有料コンテンツに登録させられてiPhone6sのバッテリーを1,980円で交換してもらった話

3年くらい使っているiPhone6s。

もう骨董品レベルなのかもしれませんが、私は気に入っているのでまだまだ使う気満々です。

しかしバッテリーは既に限界…。

充電100%でも、1時間くらい使うと電池切れという状態でした。

 

ちなみにバッテリーのへたり具合は、「設定」 → 「バッテリー」 → 「バッテリーの状態」で、現在のバッテリーの最大容量が確認できます。

最大容量80%って数字だけ見るとまだまだいけそう感ありますが、実際厳しいです。

 

というわけでバッテリー交換をしてみる事に。

年末にiPhone公式ショップで割安バッテリー交換をしていましたが、どこも予約でいっぱい。

しかも割安って言っても6,000円とかでしたっけ。

高い…。

どうしたもんかと思っていたら、非公式ですが1,980円で交換してくれるお店が相模原駅のセレオにあるじゃないですか。

「iPhone修理工房」というお店。

早速行ってみました。

 

どうやら色々有料コンテンツに登録をすると1,980円になるという仕組みのよう。

色々考えるもんですね。

まぁ向こうもそれでお金もらっているのですし、仕方ありません。

5,6個くらい胡散臭い有料コンテンツに登録させられたのですが、どれも無料期間中に解約をすればお金がかからないとの事。

 

というわけで2週間くらい経って月末前にポチポチ解約をしていきました。

解約するためには当然ログインしなければいけないわけで、ログインアカウントを思い出すのに苦労しました。

登録する時に、あっちはメールアドレス登録でパスワードは英字8文字大文字小文字区別しろとか、こっちは電話番号登録でパスワードは英字数字記号含めろとか。

全部メモっていなかったのを後悔。

一番めんどくさかったのがFiNCとかいうダイエットアプリ。

退会ボタンが見つからない。

「アプリ画面左上メニュー → FAQ → FiNCプレミアムを退会したい」

で退会できました。

このUIの不明瞭さはもちろんわざとやっているのでしょうね。

 

ググってみると、こういう有料コンテンツに登録する代わりに割り引くというサービスは結構色んなところでやっているようです。

解約出来るようになったら即解約する、というのが大事です。

ほんと後回しにするとアカウントとかパスワードを思い出すのに苦労します…。

 

解約し忘れた人や解約の仕方が分からない人をターゲットにした割引方法なのでしょう。

良くも悪くも、情報強者が情報弱者を食い物にするのだなぁと改めて思いました。

あ、もちろんバッテリーはちゃんと100%まで復活していましたよ。

 

愚痴っぽい事も書きましたがビジネスとしては至極当然。

店員さんも親切で良いお店でした。

iPhoneであれば色んなシリーズに対応しており、バッテリー交換以外にも色々やってくれるようですよ。

 

公式HPはこちら。

https://u-phone.net/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメント一覧 (2件)

  • その後不明な引き落としがありませんでしたか?どのコンテンツに紐付いているのかわからはじ解約できずこまっています

    • 色んなところの契約をさせられたので、全部メモっておいて解約出来ました。
      各コンテンツの紹介の冊子渡されませんでしたか?
      その冊子に店員さんが「これとこれとこれを契約しましたー」みたいなメモをしてくれたと記憶しています。

      もしそれでも分からなければ店員さんに聞いてみると良いかと思います。
      お店側としても評判は大事でしょうし、無下にはしないと思います。

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる