【ロマサガRS】 11話育成ステージ VERY HARD 11-2-1 オート周回 (ツイスターDROP)

11話の中では一番育成向きのステージではないでしょうか。

全てのモンスターが打、冷、雷弱点で、それ以外の属性も等倍。

麻痺もスタンもよく効き、全体攻撃もいやらしい状態異常攻撃も使ってきません。

 

成長具合は、HP840くらい、ステータスはスタイルによりますが大体↑で60ちょい、↑↑で65前後まで伸びます。

 

ついでに棍棒の「ツイスター」がDROPします。

棍棒使い、プラチナジニーしかいないんですよねぇ、残念。

 

目次

出現モンスター

Round1 毒魚2体、デスシャーク

Round2 死海魚、毒魚3体

Round3 デスシャーク、死海魚

 

Round1

毒魚が2体と、デスシャークが1体。

どちらもスタンが効き、毒魚は麻痺も効きます。

毒魚は攻撃力もHPも低いので無害に近いです。

デスシャークは斬のファングクラッシュが痛いです。

あの音トラウマになりそう…。

 

Round2

死海魚と、毒魚が3体。

死海魚も麻痺とスタンが通るので、不安であればルージュやロックブーケを入れておくと良いかと思います。

空気投げやフェイントが活きるのもいいですね。

物理キャラは知力が低いのであまりアテには出来ませんが。

 

Round3

デスシャークと死海魚が1体ずつ。

ラストが2体だけってのは助かります。

これがデスシャーク2体と死海魚が2体だったらちょっと面倒でしたね。

死海魚もファングクラッシュを使ってきますが、大した事ない地烈撃ばかり使ってくる印象。

横に並ぶ陣形は避けた方が無難です。

 

編成例

正直ここまで進められている方なら何でもいいと思います。

防具も斬打突とバランスよく使ってくるので適当で良いかと。

弱点を突けるスタイルが多いならSSでなくても余裕があります。

 

動画

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

目次
閉じる