【ロマサガRS】 2021年10月サガ魂ガチャ (麒麟、シルマール、ソウジ) レビュー

たまゆら

久し振りのサガ魂

2021年10月12日よりサガ魂ガチャが開催されます。

ラインナップは、サガフロ1から麒麟、サガフロ2からシルマール、ロマサガ2からイーストガード(ソウジ)。

麒麟とシルマールは初登場ですね。

目次

SS麒麟 (空術の守護者)

サガフロ1で最強術の一角である空術を操るモンスター。

麒麟の空間を迷わずにサクッとクリア出来るようになったら一人前です。

ロマサガRSでは知力依存の無属性体術使いとして実装。

  • グラビティホールド (BP5→4 威力D 打 全体 素早さダウン)
  • ヴェイパーブラスト (BP9→7 威力S 打+突 浮遊特攻)
  • リバースグラビティ (BP13→10 威力A 打 全体 スタン付与)

高難易度ボスを討伐する上で大事になる低コスト素早さダウンのグラビティホールドが優秀。

キャラ性能的にヴェイパーブラストとリバースグラビティのダメージは期待出来ませんが、まぁ育成する時に何も出来ないよりはマシ程度でしょうか。

BP10の全体スタンねぇ…裏道場とかでパーティに入れておけば勝率上がるかも…?

アビリティ

  • 麒麟の知恵 (ターン終了時、自身HP極小回復 & ステータスダウン解除 & BP+1)
  • 麒麟の空間 (ターン開始時、確率で全体知力 & 精神アップ)
  • 鉄壁の守りVI (常時被ダメージ軽減 )

攻撃系は皆無ですが、その分補助アビリティが大充実。

こういうのでいいんだよ。

真四魔貴族が毎ターンステータス特大ダウンとかいうやりたい放題をしましたし、やはり今後しばらくはステータスダウン解除を売っていくのですね。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 30%
  • 体力 63%
  • 器用さ 41%
  • 素早さ 107%
  • 知力 101%
  • 精神 84%
  • 愛 53%
  • 魅力 42%

素早さ高いのは麒麟ぽくて良いです。

スタンも活きます。

成長

知力↑↑、素早さ↑

麒麟 総評

  • 高難易度特化
  • BP4全体素早さダウン
  • 本人が硬く、確率で味方全体に知力&精神バフを撒く

低BP全体素早さダウン技使いもいい加減増えてきましたけど、2~3人いても腐らないので手持ちを確認しておきましょう。

素早さダウン使いとしてはビューネイより優秀だと思います。

白薔薇は再生光があるから単純に比較できませんが。

空術と言えば敵味方のバフデバフを解除して状態異常も回復するヴォーテクスや、自動HP回復を付与するライトシフトなんぞが実装されると更に便利になりますが、さて次のスタイルはいつになる事やら…

SSシルマール (ギュスターヴを知って)

ギュスターヴの家庭教師でありヴァンアーブルの師匠。

原作同様、ロマサガRSでも知力依存の体術使いです。

  • 樹気掌(BP4→3 威力C 打+陽 自身知力アップ)
  • スポイルウェイヴ (BP8→6 全体 確定知力ダウン)
  • 樹気渾身撃 (BP11→8 威力SS 打+陽 全体知力アップ)

樹気掌も樹気渾身撃も知力依存ダメージですが直接攻撃です。

またスポイルウェイヴは補助技なのでオートで使われませんが確定で入ります。加えて効果中です。(ミラージュステップや〇〇ハンマーは効果小)

アビリティ

  • 錬気再生III (ターン終了時、確率で自身HP回復 & BP+3)
  • 知力奮発 (ラウンド開始時、全体知力アップ)
  • テンションアップVI (常時与ダメージアップ)

特に目新しいものは無いですが、錬気再生はスポイルウェイヴの使用回数が増えるため相性良し。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 32%
  • 体力 61%
  • 器用さ 33%
  • 素早さ 98%
  • 知力 109%
  • 精神 72%
  • 愛 63%
  • 魅力 52%

成長

知力↑↑、素早さ↑

シルマール 総評

  • BP6全体確定知力ダウン
  • 打 単体イベントボス周回
  • 陽 単体イベントボス周回

全体確定知力ダウン & 効果中のスポイルウェイヴだけで仕事があります。

連発すると弱体破りをされそうな状況なら、樹気掌でBPを減らさずお茶を濁す事も可能。

そんな事する暇あったら通常攻撃でBPを貯めた方が良いかもしれませんが、錬気再生でBPに余裕がある時の選択肢には成り得るかと。

テンションアップとラウンド開始時全体知力アップアビもあるので、一応単体周回もこなせます。

SSソウジ (こんな私に出来ること)

原作同様、LP1で実装です。

周回特化性能なのでLP1なのはデメリットになりません。

イーストガードってカッコイイですよねぇ。

原作では毎回パーティに入れていましたよ。

  • 巻き打ち (BP4→3 威力B)
  • 一刀両断 (BP9→7 威力SS 気絶付与)
  • 流麗雪月花 (BP15→12 威力A 斬+冷 全体)

知力は高くないので一刀両断の気絶はアテになりません。

やはり注目は流麗雪月花でしょう。アビリティのお陰で開幕使用可能です。

開幕使用可能な全体斬、全体冷としてはトップクラス。

また、一刀両断→一刀両断という動きも可能で、2ターン斬ダメージも群を抜きます。

アビリティ

  • 薄命の剣 (ラウンド開始時、2ターンモラルアップ & 攻撃強化)
  • 闘錬昇攻II (常時与ダメージアップ & BP12で戦闘開始)
  • テンションアップVI (常時与ダメージアップ)

全てのアビリティが与ダメージアップ関連。

モラルアップ極大 + 攻撃強化大 + 与ダメージアップ中 + 与ダメージアップ極大。

もうムチャクチャです。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 103%
  • 体力 53%
  • 器用さ 72%
  • 素早さ 104%
  • 知力 59%
  • 精神 58%
  • 愛 37%
  • 魅力 39%

流麗雪月花を撃つ機械と考えると素早さが高く優秀なステータスです。

成長

素早さ↑↑、腕力↑

ソウジ 総評

  • 周回特化
  • 斬 全体周回
  • 冷 全体周回
  • 斬 単体イベントボス周回
  • 雷 単体イベントボス周回(継承)

流麗雪月花の一発屋。

あとは開幕BP12を活かしてイイ感じの技が継承出来れば…と思ったのですが、雷殺斬ってBP14のクセに威力Sなのですね。ひでぇ。

というわけで斬の単体大技は本スタイルのBP7一刀両断、もしくはBP8ツバメ返し…もったいない。

雷単体技ってあまり無いので、モリモリの与ダメアビも考慮すれば雷殺斬の雷もそこそこイケると思いますが。

このガチャ、引くべき?

いつもの前提を置いておきます。

  • キャラ好きなら溺愛出来るレベル
  • それぞれ得意分野ではトップクラスの働きをする
  • ジュエルに余裕があるなら取っておくに越した事はない

上記前提の上で、「キャラ愛が無い&ジュエルにもそこまで余裕が無い人が性能で引くべきか」という話ですが……「いつも以上に手持ち次第」でしょうか。

BP4全体素早さダウン、鉄壁で常時被ダメージ軽減、確率で味方全体知力&精神アップの麒麟は、素早さダウン使いとして大変優秀です。空術使いとして将来性バリッバリあるのですが新スタイルが来るかどうかは不明です。新スタイル来たら一気に化けそう。ただ現状では代わりはいると。

シルマールは全体確定知力ダウン中が魅力。確定という安心感は凄まじいです。ジュエルに余裕があれば出来れば拾っておきたいところ。引かずに後で後悔する可能性が高いのはシルマールでしょう。極論、鬼精神の敵が大量に出てくれば一気に人権です。ただしそんな敵は出てこないかもしれません。

ソウジは周回特化要員なのでこれはもう個人の価値観次第。周回が加速したり育成枠が多めに確保出来るようになったり、分かりやすく確実に貢献してくれます。後は続かないですが全体ファスト等と組み合わせれば無駄がありません。

個人的には

残りジュエル約10万。

高難易度はロマサガ1縛り(サガスカ縛り)で楽しんでいますので今回は残念ながらスルーです。

麒麟欲しいですけどねぇ。かわいいですし。

なーんでS配布してくれないのかなぁ。ケチ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる