入ります。

初実装です。

斧戦士。

  • かかと斬り (BP8 威力B 素早さダウン)
  • ハードクラッカー (BP8 威力D 斬+打 全体 自身腕力アップ)
  • ブレードロール+ (BP15 威力A 全体)

パワーチャージ持ちなので覚醒後BP6のハードクラッカーを3連発可能です。

斬+打の全体なのでかなり汎用性が高いと言えます。

1ターン全体火力としてブレードロール+も選択可能。

アビリティ

  • パワーチャージII (BP12でバトル開始)
  • 追断撃 (ハードクラッカー命中時、確率で断撃が発動)
  • オーバーテンション (常時ダメージアップ + 連携時更にダメージアップ)

ハードクラッカーの追撃の断撃は単体威力Bの斬で自身の腕力アップです。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 91%
  • 体力 55%
  • 器用さ 78%
  • 素早さ 76%
  • 知力 55%
  • 精神 56%
  • 愛 39%
  • 魅力 43%

特に目を見張る点も無く、いたって普通のプラチナと言った感じ。

しかしロベルトといい、最近のプラチナは結構性能高かったのですがまた落とされている感が。

気のせいかもしれませんが。

成長

腕力↑↑、器用さ↑

ミーティア 総評

斬と打の全体攻撃3連発が可能。

おまけの追撃も確率で発動しますが、これはまぁ周回する上では特別加点にはならないかと。

もちろん無いよりはあった方が良いですが。

パワーチャージ持ちですので、今後も本体になる可能性があります。

ミーティア好きは拾っておきたいところ。

このガチャ、引くべき?

いつもの前提を置いておきます。

  • キャラ好きなら溺愛出来るレベル
  • 最新ガチャなのだから得意分野ではトップクラスの働きをする
  • ジュエルや課金に余裕があるなら取っておくに越した事はない

上記前提の上で、キャラ愛が無い&ジュエルにも余裕が無い人が性能で引くべきかという話ですが、かなり判断が難しいと思います。

ギュスターヴはBP3ファスト全体、1ターン火力、2ターン火力(ダブルカット継承)、そして手動トリプルクラッシュ。これらにおいては右に出る者はいません。

グスタフは強ボス戦(二刀の構えorデュアルカットイン継承)で真価を発揮するでしょう。

しかしミーティアはまだしもロベルトは…

本当に手持ちジュエル次第と手持ちキャラ次第だと思います。

あとはサガフロリマスターに合わせてサガフロ祭りも来るでしょうから、そこも忘れずに。

将来性を感じるのは旧スタイル持ちのグスタフかなぁと思います。

攻撃が当たらないというのは土俵にも立てないという事ですから、豊富な腕力アップ手段はやはり魅力。

ギュスターヴは周回がメイン、グスタフは強ボスがメイン、それはそれで良いのですが周回キャラは他にもいますしね。

しかし斬弱点ボスでグスタフしか腕力キャラの攻撃がロクに当たらない!なんて事態になったらこれはグスタフがオンリーワンであり代わりがいないという事になります。

グスタフで当たってギュスターヴで当たらないボスなんて未来永劫来ない可能性だって充分ありますけど。

将来性の話です。

個人的には

残りジュエル12万ちょい。

RS1推しプレイ中ですので、残念ながらスルーです。

どちらにせよスルーしていたと思います。

旧スタイルも持っていないですし。

なにこれほしい。

なにこれほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメント一覧 (2件)

  • グスタフねらいで30連で4スタイルそろいました。さすがに驚きを禁じえない。
    ギュス以外無育成からのスタートです。
    手持ち主力の斬の偏りがすごい…
    打の主力が、旧アルカイザーと通常攻撃時のドーラと新年詩人…

    • おお!珍しく(失礼)素晴らしい引きじゃないですか!おめでとうございます!
      打はサガフロ記念で銃キャラ沢山来るはずなので!!

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる