【FFRK】 ナイトメアI(FF1) 忌まわしき輪廻の武人3 30秒切り

FINAL FANTASYと僕

僕は幼稚園に行く前に毎朝FINAL FANTASYで遊んでいました。

テレビはダイヤル式でガチャガチャ回すやつ。

ピンク色の棍棒を持ったオーガ、毒を食らわせてくる緑色のウルフ、完全に名前負けしているギガースウォーム。

どいつも強敵でした。

でもセーブの仕方が分からなくて、毎日橋を渡るところまでしか進めませんでした。

おしまい。

 

最後まで倒せなかったナイトメアがこのIです。

シリーズガチャに全ミスリルを投げ打って光の戦士のシリーズチェインと☆6閃技、セーラのリジェネガチェインを引いたので挑戦。

もうナイトメアしか見えないというミスリルの使い方。

貯める気ゼロです。

それまで70%が限界だったのですが、いきなり30秒切り達成となりました。

 

目次

編成

光の戦士 … シリーズチェイン、☆6閃技(要らないかも)

ガーランド … 纏いバースト

シーフ … バースト

マトーヤ … 超絶

セーラ … リジェネガ超絶

フレンドは即時大回復を持って行きましたが未使用です。

マギアは各50~100ほど稼いでいます。

 

装備 & アビリティ

シーフとマトーヤ用にシリーズI神器です。

もうナイトメアしか見えない。

防具は属性強化、アクセサリーは炎と地の耐性です。

アビリティはプロテガとシェルガ以外は攻撃用です。

 

具体的な行動

光の戦士は、開幕シリーズチェインからひたすら攻撃し、途中☆6閃技(即時踏みとど付与+次自待機無し)からシリーズチェイン更新。

マトーヤとセーラはプロテガとシェルガを使って、あとは全員総攻撃です。

 

工夫した点ですが、ただひたすら攻撃し続けるという点を工夫しました。

いや、力を盗むとか死中活とかデスペル対策とかバフ打ち消しのフルブレイクとか色々試したのですが、結局ただひたすら殴るのが一番良かったです。

FFRKというゲームを象徴していますね。

火力があればあるほど色々めんどくさい攻撃をスキップ出来て楽になるという。

いいのかそれで。

 

魔石

メイン魔石。

3番目のキャラにソウルオブカオスで麻痺を付与してきます。

ウルトラキュアーを積む余裕が無かったので、状態異常バリアのラクシュミを採用。

 

サブ魔石はこんな感じ。

汎用マディーン2体に、マトーヤ用のキングベヒーモスとシーフ用のテュポーン。

セーラのリジェネガ超絶があるので火力全振りです。

 

動画

シリーズチェイン無くても30秒切りしている人はたくさんいると思いますが、信じられません。

こいつ強すぎんよー。

個人的に全シリーズ通しても「討伐」「30秒切り」どちらもトップクラスの難易度だと思います。

(もちろんFFIの装備が揃いにくいという要因もありますが、それを差っ引いても)

この動画は火力で押し切っていますが、だらだらやっているとデスペルやら全体6,000ダメージのソウルオブカオス連発やらで本気で殺しに来ます…。

 

これで全シリーズ討伐、30秒切り未達成が、X、XII、XIV、零式の4つとなりました。

XIVがなぁ、33秒で惜しいのですが微妙に届かない…。

2回発動運が良ければいけるかもしれませんが。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる