【ロマサガRS】 福寅謹賀新年ガチャ (セアト、ラスタバン、イルドゥン) レビュー

たまゆら

しかも間違ったBGMだった

2022年福寅謹賀新年ガチャが開催されます。

ラインナップは、セアト、ラスタバン、イルドゥン。

全て限定スタイルのお正月コスプレです。

また思い切った人選ですね。

新ロマサガRSがサガフロ1オマージュ的な雰囲気を醸し出しているのでこんな感じになったのだと考えられますが、それにしてもセアトとラスタバンとは。

これでまさかの妖魔勢揃いでしょうか。

RSオリキャラで妖魔も来るのかしら。

さてそれではここで問題です。

次の中からセアトのセリフを選びなさい。
(10点)

  1. 「魅惑の君」
  2. 「無慈悲な王」
  3. 「薔薇の守護者」
  4. 「闇の支配者」
  5. 「美しき方」
  6. 「裁きの主」
  7. 「ファシナトゥールの支配者 この針の城の主」
  8. 「妖魔の君 オルロワージュ様」
  9. 「棺など永遠に閉じておけ。あの人の食いカスなど興味無い」
目次

SSセアト (猛虎の力を宿す剣)

小剣使いで闇術適正も有り。

オルロワージュに仕える上級妖魔の一人。

ラスタバンとイルドゥンは同僚。

メタルブラック戦専用曲のイメージが強いBattle#5が何故か流れてしまう事で「セアト…お前は弱かったよ。しかも間違ったBGMだった」といじられてしまう可哀想な人。

出世欲が強く人間臭さや小物臭もあり、個人的にキャラクターとしては好きです。

  • ブラッドスレイ (BP2→1 威力D 斬 自身HP回復)
  • ミラーシェイド (BP4→3 3回回避付与 4ターンステルス大 ファスト LP2)
  • 虎扇演舞 (BP12→9 威力SS 斬+突 器用さアップ大&4ターンステルス)

ステルスを付与して狙われにくくしながら、更に回避状態を付与するというなかなかセアトらしい構成。

BP1で自身のHPを1,000近く回復出来るブラッドスレイは追憶の幻闘場で活躍しそうです。

ミラーシェイドは補助技なのでオートでは使われません。闇術ですが威力が無いので闇小剣である必要はありませんね。

ブラッドスレイと虎扇演舞は小剣技です。

配布Sからは、プリエぺ(BP1→0 威力E 斬+突)、スティングレイ(BP8→6 威力D 全体)、ファントムフォール+(BP12→9 威力SSS)を継承可能。

使うとしたらスティングレイでしょうか。

アビリティ

  • 妖魔の力III (ターン開始時、確率で全ステータスアップ & BP+3)
  • 打倒練気・攻 (偶数ターン経過する度に与ダメージアップ & 攻撃対象を倒すとBP+3)
  • テンションアップVI (常時与ダメージアップ)

妖魔の力好きです。

妖魔の力!って感じで。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 40%
  • 体力 72%
  • 器用さ 112%
  • 素早さ 95%
  • 知力 52%
  • 精神 78%
  • 愛 29%
  • 魅力 61%

せっかく闇術的性があるのに、ちゃんとした術を持ってくる気は無いのでしょうか。

成長

器用さ↑↑、素早さ↑

セアト 総評

  • 高難易度で倒れにくいアタッカー
  • 幻闘場で特に活躍が期待出来る
  • 突 全体周回
  • 突 単体イベントボス周回

ミラーシェイドの3回無敵が強力ですが、ステルスがあるためメイン盾としては起用しにくいです。

ヒーラーのサポートが不要なアタッカーという位置付け。

愛があれば高難易度だろうが周回だろうがどこにでも連れて行ける性能ですが、一般的には主戦場は武器縛りの幻闘場になるかと。

特に小剣は回復が薄いので、自分でなんとかするセアトは便利です。

あ、ちなみに近いうちに配布されるSアーニャが小剣初の回復術持ちみたいですよ。

SSラスタバン (変革の年にするのだ)

大剣使いで闇術適正も有り。

オルロワージュに仕える上級妖魔の一人。

セアトとイルドゥンは同僚。

アセルスにオルロワージュ討伐を唆し針の城の変革を望む野心家で、いわゆるインテリ系ヤクザ。

  • ブラッドスレイ (BP2→1 威力D 斬 自身HP回復)
  • 零れ梅[闇術] (BP8→6 威力D 陰 全体 3ターンモラルダウン)
  • 猛虎葬爪 (BP11→8 威力B 斬 全体 体力&精神ダウン中)

こちらもブラッドスレイ持ち。

セアトと仲良くガイアトードでも狩ったのでしょう。

被ダメージを軽減出来る零れ梅が目玉です。

アビリティとの相乗効果で猛虎葬爪の精神ダウンも良いですね。

配布Sからは、シュリーク(BP4→3 陰 全体 精神ダウン)、超音波(BP9→7 威力D 全体 混乱)、ツバメ返し+(BP11→8 威力SSS)を継承可能。

シュリークの全体精神ダウンが素敵です。

アビリティ

  • 妖魔の力III (ターン開始時、確率で全ステータスアップ & BP+3)
  • 精神吸収 (攻撃命中時、確率で攻撃対象精神ダウン & 自身精神アップ)
  • プロテクトハイテンション (常時与ダメージアップ & 被ダメージ軽減)

○○吸収はタイニィフェザーの素早さ吸収以来でしょうか?

全ロマサガRSプレイヤーの中で素早さ吸収にお世話になってる度ランキング上位に入っていると自負するたまゆらさんなので精神吸収もちょっと気になるのですが(どんな理由)。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 102%
  • 体力 47%
  • 器用さ 71%
  • 素早さ 90%
  • 知力 94%
  • 精神 71%
  • 愛 42%
  • 魅力 45%

必要なステータスはしっかり高いですが、その分体力が割を喰っています。

成長

腕力↑↑、素早さ↑

ラスタバン 総評

  • 高難易度アタッカー&サポーター
  • 全体精神ダウン
  • 斬 単体イベントボス周回
  • 全体混乱

プロテクトハイテンションで粘りを見せ、更にモラルダウン付与の零れ梅でパーティを支える縁の下の力持ち。

ヒーラーの少ない大剣幻闘場でも零れ梅、そしてブラッドスレイの自己回復で活躍間違いなしです。

そして豊富な精神ダウン手段。

同時開催の零姫も精神ダウン使いですし、これは何かあるのかもしれませんね。

SSイルドゥン (晴れ着も着こなすぞ)

オルロワージュに仕える上級妖魔の一人。

セアトとラスタバンは同僚。

アセルスに対する「ツンデレ」ならぬ「ドゥンデレ」はあまりにも有名(?)。

  • ミラージュステップ+ (BP4→3 威力D 全体 知力ダウン)
  • 灯し抜き (BP7→5 威力A 斬+突 横一列 特攻:不死、悪魔)
  • 雲中白鶴 (BP13→10 威力A 全体 特攻:不死、悪魔)

イルドゥンまでミラージュステップを持ってきました。

アセルス、ゾズマ、イルドゥンでミラージュステップしたら楽しそう。

オルロワージュ様がアヘ顔ダブルピースになりますね。

そして相変わらずの充実した特攻。

特攻が活きるか死ぬかは運営次第というのがなかなか悩ましいところです。

アビリティ

  • 必殺の心得IV (全ての攻撃が特攻:人間、獣人 & 特攻ダメージアップ)
  • 豪勇合力 (味方全員生存時、与ダメージアップ)
  • リーサルハイテンション (常時与ダメージアップ & 特攻時更にアップ)

なんかすごいアビリティ持っていますね。

全ての攻撃が特攻になるとか。

人間と獣人にどんだけ恨みがあるのですか。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 101%
  • 体力 42%
  • 器用さ 77%
  • 素早さ 94%
  • 知力 78%
  • 精神 66%
  • 愛 39%
  • 魅力 32%

腕力タイプで知力も重要なキャラは必要なステータスが多すぎる。

成長

素早さ↑↑、腕力↑

イルドゥン 総評

  • 特攻

こればっかりは読めません。

過去には特攻キャラを出して接待があるのかと思えば全く活きなかったりもしましたので。

最近は新ガチャキャラのニッチな性能を接待してくる傾向にはありますが(縦とか)。

旧SSイルドゥンの特攻が活きたのは幻闘場のクジンシーですが、それも別に必須だったかと言えば微妙なところですし。

もっと特攻の倍率上げてもいいような気がしますけどね。

救いは斬と人間特攻の相性が非常に良い事です。

人間は基本的に斬弱点なので噛み合えば凄まじいダメージ効率を叩き出す事でしょう。

高難易度で弱点を魔改造されてしまったらどうしようもありませんが。

それはそうとしてミラージュステップは普通に便利なのでそこは純粋に評価出来ます。2年前の技ですけど。

このガチャ、引くべき?

いつもの前提を置いておきます。

  • キャラ好きなら溺愛出来るレベル
  • それぞれ得意分野ではトップクラスの働きをする
  • ジュエルに余裕があるなら取っておくに越した事はない

上記前提の上で、「キャラ愛が無い&ジュエルにもそこまで余裕が無い人が性能で引くべきか」という話ですが……「幻闘場攻略に困っていなければ一旦様子見」です。

どのキャラも面白い性能だと思います。

しかし縛りゼロの環境では既存キャラを過去のものにするほど飛び抜けた性能とは言えません。

幻闘場では活躍間違い無しですが。

汎用性という意味ではラスタバンの精神ダウンが一歩抜き出ているでしょうか。

自身の精神がアップして状態異常にかかりにくくなるのも良いです。

あとはアセルスやゾズマがいなければミラージュステップ持ちのイルドゥンは便利です。

個人的には今までにないタイプのセアトが一番気になりますけど。

総合評価について、手持ち状況やプレイスタイル等、各プレイヤーで様々な考え方がありますが全部ぶっ飛ばして無理やり評価するなら、ラスタバン ≧ イルドゥン ≧ セアトといった感じ。

甲乙付け難い。

問題はどれもこれも将来性に疑問符が付く事です。

私は好きですけど、客観的に考えたら正直サガ魂レベルのキャラだと思います。

今後バシバシスタイル追加があるとしたら「他に追加すべきキャラ山ほどおるやん!」と叩かれますし、どうなる事やら。

個人的には

残りジュエル77,000。

男子妖魔勢は本当に好きなので引きたいところですが、既にゾズマ逃していますしまずはアセルス編ガチャから、ですね。

ロマサガ1ガチャが来なくて、更にアセルスが一発で引けて余裕があったら引きたいと思います。

イルドゥン欲しいなぁ。

しかしアーニャがそろそろ凄い性能で来そうで怖いところ。

あ、冒頭のクイズの答えです。

もちろん敬虔なるサガファン紳士淑女ならお分かりですよね。

薔薇の守護者ってなんやねん。

同時開催のアセルス編レビュー記事はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる