【雑記】 はじめての快活クラブ (相模原駅)

どーーーーしても闇金ウシジマくんが読みたくなりまして。

どうも完結していない漫画に手を出すのは先が気になってしまう性分なので腰が重いのですが、この度無事完結したという事でそろそろ手を出してみようかと。

となれば漫画喫茶に行くしかない。

わたくし、漫画喫茶とかネットカフェには全く抵抗がなく、昔MMORPGをプレイしていた時は12時間くらい当たり前、寝泊りも余裕という感じです。

一週間は余裕でいけますね。

財布の中にはゲラゲラとかマンボーとかポパイとかネットカフェの会員カードがギッシリです。

 

ですが、快活クラブにだけは行った事がなかったのです。

何故なら高いから。

しかし家から一番近いネットカフェを調べてみると快活クラブだった(というか快活クラブしかなかった)ので、この度初めて行ってみました。

う…やっぱり高い…。

3時間で1,000円て。

八王子駅のコミックバスターなら6時間1,200円でいけるぞ。

 

まぁ私もアラフォーの大人ですからね。

そろそろ快活クラブデビューしてもバチは当たらないでしょう。

というわけで入店。

 

受付からしてそんじょそこらのネットカフェとは一線を画す雰囲気。

高級感と清潔感が半端ない。

シュッとした若い店員のお兄さんに一通りシステムを説明してもらい、タブレットで会員証の作成。

今は何でもタブレットですねぇ。

そんなこんなしている間に、若い女性が一人で入店してきてさっさと受付を済ませていたり。

うんうん、確かに女性でも入りやすそうな雰囲気です。

 

ブース席に通してもらってパソコンをポチポチ。

食べ物飲み物の注文や現在の利用料金がパソコンから確認できます。

はぇー…すっごい便利。

 

料理がガチです。

カニのクリームパスタって、ネットカフェで食べるようなものではないような。

 

飲み物はまぁこんなものでしょうか。

ちょっと高いですけど仕方ない。

 

ドリンクバーはもちろんソフトクリームバーもありました。

またダーツやカラオケのブースもありました。

あれも別途料金かからずに利用できるのでしょうか。

だとしたら凄いですね。

ダーツは好きなのですが、今1時間もやったら絶対筋肉痛になるだろうなぁ。

 

あとビックリしたのが、最初に基本料金とか3時間パックとかで受付をしないところです。

滞在した時間に合わせて、一番安い料金のパックが適用されるようです。

普通のネットカフェだと最初に3時間パックとか伝えて先払いのところが多いですからね。

これだと例えば急遽予定が変わって30分で出なければいけなくなってしまった時に損です。

うーん、快活クラブ凄い。

 

と、感心しながらハイボールを飲みつつ闇金ウシジマくんを読んでいたらあっという間に6時間。

ブース6時間1,500円に、ハイボールが3本で1,000円、入会金が300円ちょっとで計3,000円弱。

いやいやもういい大人なんだから6時間楽しんで3,000円は安い。

ああでもやっぱり高い。

煩悶を繰り返しながら帰路に着こうとしたら外は大雨。

いとかなし。

6時間で10冊くらい読んだのですが、よくよく考えたら3,000円で中古コミック10冊買えただろうという事は考えないようにします。

 

ちょっと高いですけど快活クラブおすすめです。

ネットカフェとは思えない快適度と清潔感。

 

目次

アクセス

営業時間 : 24時間年中無休

住所 : 神奈川県相模原市中央区清新7-1-4 AOKIの2階 (相模原駅徒歩10分ちょい)

ホームページ : https://www.kaikatsu.jp/shop/detail/20339.html

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる