【ロマサガRS】 R杯 アサルトボーンズ 怪傑7 攻略

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

アサルトボーンズ、強いですよね。

実装当初は怪傑5(今で言う怪傑7)をクリア出来なかったような記憶があります。

さすがにもう苦戦はしませんが。

こうやって成長が実感出来るのがこのゲームの楽しいところですね。

攻略のポイントとしては、シングルライン陣形でとにかくパリイ、マタドール、ジョルトカウンターで避けるのみです。

敵はほぼ単体突攻撃しかしてきません。

弱点は打ですが、打キャラは突に弱いので牙で即死します。

突に強い打とか出せばパーティーの幅が広がると思うんですけど、一向にそういう事しないのは何故なのか。

例外系ってカタリナとミカエル以外にいましたっけ。

広告



出現モンスター

先鋒 ヘルビースト、ロトンビースト2体

中堅 腐骨鳥、エルムバード2体

大将 モータルゴースト、イルヘッド4体

全モンスターが打と陽が弱点です。

加えてエルムバードだけは冷に弱く、それ以外のモンスターは熱に弱いです。

また状態異常はスタンのみが有効です。

基本的に全モンスターこの耐性。

エルムバードだけちょっと耐性が変わります。

先鋒戦

ヘルビーストが1体とロトンビースト2体です。

どちらも超強力な単体突攻撃をしてきます。

中堅戦

腐骨鳥が1体とエルムバード2体です。

こちらも先鋒戦と同じく、単体突攻撃のみ。

大将戦

モータルゴーストが1体とイルヘッドが4体です。

相も変わらず単体突攻撃がメインです。

モータルゴーストは2回攻撃のため、合計6回突っつかれる事があります。

マタドールやジョルトカウンターが光ります。

イルヘッドがたまに全体毒付与のイルストームを、モータルゴーストがたまに斬の通常攻撃をしてきますが、これはラッキー行動です。

編成例

マタドールのロビン、パリイのアルベルト、ジョルトカウンターのアザミをそれぞれの先頭に配置。

あとは陽と打の弱点を突けるキャラを選抜。

スタンも有効なのでジャミルを一応連れて行きました。

使い方としては1ターン目はアザミのジョルトカウンターでジャミルは通常攻撃、2ターン目はジョルトカウンターが使えないのでここでサーフサイクロンで時間稼ぎ、という形です。

大将戦は敵の数が多く、厄介なモータルゴーストが奥にいて直接狙えないので、全体攻撃の錬気掌やファイアクラッカーを持っていくと良いです。

装備

突耐性の靴装備で揃えるべきです。

何故兜をかぶっているキャラがたくさんいるのか、コレガワカラナイ

まぁ先頭に攻撃が集まればいいのです。

さてさて、森の怒りとはいつになったら戦えるんですかねぇ…


広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます