【子連れ相模原外食】 肉汁ジュンワワワー ダンダダン酒場 (橋本 居酒屋)

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

息子が実家に帰っていたため、妻と橋本で飲む事に。

橋本って飲み屋は多いのですが、あまり詳しくないのですよね。

何故なら鳥貴族ばかり行くから。

サラリーマンの悲しい宿命。

ぶらぶら歩いていると何やら楽しげな看板を発見。

おやおや、「餃子とビールは文化です」って書いてありますよ。

入ってみましょうかねぇ(ぶらり途中下車の旅の真似をしながら)

あ、子連れ歓迎とも書いてありましたよ。

いざ入店

店内は広々としていて「酒場」的な解放感に溢れています。

入店直後に餃子を何枚焼くか聞かれます。

焼くのに時間がかかるためだそうです。

とりあえず2枚お願いします。

餃子は色んな種類があるのかと思っていましたがそうではなく、一種類のみの直球勝負。

「ヘルシーで香り高い特製の皮に厳選した触感のよい豚肉を使った餡をひとつひとつ手包み。

肉汁が飛び出るほどジューシーな焼き餃子です。」

しかもなかなか良いお値段。

これは期待大です。

もちろん餃子以外にも普通の居酒屋メニューも充実していました。

いただきます

ビール480円。

妻はお酒が飲めないのでコーラを頼んでいましたが、思いっきり炭酸が抜けていました。

もしコーラを頼む人は覚悟しておいてください。

そして肝心の餃子。

これは凄いですね。

肉汁餃子の看板に偽りなし。

プリップリのジュワッジュワです(意味不明)

小龍包かと思うくらい肉汁が溢れ出てきます。

タレも何も付けなくても味が染み込んでいるので、餃子本体はもちろん肉汁だけでご飯いけそうなくらい。

いやー美味しいです。

6個480円はかなりお値打ちかと思います。

しかしケチつける訳ではないのですが、ビールに合うのはこういう餃子では無くてニラとニンニクたっぷり羽パリパリのガッツリ焼き餃子なのでは。

そういう餃子も置いてあるのかもしれませんが。

砂肝のニンニク漬け、380円。

なんかコリコリというよりはブヨブヨでした。

砂肝ってそういうものでしたっけ?

でも美味しかったです。

濃厚坦々つけ麺、680円。

餃子の皮で麺を打っていたりはしないようです。

うん、まぁ普通の居酒屋についでに置いてあるやつです。

及第点の満足度。

ちなみにチャージ(お通し)無しです。

入りやすくていいですね。

アクセス

お店HP : https://www.dandadan.jp/

住所 : 神奈川県相模原市緑区橋本6-23-3 (橋本駅徒歩4分)

営業時間(平日) : 11:30~14:30、17:00~24:00

営業時間(休日) : 11:30~24:00

再訪、ありますあります。

また行きたいと思いました。