【ロマサガRS】 VERY HARD 11-1-3 オート周回 (ウォーアクスDROP)

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

しかし10話は斬接待でしたけど、11話は斬は全然通れなくて。

優遇されるキャラクターが分かりやすくていいですね。

ここでは現状最強の斧であるウォーアクスが手に入ります。

【力+】を一本は拾っておきたいところ。

広告



出現モンスター

Round1 リザードレディ、カエル術士2体

Round2 リザードレディ4体

Round3 カエル術士2体、ナイトヘッド

Round1

リザードレディが1体と、カエル術士が2体。

リザードレディはHP14,000くらい。

くし刺しは相変わらずの即死級ダメージ。

カエル術士はHP13,000くらい。

超音波で単体混乱付与、ナップで全体睡眠付与、落雷で即死ダメージです。

どちらも麻痺スタンが効きます。

Round2

リザードレディが4体。

数は多いですが致命傷のくし刺しを使ってくる確率はそんなに高くないので、麻痺やスタンで足止めしながら戦えば問題ありません。

Round3

カエル術士が2体と、ナイトヘッドが1体。

ナイトヘッドはHP20,000ちょい。

全体花粉で混乱付与してきます。

硬いし弱点も突きにくいし麻痺もスタンも効きませんし奥にいるし、いやらしいったらありゃしません。

ここまでのカエルとトカゲの弱点である冷気に耐性あるってのがまた。

編成例

アタッカーは何でもいいと言えば何でもいいです。

リザードレディの突攻撃対策として革のブーツ等の具足装備。

また花粉混乱対策として聖塔コーデリアで手に入るガーディアンリング装備です。

陣形は混乱させられる前に先手を取るためのラピッドストリーム。

ナイトヘッド以外は麻痺とスタンが効くので、麻痺やスタンを付与出来るロックブーケやルージュ等を編成すると楽になるかと思います。

動画

ここまで進められている人なら苦戦はしないステージでしょう。

睡眠や混乱が厄介ですが、食らえばBPが貯まるため大技のランク上げに使えるとも言えます。

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます