【ロマサガRS】 2023年正月第2弾ガチャ(水竜、アディリス、フレイムタイラント、タイニィフェザー)レビュー

たまゆら

アディリスのために歌っていたところです

2023年1月11日より「祝!2023年!うさぎ年祝賀祭 第2弾 四天王襲来 超正月祭 Romancing祭 頂上決戦編」ガチャが開催されます。タイトルが長い。

ラインナップは、水竜、アディリス、フレイムタイラント、タイニィフェザー。

ミンサガ版ドット絵の四天王です。

正月もうさぎ年も全然関係無いメンバーですしそもそもニッチな人選もいいところですが、ここのところラインナップが豪華だったので箸休め的な感じでしょうかね。

目次

SS水竜 (四元素魔獣図屏風水扇)

四天王のロリコン担当。

水竜の指輪を返そうとすると「それではダメだ」と言われるの納得いかないのですが。

しかしドット絵がスンバラシイですね。アクアスパンキー!って感じ(?)

水術適正持ちですが術は未実装。

  • ディフェンスリキッド (BP1→0 威力D 打 間接 2ターンガードアップ小)
  • 鯛流千波 (BP9→7 威力C 打+冷 全体)
  • ハイドラキャノン (BP13→10 威力SSS 打+冷 間接 ダメージブロック1回)

ハイドラキャノンは使用すると自身にダメージブロックを付与しますが、このダメージブロックはターン数無制限です。イイデスネ。

BP0で間接攻撃出来るというのも地味に優秀。

アビリティ

  • 賦活の練気III (常時与ダメージアップ大 & 攻撃命中時BP+1)
  • 大湖の主 (常時与ダメージアップ大 & ハイドラキャノン命中時に追撃)
  • 幻影苛烈V (常時与ダメージアップ極大 & 確率回避)

条件を問わない与ダメージアップが揃っているため火力は申し分無し。

ハイドラキャノン命中時の追撃はスプラッシュビート(威力SS/打+冷/ダメージブロック付与)というものです。なんでこれだけ直接攻撃なんだ。ちなみにこちらのダメージブロックもターン無制限。

耐久アビリティは確率回避のみですが、運良く回避出来ればダメージブロックを持ち越せるというのが強みでしょう。

しかしSSSからの追撃SSってエグいですね。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 115%
  • 体力 87%
  • 器用さ 40%
  • 素早さ 109%
  • 知力 64%
  • 精神 70%
  • 愛 29%
  • 魅力 36%

水術適正はありますが知力は低め。

3年後くらいに新スタイルが来て水術継承させる事になったらどうするのですか(ならない)

成長

腕力↑↑、素早さ↑

水竜 総評

  • 打 単体イベントボス周回
  • 冷 単体イベントボス周回
  • 打 全体周回
  • 冷 全体周回
  • 攻撃回数の少ない高難易度ボス相手ならワンチャン

火力は十分なので打冷の単体イベントボス周回に。

打冷全体Cも2連発可能ですから全体周回もイケますね。

さて問題は高難易度ですが、2枚のダメージブロックを重ねたところで昨今のボスの攻撃回数の前ではあっという間に溶けてしまうと考えられます。

確率回避が出ればダメージブロックも延命出来ますが運ゲーが過ぎます。

被ダメージ軽減は技で付与出来るガードアップ小だけですし、高難易度で使うには愛が試されるかと。

後列で狙われないところに置いておけば意外とやれるのかなぁ?

SSアディリス (四元素魔獣図屏風土扇)

四天王の借りパク担当。

「水竜が雨雲の腕輪を返せと言っています」「じゃあタイニィフェザーから疾風の靴を借りて来い」というやりとりはもはや伝説。

しかしドット絵が凄まじいですね。スネークバイト!って感じ(?)

土術適正はありますが土術は持ってきませんでした。

  • サーペントバイト (BP1→0 威力E 突 確率でBP+5)
  • 霊峰黄金衝 (BP13→10 威力C 打+突 全体 味方全体の腕力と素早さアップ小 味方全体に2ターンガードアップ中)
  • 岩塊連撃弾 (BP18→15 威力C 打+突 間接 ランダム3-5回 味方全体に1ターン攻撃強化小)

霊峰黄金衝の全体ガードアップ中がアツいです。アビリティのお陰で切らさずキープ可能。

岩塊連撃弾の攻撃強化は3-5回の攻撃をするたびに発動するため、小とは言えかなり効果がありそう。

ただしどちらもファストでは無い点に注意です。

アビリティ

  • 大地の誠 (ターン開始時味方全体にエレメントガード(打/中) & 直接攻撃のダメージを軽減してサーペントバイトでカウンター)
  • ブロックフォースII (常時被ダメージ軽減大 & ターン終了時BP+2)
  • 大器晩成・攻 (常時被ダメージ軽減大 & ターン開始時ヒートアップ中5回まで)

エレメントガードは味方全体が打攻撃に強くなるというもの。またカウンターは確定発動です。

被ダメージ軽減アビリティが2つあり、更に直接攻撃の被ダメージも別途軽減するためかなり硬そう。

反面、火力は徐々にアップするヒートアップのみです。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 109%
  • 体力 79%
  • 器用さ 41%
  • 素早さ 116%
  • 知力 60%
  • 精神 92%
  • 愛 31%
  • 魅力 42%

ガードアップや攻撃強化をうまく利用するため素早さが高めになっているのは嬉しいところ。

成長

素早さ↑↑、腕力↑

アディリス 総評

  • 対打特化のサポーター

味方全体に打の被ダメージ軽減効果を付与し、更にガードアップ中もキープ出来るサポーター。

本人の耐久力も抜群です。

運良くサーペントバイトのBP回復が引ければ、隙を見て岩塊連撃弾で大ダメージを与えつつ味方に攻撃強化も付与出来ます。

…それだけと言えばそれだけなのですよね。

今更全体にガードアップ中と言われても、強キャラが揃っている人は困ってしまうと思います。

何かもう一つ良いサポート技を継承出来れば良かったのですが、追加スタイルは何年後になる事やら。

SSフレイムタイラント (四元素魔獣図屏風火扇)

四天王のビビり担当。

アイスソードがどうしてフレイムタイラントの脅威になるのか、コレガワカラナイ

しかしドット絵がカッチョエエですね。破砕流!って感じ(?)

火術適正はありますが今回も火術は持って来ませんでした。

  • 集気法+ (BP1→0 威力D 自身HP回復 状態異常回復 BP+3)
  • 烈火猛進 (BP8→6 威力A 打+熱 横一列)
  • 松飾灼炎道 (BP12→9 威力SS 熱+熱 横一列)

分かりやすい横周回要員。

なんで集気法…?

アビリティ

  • 炎の帝王 (熱与ダメージアップ中 & 味方全体熱与ダメージアップ中 & BP12で戦闘開始)
  • 逸材 (ターン開始時、モラルアップ小 & ガードアップ小 & BP+2)
  • ウィークグレートテンション (常時与ダメージアップ極大 & Weak時更にアップ大)

アビリティも分かりやすく火力特化。

常時セルフバーニングだったら高難易度でも使えるかもしれないのですが。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 117%
  • 体力 72%
  • 器用さ 43%
  • 素早さ 110%
  • 知力 63%
  • 精神 70%
  • 愛 39%
  • 魅力 41%

役割からして必要十分です。

成長

素早さ↑↑、体力↑

フレイムタイラント 総評

  • 打 横周回
  • 熱 横周回

横SSの松飾灼炎道はそのままだと2連発出来ませんが、他キャラからBP+1してやるか龍陣であれば2連発可能に。

それ以上でもそれ以下でもありませんが、この四天王の中で一番活躍の機会が多いと思います。

SSタイニィフェザー (四元素魔獣図屏風風扇)

四天王の嫌がらせ担当。

山頂まで遠いし道が狭いねん。

いつも気になるのですけど、これどうやってご飯食べているのでしょうね。

しかしドット絵がかわいいですね。クチバシ!って感じ(?)

  • 大羽刃 (BP1→0 威力D 斬 腕力ダウン小)
  • 巨翼烈風[風術] (BP12→9 威力SSS 斬)
  • 凧揚げ烈空 (BP14→11 威力S 斬 全体 4ターン挑発 自身以外に4ターンステルス)

挑発+ステルスという素敵技が。

タゲコントロール無視する技を使う敵もいやがりますが、もちろんそうではない敵も多いのでこれは大変優秀です。

アビリティ

  • 翼の栄皇 (確率特大で直接攻撃を回避してレバーペッカーでカウンター)
  • 大翼の護り (ターン開始時HP極小回復 & 奇数ターン目体力アップ大 & 偶数ターン目ディフェンスアップ大5回まで)
  • バトルカウンターハイテンション (常時与ダメージアップ特大 & カウンター時更にアップ特大 & BP11で戦闘開始)

カウンターのレバーペッカーは旧スタイルと同性能で、威力A/打/全体/HP回復小/BP+3という性能。

旧スタイルは “直接攻撃に対して確率大でレバーペッカー” でしたので、旧スタイルよりも発動確率が上がり、更に回避もしてくれるという正統進化を遂げています。

自身素早さアップ+敵素早さダウンは無くなってしまいましたが、火力も耐久力も大幅に上がったのは純粋に◎

スタイルLV50補正値

  • 腕力 98%
  • 体力 98%
  • 器用さ 39%
  • 素早さ 108%
  • 知力 113%
  • 精神 75%
  • 愛 31%
  • 魅力 38%

巨翼烈風のダメージはもちろん、大羽刃の腕力ダウンもしっかり狙える知力の高さ。

精神がもう少し高ければなぁ…

成長

体力↑↑、知力↑

タイニィフェザー 総評

  • 対直接攻撃特化のカウンター

挑発とステルスでヘイトを一身に集め、直接攻撃を確率特大で回避しながら全体にカウンターをする鳥。

耐久アビリティは徐々に硬くなる偶数ターンのディフェンスアップと毎ターンのHP極小回復のみとやや不安が残りますので、直接攻撃メインのボス以外での起用は厳しいか。

精神が低いのも汎用的なメイン盾として使うには残念ポイント。

このガチャ、引くべき?

いつもの前提を置いておきます。

  • キャラ好きなら溺愛出来るレベル
  • それぞれ得意分野ではトップクラスの働きをする
  • ジュエルに余裕があるなら取っておくに越した事はない

上記前提の上で、「キャラ愛が無い&ジュエルにもそこまで余裕が無い人が性能で引くべきか」という話ですが……「よっぽど現在の体術戦力に困っていない限りスルー」でしょう。

水竜 … 打冷単体イベントボス周回と打冷全体周回。無難に出番有り。何回も攻撃してこない高難易度でも使えるがそんな高難易度はもう来ない。来たら他のダメージブロック付与キャラで蹂躙出来るから。

アディリス … 味方全体の打ダメージを軽減しガードアップ中も撒けるカチカチサポーター。打攻撃メインの高難易度で活躍可能。

フレイムタイラント … 打熱横周回。無難に出番有り。

タイニィフェザー … 対直接攻撃特化のカウンター。ハマれば鬼と化すがハマるかどうかは神(運営)のみぞ知る。

総合評価について、手持ち状況やプレイスタイル等、各プレイヤーで様々な考え方がありますが全部ぶっ飛ばして無理やり評価するなら、水竜 = アディリス = フレイムタイラント = タイニィフェザー (評 価 不 能 ⭐︎) としたいと思います。

それぞれ役割が明確なので個人個人で要る要らないの判断は易いのではないでしょうか。

希少度で言ったらアディリスだと思います。全力オートでガードアップを撒けるのも面白い。

個人的には

ロマサガ1縛りプレイヤーたまゆら氏、この日のためにジュエルを30万まで貯めてきました。

よし、4天井でも大丈夫だな。

ロマサガ1縛り視点で

ちょっとロマサガ1縛りという視点で語ってみます。

水竜はロマサガ1勢初のまともなダメージブロック使いという事で楽しみ。(詩人のアレは使う暇なんてありゃしない)

周回はもちろん、高難易度でも高火力&運任せ回避アタッカーとしてビシバシ起用していきたいところなのですが、冷アタッカーはシルバーとガラハドが今でも十分やれるのでそこが勿体無かったなと。

雷アタッカーだったら良かったのになぁ。水竜で雷ってどういう事やねんですけど。

アディリスはこれはかなり期待出来ますね。

ロマサガ1縛りで高難易度をプレイするとほとんどのケースでミルザと詩人が入って来るため、弱点の打ダメージを軽減出来るというのは本当に助かる。

ミルザと詩人以外にもサルーイン、アルドラ、アルベルト、ジャン、ガラハドと、高難易度向けキャラに打弱点が多すぎるのですよ。

本人が硬く、更にガードアップ中まで撒けるというのですから確実に1軍候補です。

同じくパーティの被ダメージ軽減役ライバルであるアイシャ(大地烈突モラルダウン中)、ジャミル(スクラム+レディステップガードアップ小)、バーバラ(アレグリアスガードアップ大)と比べてどれくらい有用か見もの。

アイシャはともかく、ジャミルとバーバラは本人の耐久力がね…

あと彼ら彼女らとは耐性が異なるというのも超重要。やっと斬弱点の呪縛から逃れられます。

フレイムタイラントはナニモイウコトハナイ。

今でも周回ではお世話になっていますし出番が増えるだけです。

タイニィフェザーは裏道場のスタメンなので純粋に強化がありがたい。

さすがに旧スタイルは高難易度では通用しなくなってきていましたが、ひと昔前はまずタイニィフェザー+アルベルトの妖精光という組み合わせを試していたくらいです。

昨今では敵の攻撃を素早さで回避する事は困難になりましたが、確率回避出来るという事であればまた出番はやってくるでしょう。

あとはカウンター役として使わない場合でもBP0で腕力ダウンが狙えるのも良い。とても良い。

腕力ダウン狙うのにシェラハの香煙ノクターンとデスのウィークネス+がありますけど、それ以外は流し斬りですからね。

誰が今時流し斬りなんて使っているんだ。

あーでもシェラハもデスもタイニィフェザーも突弱点で被っているのが残念。耐性がバラけていればなぁ。

シェラハもそうですけど、ディフェンスアップで徐々に硬くなる系なので序盤をサポート出来るアーサーのアーマーブレスみたいなのが来たらもっとアツいですね。

アーマーブレスと言ったらミンサガの華じゃないですか。

アーマーブレス持ちパトリックはよ。

SFC版四天王と濁流とキルリスとブレイズスレイブとイノーマスウイングもはよ。

というわけで18万ジュエル使っても笑顔で取りに行きます。

しかし全然関係ないですけど「興味ないから引かね」とか「弱いから引かね」とかわざわざ主張する人たちって何が目的なのでしょうね。

いや、責めているわけじゃないですよ、気分悪いわけでもないですよ、全然いいのですけど、私はたとえそう思ってもわざわざそういう発言をしたいと思った事が無いので不思議だなって。

「分かるわーこんな弱いの引かないよねー、分かるわー」という共感を求めているという事でしょうか。

なるほど、うん、それなら理解出来ます。(5秒で自己完結)

余計な話でしたね、大変失礼しました。

このガチャが過去最低の売上を記録する事を願っています。

私が使い倒しますから。

ふふふ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次