【FFRK】 ナイトメアV レンズ交換品と☆5魔石でオート攻略

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

さてさて今度のカルディア試練の城ミッションはVシリーズです。

1年半近く前に実装したステージを、今度はオート攻略というネタで再利用する省エネ運営さすがです!(褒めてます)

というわけでナイトメアVをレンズ交換品で、かつ☆6魔石未使用でオート攻略してみました。

☆5魔石があって、☆5フルダイブが出来て、レンズで装備が取れて、神器をちょいと取れて、結晶水をちょちょいと飲めれば誰でもオートでクリア可能です。(多分)

個人的にVは好きなのですが装備があまり揃っておらず苦戦するかと思いましたが、今はレンズ交換品が非常に充実しているのでなんとでもなります。

オートで誰でも楽にミッションをクリアという趣旨ですので30秒は切れていません。

30秒切れても特に報酬は変わりませんし。

広告




Vのレンズ交換可能ヘイスガ必殺

ヘイスガ必殺を持っていなかったのでレンズから選定。

  • レナ専用 闘志の炎(攻↑+ヘイスガ)
  • クルル超必殺 ひつじのうた(魔↑+リジェネ+ヘイスガ)
  • ガラフ超絶 奮励努力(攻↑魔↑+地纏い+ヘイスガ)
  • ゴゴ超必殺 幻想シンメトリー(攻↑魔↑+ヘイスガ)
  • ゴゴ超絶 沈塔ラプソディ(即時踏みとど+水纏い+ものまね2回+ヘイスガ)

この5つでしょうか。

レナはヒーラーとしての役割があるので却下。

ゴゴはものまねをうまくハマらせるほど詰める気がなかったので却下。

ガラフとクルルで迷ったのですが、クルルに開幕ひつじのうたを使わせ、以降はOFを撃たせる事にしました。

ひつじのうたを左に、OFを右にセットして開幕ゲージマテを装備させれば可能です。

ほんとOF便利になりましたよね。

全員に実装してくれませんかね。

演出はバンザーイ!ドカーン!でいいので。

編成

ギルガメッシュ 絶2 (纏い+追撃)

ケルガー 絶、忍者2連マテ

バッツ 絶1 (追撃)

クルル ひつじ、OF、開幕纏いマテ

レナ 絶3?(大回復+リジェネガ+自短縮)

フレはチェインです。

ケルガーとクルルのマテはたまたま持っていたので使いましたがなくても良いかも。

プロテガシェルガは不要、フラッシュの暗闇対策にウルキュア、天地無双の構えは解除しません。

Vの炎必殺持ちって意外と少ないのですね。

ガラフとかもっと炎技あったと思っていました。

ファリスはブレイブだし。

オートだとバーストとブレイブが使いにくいのが残念。

バーアビとかもういっそ無くしてくれたらもう少し幅が広がるのですが。

もしくはLBみたいにコンフィグでオート使用ON/OFF切り替えられるとか。

LBの使用レベルが切り替えられるのだから、ブレイブアビの使用レベルも切り替えられるべきだと思うのですけど。

ステータスとしてはこんな感じです。

V神器は剣(バッツ)と短剣(ケルガー)を使用しています。

魔石

特筆すべき点はありません。

エンファイアとエンストーンにいつものマディーンです。

HPを1にしてくる(ただし上限9,999)デスクローが痛いので、フィジカルアップ多めに積んでいます。

アダマンタイマイがエンストーン2になっていますね…何か強敵と戦った際にいじったのだと思いますが覚えていない…

汎用魔石の考え方は下記の記事にまとめています。

魔石の継承も一段落したので、自分の考えるおすすめ構成を紹介したいと思います。 特定の敵に向けたものではなく、汎用的に使えるよう...

動画

気付いたらケルガーが死んでいました。

いじればもっと早くなりそうですが、まぁオートで放置しているだけですし。

満身創痍ですが、意外と安定して勝てています。(現在3戦3勝)

ケルガー初めて使ったのですが強いですね。

というか忍者が強いのか。

忍者覚醒はユフィしか持っていない悲しみ。

ちなみにバッツの絶を覚醒に変えて奥義も持たせて、べリアスをイフリートに変えればそれだけで30秒切れたり切れなかったりします。

さて、次のミッションはXIIIでしたっけ。

ドジっ子卒業バージョンのダハーカちゃん。

あいつ強いのですよねぇ…

どうなることやら。

ナイトメアV実装時の手動攻略記事はこちら。

実装当初からほんと試行錯誤しました。 斬鉄剣からのエクスカリバー9,999ダメージを耐えるためにサラマンダーの踏みとどマテ付けてみたり...

初めての手に入れた覚醒だったと思います。

そうか、覚醒が出てもう1年半か…


広告




広告




ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます