【ロマサガRS】 ストロベリー・バレンティーナガチャ (聖王、ヒルダ、ゴールデンバウム)レビュー

たまゆら

エクスカリバーガチャ

2022年2月8日よりストロベリー・バレンティーナと題したバレンタインガチャが開催されます。

ラインナップは聖王、ヒルダ、ゴールデンバウム。

約束された勝利の聖王。

言うなればエクスカリバーガチャです。

こういういわゆる「ザ・ソシャゲ」的な萌え萌えバレンタインイベントは久しぶりのような気がしますね。

去年はサガステ七英雄とか重苦しい暗黒の巨星とかやっていてバレンタインは完全スルーでしたから。

よくよく思い返してみると2年前もやっていなくて、3年前に伝説の白薔薇ガチャをやったっきりですか。

あれ、そうでしたっけ。

コッペリアとかブラウニーとかサラとかバーニィのパレードのやつがバレンタイン兼ねていたような気もしますが、あれは何でしたっけね?

パレード?

パレードって何?

なんのためにパレードしていたのでしたっけ?

目次

SS聖王 (悪戦苦闘)

ロマサガRSの主人公。

ドット絵も気合い入っていますね。

正直可愛い。

ところでそろそろ光術は来ないのでしょうか。

  • グリントスロー (BP5→4 威力C 突+陽 ランダム1-2回 間接 1ターン防御弱化)
  • スウィートウェイ (BP7→5 威力D 突+陽 全体 魅了)
  • ドキドキの詩 (BP15→12 敵全体全ステータスダウン 味方全体全ステータスアップ)

防御弱化、魅了、なんか凄い詩の3部構成。

グリントスローは遠距離攻撃なのもイイですね。

さすがに、さすがに聖王様に来るくらいですから魅了の幻闘場実装を検討しているのでしょうか。

ドキドキの詩は開幕こそ使用可能ですが連発が難しいのがどうか。

いい歳した中年が「ドキドキの詩」という技名を考えて、いい歳した中年がそのガチャを引くという地獄。

アビリティ

  • 不退転 (ターン終了時BP+1 & BP12で戦闘開始)
  • 希望の旗印 (常時味方全体与ダメージアップ & 被ダメージ軽減)
  • 鉄壁の守りVI (常時被ダメージ軽減)

不退転は一つ前のスタイルと同じ。

希望の旗印の効果って今までの聖王も持ってたやんと一瞬思いましたが、今までの「希望の歌」は味方全員が生存時しか効果が発揮されませんでした。

希望の旗印は誰かが倒れていても効果を発揮します。

また今までの聖王はなんやかんやと攻撃系アビリティも持っていて中途半端な感じはありましたが、こちらは鉄壁の守り持ちで本人火力アビは皆無という完全に高難易度特化。

歌を歌わせるだけでも全く無駄がありません。

しかし「味方全員生存時」が条件のアビリティは沢山ありますが、HP0は「死亡」ではなく「気絶」であり、「生存」はしているはずなのですけどね。

味方のLPが0にならなければ効果発揮されるんか?おぉん?

スタイルLV50補正値

  • 腕力 95%
  • 体力 61%
  • 器用さ 72%
  • 素早さ 94%
  • 知力 34%
  • 精神 75%
  • 愛 44%
  • 魅力 90%

このスタイルなら腕力と器用さは不要でしょう。

魅力がエグい。

成長

魅力↑↑、腕力↑

聖王 総評

  • 今までの聖王で一番高難易度向きスタイル
  • 聖王
  • 唯一無二の槍の魅了使い

高難易度向けバッファー。

高難易度はとりあえず聖王に歌わせるという方は単純に使用感がグレードアップします。

勝利の詩や静謐の詩を歌わせてもいいですし、ドキドキの詩もいいでしょう。

また、これだけ魅了のお膳立てをして今までのように全く出番が無いなんて事は考えにくいです。

今までも魅了キャラが実装される度にこんな事を書いているような気がしますが、いやしかし聖王ですからさすがにねぇ…

過去スタイルがあると突全体ファスト3連発が出来たりするのは旧スタイルと同様。

わざわざこのスタイルで周回する必要も無いと思いますが、選択肢はあるに越した事はありません。

周回はあっちのスタイル、高難易度はこっちのスタイル、この技とあの技を一緒に使いたければそっちのスタイルと、スタイルシステムが存分に機能する希少な例です。

SSヒルダ (淑女の嗜みよ)

フェルディナントの奥様で聖王十二傑の一人。

初代マスカレイドの使い手でもあります。

旧スタイルは器用さ依存(小剣)の斬攻撃が特徴的でした。

  • ナースヒール (BP5→4 威力C 単体HP回復 状態異常回復 LP-1)
  • パイピングスラスト (BP8→6 威力C 突+斬 全体)
  • スパークルキル (BP13→10 威力D 突+陽 ランダム3-4回)

遂に実装、小剣の単体回復技です。

なんとSSスタイルでは初。

ただしSアーニャも回復を持っており、かつSSアーニャがそのうち来る事は確定的に明らかです。

小剣ヒーラー目的で引く場合、SSアーニャが待てない or オリキャラに興味無い、という方以外はアーニャを待った方が賢明です。

どうせアーニャの性能盛ってきますし。

まぁヒーラーが二人いても無駄にはなりませんけどね。

アビリティ

  • 練気熟達I (ターン開始時、器用さと愛アップ & BP+1)
  • 小剣の秘訣IV (常時与ダメージアップ)
  • テンションアップVI (常時与ダメージアップ)

火力全振りスタイル。

小剣キャラの自身器用さアップの好きさは異常。

幻闘場の小剣ヒーラーとして使う事を想定するのであれば、もう少しディフェンシブなアビリティも欲しかったところですね。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 33%
  • 体力 51%
  • 器用さ 108%
  • 素早さ 87%
  • 知力 36%
  • 精神 73%
  • 愛 76%
  • 魅力 50%

可もなく不可もなく、必要なステータスはしっかり押さえてあります。

成長

愛↑↑、器用さ↑

ヒルダ 総評

  • (現状)唯一のSS小剣単体回復持ち
  • 突 全体周回
  • 斬 全体周回
  • 突 単体イベントボス周回
  • 陽 単体イベントボス周回

幻闘場適正と周回適正を併せ持つユーティリティプレイヤー。

火力アビリティマシマシからの3ターン連続の複属性全体Cパイピングスラストは周回で役に立ってくれるでしょう。

スパークルキルで開幕単体火力もOK。回数ランダムですが3回でも十分な威力を叩き出すかと。

幻闘場で起用する場合、旧スタイルが幻影(確率回避)持ちなので旧スタイルにナースヒールを継承させるのもアリかもしれません。

その場合、いざという時の1ターン回避ムーランクルラテもアツい。

旧スタイルだと愛は若干物足りないですが、今までの小剣のヒーラー不足を鑑みれば起こせるだけで大活躍間違い無しです。

SSゴールデンバウム (チョコってナンだー?)

メインストーリーでそんなに重要なポジションだった記憶もないですが、ちょいちょい実装されるRSオリキャラ。

まぁほらあれですよ、様々な性癖に応える事は重要ですからね、ウンウン。

ゲラハが原作でメスだったらゲラハももう少し実装されていたかもしれないと思うと残念で仕方ありません。

  • ケアル+ (BP4→2 威力D 単体HP回復 LP-1)
  • ビタースプレッド (BP7→5 威力D 全体 3ターンモラルダウン)
  • チョコレートマーチ (BP12→9 威力SS 縦一列 3ターン自身ガードアップ特大)

なんでケアル?と思ったらせんせいから引き継いでケアルなのでしょう。

好きですよ、そういうの。

ビタースプレッドといいチョコレートマーチといい、相変わらず被ダメ軽減体術スライムという我が道を突き進んでいます。

ポルカくんよりよっぽどキャラ立っているような…

アビリティ

  • チョココーティング (ケアル使用時、味方生存者全員HP極小回復 & 全体体力アップ特大)
  • 起死回生 (気絶時、1度だけHP100%になる)
  • プロテクトハイテンション (常時与ダメージアップ & 被ダメージ軽減)

チョココーティングは優秀ですがケアルでLPを消費するため回数制限がある事に注意。

起死回生は我が愛しのデス様も持っていますが、これほんと便利です。

単純にHP2倍、いやむしろ残りHP1で1,000ダメージとか食らったらそれ以上の効果ですからね。

そしてプロテクトハイテンションの強さはもう言わずもがな。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 91%
  • 体力 109%
  • 器用さ 26%
  • 素早さ 101%
  • 知力 35%
  • 精神 49%
  • 愛 70%
  • 魅力 52%

クソ低精神もキャラ付けとしてはアリだと思います。

耐性も斬打突は35、それ以外は-15というスライム系を踏襲しています。

成長

体力↑↑、愛↑

ゴールデンバウム 総評

  • レアな体術ヒーラーでサポートも◎
  • 旧スタイルが無いと魅力半減?

高難易度向けスタイル。

回数制限があるとは言え単体回復+全体極小回復を備え、全体モラルダウンで被ダメージも軽減可能。

自身も被ダメージ軽減アビリティに加えて一度なら死んでもHP全回復で生き返るというタフさ。

体術の単体回復はせんせいとヌサカーンしかいないので、幻闘場で苦戦している方にもオススメです。

本領を発揮するためには旧スタイルが欲しいところでしょうか。

BP6でLP消費無し全体極小回復可能なオセチアクセルが優秀なので、こちらにオセチアクセルを継承すれば更に便利に運用可能です。

全然関係ないですが、2021年旧正月で実装されたオセチアクセルゴールデンバウムのレビュー記事で「虎穴陣で活躍するかも?」と書いていたのですが本当に螺旋150階虎穴陣で活躍してくれました。

たまにはまともなレビューもするようです。

たまにですけど。

このガチャ、引くべき?

いつもの前提を置いておきます。

  • キャラ好きなら溺愛出来るレベル
  • それぞれ得意分野ではトップクラスの働きをする
  • ジュエルに余裕があるなら取っておくに越した事はない

上記前提の上で、「キャラ愛が無い&ジュエルにもそこまで余裕が無い人が性能で引くべきか」という話ですが……「聖王はコスパ最強」です。

一時期の「高難易度攻略=聖王」の方程式は影を潜めてきています。

運営も様々なプレイスタイルで攻略出来るよう試行錯誤しています。

現に私も聖王無しで螺旋150階クリアしましたし。

加えて今回の聖王は過去スタイルほどの特大インパクトは無いかもしれません。

しかしですね、このゲームがスタイルシステムである以上強キャラのスタイルは持っているほど運用の幅が広がるわけです。

運営の寵愛を一身に受ける聖王様ですからその重要度は尚更。

有象無象のなんとなく強いかもしれないキャラを取るより、とりあえず聖王を集めておくという方が長い目で見てもジュエルの有効活用と言えます。

と、わざわざ微妙っぽい表現をしなくても鉄壁持ちなので歌わせるだけならやっぱり歴代聖王の中でも一番高難易度向きですよ。

聖王を集めている人は取って損は無いと思います。

ヒルダはアーニャに続く幻闘場小剣ヒーラー&周回キャラ、ゴールデンバウムは旧正月ガチャに続きダークホース枠。

アーニャ来るからヒルダ要らなくね?ではなくてアーニャとヒルダを並べて使えば幻闘場の安定感は増します。

ゴールデンバウムは旧正月スタイルでお世話になった人にとっては純粋に大幅パワーアップになります。

総合すると引く価値はかなり高いガチャと言えるのではないでしょうか。

少なくとも聖王とゴールデンバウムの過去スタイルを持っている人は前向きに検討して良いかと。

総合評価について、手持ち状況やプレイスタイル等、各プレイヤーで様々な考え方がありますが全部ぶっ飛ばして無理やり評価するなら、聖王 > ゴールデンバウム ≧ ヒルダとしたいと思います。

手持ちとプレイスタイルに大きく影響されそうです。

個人的には

残りジュエル12,000。

私はもう聖王チキンレースからはとっくに降りています(一番最初のスタイルしか取っていない)ので安らかな気持ちでスルーです。

ゴールデンバウムが一番欲しいですけどゴールデンバウム天井覚悟で引くジュエルは残っていませんので…

性能重視プレイの方や純粋に聖王というキャラが好きな人を否定するつもりは毛頭ありませんので気を悪くされないで欲しいのですが、聖王をこう短期間で実装されると「そんなに集金しなきゃいけないほど切羽詰まってるんかねぇ」と心配になってしまいます。

普通にプレイしている人は聖王が来たらまず引く事を検討しますものね。

聖王のスタイル実装は前回が2021年10月、その前が2021年4月ですか。

10ヶ月で3スタイル。

主人公のホークくんはそもそもSS2つしか無いと言うのに。

カッパか はっ!

あと聖王キャラ愛の人が可哀想。逆に。

私の推しのクローディアばっかり実装されたら嬉しい反面、しかし「クローディアばっかりうざいんじゃ頭腐ってんのかもう出てくんなオタンコナスが」って叩かれたらやはり微妙な気持ちになりますし。

普通にバランス良く実装すればイイのに。

やっぱり売上困っているのかなぁという考えに至ってしまいます。

過去の聖王ガチャレビュー記事なんぞをどうぞ。当時の情勢も垣間見れて面白いものです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメント一覧 (2件)

  • はじめまして、三周年から始めた初心者です、ロマサガRS系のブログで一番読みやすかったです、また読みにきます。

    • はじめまして!
      そんな超絶ウルトラハイパー嬉しい言葉をありがとうございます…!
      最近ちょっと忙しくて更新が滞っておりますが、また機会があればよろしくお願いします。

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次