【ロマサガRS】 新たなる育成の聖地 VERY HARD 7-2-1 徹底攻略

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

(育成の聖地 VERY HARD 4-1-5の記事はこちら)

無限に続く戦いの輪廻。

2019年2月8日にメインストーリー7話が更新されました。

今までの育成ではVERY HARD4-1-5が最も効率が良いとされていましたが、次のステップとして周回できそうなVERY HARD7-2-1の攻略記事です。

広告



出現モンスター紹介

Round1 オーガ3体

Round2 リザードレディ1体

Round3 オーガ2体、リザードレディ1体

全てのモンスターに麻痺とスタンが効き、全体攻撃もしてこないため周回向きです。

オート周回が厳しいという人でも手動でなら比較的周りやすいステージだと思います。

Round1

オーガが3体。

HPは13,340です。(毒で測りました)

耐性は突攻撃に強く、異常耐性は無し。

雑魚の鑑。

攻撃方法は下記の通りです。

・攻撃 (単体 打属性)

・催眠 (単体)

・なぎ払い (単体 斬属性 スタン付与)

・ファングクラッシュ (単体 斬属性)

やばいのがファングクラッシュです。

斬耐性が低いキャラは即死です。

斬耐性が70近くあれば、500程度にダメージを抑える事ができます。

(体力57での実績値)

やられたらまずいキャラは優先的に斬耐性を上げましょう。

もし手動で周る場合は、麻痺やスタンを複数人で全体にかけていくと良いと思います。

Round2

リザードレディが1体です。

ドットかっこいいですよねぇ…。

HPは13,990です。(こちらも毒で計測)

魅了が効かない以外は全て有効です。

攻撃方法は下記の通りです。

・攻撃 (単体 突属性)

・攻撃 (単体 斬属性)

・二段突き (単体 突属性)

・足払い (単体 突属性 スタン付与)

・くし刺し (単体 突属性)

二段突きは突耐性が70近くあればHP MAXでなんとか耐えられます。

くし刺しは無理です。

使われない事を祈るのみです。

手動の場合、Round2ではこいつ1体しか出てこないため、素早い体術キャラで空気投げスタン付与 → 召雷や影縛りやフレイムウィップで麻痺付与 → Round3に備えて通常攻撃でBP貯めとすると良いかと思います。

Round3

オーガが2体とリザードレディが1体です。

手動の場合はリザードレディをさっさと麻痺させないと危険です。

その他にはナニモイウコトハナイ。

編成

麻痺付与できる術師が2人は欲しいです。

具体的にはルージュ、エメラルド、ロックブーケです。

後は事故に備えて回復できるキャラが1人か2人いるといいですね。

1人にする場合は、その1人がやられないように狙われにくい陣形を使用すると良いと思います。

私の周回編成メンバーはこんな感じです。

麻痺役がエメラルドとロックブーケ、ヒーラーが白薔薇姫、アザミとジャンヌが育成枠です。

ロックブーケは召雷継承、エメラルドはフレイムウィップ継承。

覚醒と継承

白薔薇姫はチョコレートボールと再生光を全覚醒。

アザミは空気投げとサブミッションを全覚醒。

ジャンヌは脳削りを全覚醒。

エメラルドはフレイムウィップを1段階覚醒です。

装備

ヒーラーである白薔薇姫がやられると事故に繋がるため、パワーレイズの後ろでヘイトを下げ、更にオーガのファングクラッシュ対策として斬耐性を70まで上げています。

これでファングクラッシュは耐えられますが、リザードレディのくし刺しは耐えられません。

Round1で3体出てくるオーガとRound2とRound3で1体ずつしか出てこないリザードレディでは、オーガのファングクラッシュ対策をするべきだと考えたためです。

アザミは育成のためにSを使っていますが、Sだと空気投げマシーンになれるというのもVERY HARD7-2-1オート周回では強みになります。

動画

白薔薇姫がファングクラッシュに耐えているところ、そしてくし刺しのとんでもないダメージが見て取れます。

倒された仲間を次々起こす白薔薇姫まじ白薔薇姫。

成長率について

気になるのがVERY HARD4-1-5と比べてどれくらいステータスが成長しやすいかというところです。

個人的には、かなり上がりやすいと感じます。

メインストーリー7話アップデート以降、全体的に(たとえばVERY HARD4-1-5でも)上がりやすくなっているのか、はたまたVERY HARD7話だから上がりやすいのかまでは分かりません。

素早さ50で止まっていたアザミが52に、知力49で止まっていたロックブーケが50に(プラチナロックブーケ持っていません…)、知力49で止まっていたエメラルドが52にさっくりと上がってくれました。

オートが多少厳しい戦いになる方でも、手動で周る価値はあるのではないでしょうか。

ちなみに更に上のステータスを目指す方は7-2-4が良さそうです。

が、私はとりあえず7-2-1で2軍も含めぼちぼちオートで育てていく予定です。

DROP品について

VERY HARD7-2-1では属性付きのバトルハンマー(棍棒)がDROPします。

既存の力や力+といったものもDROPします。

属性付きの装備について

属性付きの装備は該当属性の術威力がアップし、知力が+3されます。

属性付きの物理攻撃(冷徹擊など)の威力は変わりません。

また、+付きのものは知力が更に+1となります。

ヒールライトとライトボールを使うソフィアのためにバトルハンマー(光)、生命の水を使う雪だるまのためにバトルハンマー(水)が欲しいところです。

あとはデルタ・ぺトラを使うジニーにも。

あ、あとウィルさんの火もか…。

運良くさくっと揃ってくれました。

強化したいところですがオーラムが残り50万と若干心許ない…。

まとめ

VERY HARD7-2-1周回は、敵の強さも考慮した上で2019年2月時点現環境でトップクラスに育成に向いていると思います。

必要なものは麻痺、ヒール、斬耐性、そしてくし刺しを食らわない祈祷力です。

(1章8話に進める人はVERY HARD8-2-1が更に効率よく育成出来ます)

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます