【クラクラ】 クラン対戦リーグってなんぞ?(2018年10月アップデート)

クラン対戦リーグが始まりましたね。

簡単に言うと、マッチング係数関係無しの殴り合い、です。

賛否両論あるかと思いますが、私はこれはこれで良いと思います。

村を育ててきた人、言うなればクラクラを頑張ってきた人が純粋に有利になる

やはり、今までの「係数」という考え方の方がどちらかと言えば歪でしょう。

リーグ参戦の初回だけは係数によってどのリーグに所属するかが考慮されるようです。

エントリー上位15名の係数で、初回所属リーグが決まります。

我がセッたまクランはクリスタルリーグIIでした。

以降はリーグ内戦績によって昇格、降格を繰り返します。

係数関係なく、昇格すれば次回はクリスタルリーグIの相手と戦う事になりますし、降格すればクリスタルリーグIIIの相手と戦います。

通常対戦と異なる点

15人対戦固定で、攻撃回数は一人一回です。

8クランでのリーグ戦ですので、7戦連続で行われます。

実際に対戦に参加するのは15人ですが、控えとしてのエントリーは何人でもできます。

1戦目をやりながら2戦目用の防衛援軍を入れたりスタメンを入れ替えたりします。

係数が考慮されないという事は、こちらがどんな防衛力の村を対戦メンバーに選ぼうとも、対戦相手は変わらないという事です。

例えば自クラン内にTH12の人が20人いるとかであればヒーロー工事等の要因でスタメンを入れ替えた方が良いでしょうが、そうでなければ例えヒーロー工事中であろうとも防衛力の高い人をスタメンにした方が良いと考えられます。

参加するメリット

まず、クランが勝てばスタメン15人に選ばれなくても控えの人にも報酬自体は貰えます。

スタメンに選ばれた人は攻撃に応じて更に報酬が貰えます。

報酬はリーグメダルと呼ばれるもので、リーグショップにて様々な報酬と交換する事ができます。

エントリーされれば控えでもそれだけで旨味があり、スタメンに抜擢されれば更に美味しい、そういう話です。

まとめ

今までのクラン対戦は、自防衛力に対して同じくらいの防衛力のクランが出てくる、という傾向にありましたが、リーグ戦に関しては全く関係ありません。

対戦マッチングに対しての不満はそこら中から聞こえていましたが、これを吹っ飛ばす今回のリーグ戦はとても面白い試みだと思います。

係数なんて気にせず防衛施設をどんどんアップグレードしてよい、のだと思いますよ、多分。

リーグ戦の報酬に関してまとめた記事はこちら