【ロマサガRS】 虎吼の3本チャレンジガチャ (ピンクタイガー、ウルピナ、アザミ) レビュー

たまゆら

ビューティ・ペア

虎吼の3本チャレンジガチャ(?)が開催されます。

ラインナップは、ピンクタイガー、ウルピナ、アザミ。

ピンクタイガーはエミリアの別スタイルです。

全て仮面武闘会のコスプレ。

メインストーリーとリンクしていて良きですね。

これでイベントストーリーがあれば…

さすがに今回はイベントストーリーありますよね。さすがに。

サガフロ1プレイ済みの方はご存知だと思いますが、原作レッド編とエミリア編で仮面武闘会に参加するイベントがあります。

レッドはアルカイザー、エミリアはピンクタイガーというコスプレでそれぞれ出場。

エミリアは元モデルという設定を活かして劇中で様々なコスプレを披露し、更にコスプレをすると閃き適性が変化するという凝ったシステム……と思いきや不具合で半分くらいのコスチュームが機能していなかったりするのは有名なお話です。

ちなみにピンクタイガーはちゃんと投げ技の閃き率がアップします。

しかし最近のサガフロRSの流れから行くとベルヴァが実装されてもおかしくなかったですが、さすがにそれは自重されたようで。

人気キャラ(エミリア)をたくさん出すのと、一発屋で例えばベルヴァを出すのどっちが嬉しい人が多いのでしょうね。

さすがにエミリアか。

エミリアだベルヴァだのの前に原作プレイアブルキャラくらい揃えていただくのが一番ですが。

と言ってもサガフロ1はかなり揃っている方で、未実装キャラは艦長、pzkwV、レオナルド、BJ&K、朱雀、斉王、スライムくらい。

うーん…こう並べてみるとメカ軍団の差別化は難しそうです。

そもそもサガシリーズは登場キャラが多くてソシャゲガチャで実装するのには無理がありますわ(今更)。

3年やっていてプレイアブルキャラもまともに揃っていないとかとんでもない話ですよ。

今の3倍くらいの勢いで新キャラ新スタイル実装して欲しいくらいですが、それだとコンプリート勢が死んでしまいますし…

でもDROPとかイベント配布を増やすのは運営は嫌なのでしょう?

今の3倍量実装してガチャの消費ジュエルを今の1/3にしたらユーザは皆ハッピーだと思いますが、そうすると開発コストが死ぬと。

難しいですね。

ストーリーも無い使い回しのイベント、エンドコンテンツはユーザにぶん投げ気味のバランス(最後までクリア出来なくても仕方ないよ系)、新キャラ性能はほとんど見た事あるやつの強化版、これでどこに工数を使っているのか理解に苦しみますけど。

私自身ソフトウェア開発をした事はあってもソシャゲの運営をした事は無いので、うん、まぁなんか色々大変なのでしょうね。

マンホール作ったりもしなくちゃいけませんしね。

あ、文句言っているわけでは無いですよ。

とても楽しく遊ばせてもらっています。

現状不満はありません。ラファエルが来ない事以外。

目次

SSピンクタイガー (空中殺法!)

エミリアの別スタイルで体術使い。

銃と体術で両方打なのがちょっと残念な感じはしますが、ここで出さないでどこで出すねんという感じですししゃーなし。

  • あびせ蹴り (BP1→0 威力D)
  • サブミッション+ (BP8→6 威力S 腕力ダウン中)
  • どつきまわす (BP16→13 威力SSSS)

「スープ三時間まわす」でお馴染みのどつきまわすが実装ですね。

アビリティのお陰で開幕使用可能。

そして我らがサブミッションに遂に練達が。

威力がアップして腕力ダウン量もアップしました。

いつかまたノエル兄貴の全身の骨という骨をバッキバキに折るイベントが来る事を楽しみにしています。

アビリティ

  • パワーチャージIII (BP13で戦闘開始)
  • 体術の秘訣V (常時与ダメージアップ)
  • ウィークハイテンション (常時与ダメージアップ & Weak攻撃時更にアップ)

シンプルですね。

ところで秘訣シリーズは別武器スタイル実装で意味が出てくるのかと思いましたが、このスタイルは体術しか装備出来ないですしこのスタイルで継承銃技使っても威力アップしますし、結局テンションアップと扱い同じな事が確定しましたね。

まぁユーザにとっては余計な事考えなくていいのでありがたい話ですけど。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 102%
  • 体力 55%
  • 器用さ 81%
  • 素早さ 103%
  • 知力 85%
  • 精神 51%
  • 愛 34%
  • 魅力 39%

継承銃技も使えるようにそこそこの器用さ、サブミッションが決まるようにそこそこの知力。

体力と精神が割を食ってしまう形に。

成長

素早さ↑↑、腕力↑

ピンクタイガー 総評

  • 打 単体イベントボス周回
  • 打 継戦ダメージ○

体術の秘訣Vとウィークハイテンションで弱点を突けば3つも火力アビが乗ります。

そこからの威力SSSSどつきまわすで、開幕に使用可能な単体打としては現状トップクラスでしょう。

力こそパワー。

しかしそれだけと言えばそれだけです。

あとはパワーチャージを活かして3ターン連続サブミッションも3ターン火力としては高いと考えられますが、継戦火力を求められる場面があまり無いのでセールスポイントとしては弱め。

被ダメージ軽減アビリティ皆無ですし高難易度長期戦で使用するのは工夫が要ります。

今後体術エミリアがボロボロ実装されるとも考えにくいですしねぇ。

SSウルピナ (これぞ無刀の奥義!)

体術かと思いきや剣です。

ドットが怖い。

不遇のサガスカ勢の中で一人頑張るお姫様。

ウルピナも好きですけど私はレオとリサが好きなのです。

しかし準主人公と言っても差し支えないモンドとカーンが3年経っても未実装とは。

ロマサガRSのメインユーザはサガスカ未プレイの方も多そうですし、未プレイの方はモンドやカーンを引かなさそうという理由なのでしょうね。

分かりますけども、悲しい。

  • 追突剣 (BP1→0 威力E 斬+打 スタン付与)
  • 暴れ釘バット (BP9→7 威力B 斬+打 全体)
  • 過激反則殺法 (BP14→11 威力SSS 斬+打)

技名が物騒で笑ってしまいます。これは鎧姫。

アビリティのお陰で過激反則殺法を開幕で使用可能。

また、暴れ釘バットを開幕から3連発も出来ます。

久しぶりにメインの3Round周回して、3ターン全体攻撃ってやっぱり必要だなぁと感じました。

暴れ釘バットは威力が高く複属性でもあり周回性能は抜群と言えます。

アビリティ

  • 練気闘法II (ターン開始時、確率で腕力アップ & BP+2)
  • ヒロインパワー (ターン開始時、3ターンまで攻撃強化 & BP+2)
  • バトルハイテンション (常時与ダメージアップ & BP11で戦闘開始)

開幕に過激反則殺法を使うためのバトルハイテンション、3連続で釘バットを使うためのヒロインパワー。

練気闘法+二刀の構えでBP回復量を高めて過激反則殺法をたくさん使うのも面白そうです。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 104%
  • 体力 79%
  • 器用さ 73%
  • 素早さ 91%
  • 知力 44%
  • 精神 67%
  • 愛 40%
  • 魅力 37%

可もなく不可もなく。

成長

素早さ↑↑、腕力↑

ウルピナ 総評

  • 斬 3Round全体周回
  • 打 3Round全体周回
  • 斬 単体イベントボス周回
  • 打 単体イベントボス周回

こちらもエミリア同様、豊富な火力アビを活かした周回要員です。

斬と打の単体と全体がイケますので出番はかなり多そう。

特に3連続の威力B複属性全体攻撃は類を見ないほど。

ところで無刀の奥義って釘バット振り回す事なのでしょうか。

マクシミアスが泣いていますよ。

SSアザミ (あたしが相手だ!)

幾多の強敵を複雑骨折させながらロマサガRSというゲームを支えてきた剛の者。

まさかの2020年ハロウィン振り、1年以上空けての登場です。

しかしクリスマスに水着にハロウィンに仮面にとコスプレばっかりですね。

忍者が登場するロマサガ2リマスターは未プレイなのですが、原作でもそういう扱いなのでしょうか。

  • クイックラリアット (BP3→2 威力D 1ターンモラルダウン ファスト)
  • 忍法毒霧 (BP8→6 威力A 縦一列 毒付与 暗闇付与)
  • フィニッシュホールドA (BP15→12 威力SSS 5ターンモラルアップ)

アビリティのお陰で開幕からフィニッシュホールドAを使用可能。

フィニッシュホールドAからモラルアップしつつクイックラリアット連打で被ダメージ軽減 → モラルアップが切れる前にまたフィニッシュホールドAが決まります。

毒霧3連発も出来るので、最近の縦横接待でも活きるかも。

そして気になるのは体術ではレアな毒と暗闇。

体術の毒はヨハン、シルベン、ブラウ、アポロン、レオニードくらい。

まさか暗闇の効果も見直されるか?

アビリティ

  • シノビムーブ (ラウンド開始時、腕力と素早さアップ & 1ターン回避状態)
  • 不退転 (ターン開始時BP+1 & BP12で戦闘開始)
  • プロテクトハイテンション (常時与ダメージアップ & 被ダメージ軽減)

プロテクトハイテンションは間違いありません。

シノビムーブがターン開始時確率発動だったらなぁ。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 99%
  • 体力 51%
  • 器用さ 49%
  • 素早さ 108%
  • 知力 80%
  • 精神 69%
  • 愛 33%
  • 魅力 45%

知力が高いのは毒もそうですがサブミッションにも有難いですね。

成長

素早さ↑↑、知力↑

アザミ 総評

  • モラルダウン & 継戦ダメージ◎の高難易度アタッカー
  • 3Round縦威力A
  • 体術の毒使い
  • 体術の暗闇使い

モラルアップで火力をアップさせ、モラルダウンでパーティ全体の被ダメージを軽減し、更にプロテクトハイテンションで自身も硬いと、高難易度で攻守共に活躍してくれます。

モラルダウンは被せて使っても意味が無いので、メリッサやロックブーケをよく使う人はやや評価ダウンです。(アザミがモラルダウンを使う事で他の事が出来るというメリットもありますが)

過去スタイルがあればサブミッションとクイックラリアットで更に被ダメージを抑えるも良し、リトルウィッチーズで3Round全体周回も良し、カポエラキックでマヒ狙いに空気投げでスタン狙いとさすが忍者、芸達者です。

このガチャ、引くべき?

いつもの前提を置いておきます。

  • キャラ好きなら溺愛出来るレベル
  • それぞれ得意分野ではトップクラスの働きをする
  • ジュエルに余裕があるなら取っておくに越した事はない

上記前提の上で、「キャラ愛が無い&ジュエルにもそこまで余裕が無い人が性能で引くべきか」という話ですが……「一旦様子見が無難」です。

ピンクタイガーとウルピナは周回キャラなので、多少効率が落ちても良いなら代わりはいます。

最速周回を目指すのであれば前向きにご検討を。

アザミは高難易度でも幻闘場でも(継承すれば)周回でも活躍する性能ですが、幻闘場適正は未知数と言えば未知数。

毒幻闘場が来るか分かりませんし、毒幻闘場が来ても他に体術毒が実装される可能性もあります。

また体術毒はレアとは言えレオニードのポイゾナスブロウなら恒常Sなので簡単に入手出来ます。

というわけで、これは親を質に入れてでも引いておかないとヤバイぞ!というキャラはいないです。

総合評価について、手持ち状況やプレイスタイル等、各プレイヤーで様々な考え方がありますが全部ぶっ飛ばして無理やり評価するなら、アザミ > ウルピナ ≧ ピンクタイガーといった感じ。

個人的には

残りジュエル100,000。

1月28日がロマサガ1の発売日なので毎年この時期にロマサガ1ガチャが来ています。

もちろん今年も来る事は確定的に明らか。

無課金ロマサガ1推し勢としては、興味はありますが実装日にしか引けないわけでは無いので一旦スルーです。

ウルピナの釘バットが欲しいですけど他2人が体術というのがどうにも。

体術って半分術使いみたいなところがあるので幻闘場目線では既にタレント揃っていますし、普通に強いくらいのキャラなら間に合っているのですよね。

もちろんアザミにはサービス開始当初からずっとお世話になっていて過去スタイルも全部持っているので直ぐにでも取りたい気持ちはあるのですが。

「ロマサガ1キャラは取る」「課金はしない」、「両方」やらなくっちゃあならないってのがうんぬんってやつです。

しかしラスタバンが気になる…

開催中のセアト編レビュー記事はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる