【ロマサガRS】 R杯 朱蒼の牙 怪傑7 殴り合い攻略

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

R杯、怪傑7「朱蒼の牙」の殴り合い攻略です。

ドラゴンがいっぱい出てくるやつ。

朱蒼の牙ってチーム名かっこいいですね。

「空は蒼、大地は桜」のかっこよさに近いものがあります。

あ、モンハンやりたくなってきた。

武器聖石の洞窟が実装されたのでR杯を真剣に攻略する必要があるかどうかという議論はありますが、やっぱり挑戦出来るステージには挑戦してみたいので。

2019年8月9日より、武器聖石の洞窟が登場しました。 毎月10日間開催するようです。 武器聖石の洞窟関連では、R杯でし...

先々週でしたっけ、朱蒼の牙が土曜ルールで出てきたのは。

効かないスタンマヒ混乱、超高威力の単体ふみつけ、全体への冷気と火炎、そして2回行動。

あの時はどうやっても勝てなかったのですが、この2週間、突スタイルを育ててようやく今回リベンジ完了しました。

達成感は非常にありましたよ。

けどもう次はいいかなぁ…。

どうしても勝てないという方は、石化が効くのでジニーかアイシャを先鋒に出して中堅の術士にデルタペトラを伝承させるという戦法が有効です。

出現モンスター

先鋒 ブルードラゴン

中堅 レッドドラゴン

大将 ブルードラゴンが1体、レッドドラゴンが2体

先鋒戦

ブルードラゴンが1体です。

突と熱に弱く、冷に強いです。

2回攻撃で、ほとんど毎ターン、全体への冷気と単体大ダメージのふみつけを使用してきます。

通常攻撃はほぼ使ってきません。

HPも高く先鋒から辛い戦いになります。

中堅戦

レッドドラゴンが1体です。

こちらはブルードラゴンとは逆で冷に弱く熱に強いです。

突弱点なのは同じ。

ブルードラゴンと同じく2回攻撃で、全体火炎と単体ふみつけを連発してきます。

大将戦

ブルードラゴンが1体とレッドドラゴンが2体です。

あんなに強いドラゴンがいっぺんに3体も…もうダメだぁ…おしまいだぁ…とベジータのように泣き出してしまいそうになりますが、実は大将戦のドラゴンは先鋒・中堅と異なり通常攻撃を頻繁に使ってきます

ここに付け入る隙があります。

限定SSアザミがいればジョルトカウンターを是非使ってみましょう。

面白いように入ります。

編成例

大将戦はアザミのジョルトカウンター、モニカとセルマの円舞剣で決まっていたので、残りの戦力でいかに相手の先鋒と中堅を凌ぐかに苦慮しました。

突と熱or冷が弱点なので、この2週間リベンジのためにミカエル兄様を育てていたのですが、結局大したダメージも出せずアルカイザーの方がマシという結論になってしまいました。

装備

打・熱・冷攻撃しかしてきません。

単体ふみつけに一発でも耐えられたらいいなぁと思い打耐性を高める兜を装備しています。

アクセサリーはステータスを高めるものを。

戦法

先鋒はアルベルトでパリイしながらアルカイザーのサブミッションとジャミルの小転で攻撃。

こちらの先鋒は相手の先鋒を抜けるかどうかというところです。

多分厳しいです。

中堅はバーバラの脳削りとウンディーネリズのWウォーターガンで攻撃。

瀕死の相手戦法を撃破し、そのまま中堅にダメージを。

そしてこちらの中堅は相手の中堅を抜けません。

だがそれがいい。

理想はこちらの大将VS瀕死の相手中堅となり、通常攻撃で中堅を撃破する事です。

すると無傷のままBP18でスタート出来ます。

BP18あれば2ターン連続でジョルトカウンターと円舞剣を使えますので充分決着します。

前述の通り大将戦は通常攻撃を多めに使ってくれるので、諦めない心が大切です。

ジョルトカウンターもデルタペトラも使わないという場合は…すみません、私には道筋が見えません。

パリイで何とか凌ぎ続けるしかないと思います。