PC用ビートマニア BMSが久しぶりにプレイしたら楽しすぎた

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

beatmaniaってご存知ですか。

20年ほど前にゲーセンを席巻したコナミの伝説の音ゲーです。

落ちてくるバーに合わせて対応した鍵盤を押すリズムゲームですね。

こういうやつ。

当時ゲーセンに行った事がある方は、この曲を一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

そこからドラムモチーフの「ドラムマニア」、ギターモチーフの「ギターフリークス」、キーボードモチーフの「キーボードマニア」、大衆向けにアレンジした「ポップンミュージック」等、様々な派生作品が登場しました。

私のHN「たまゆら」もドラムマニアの曲名から取っております。

このHNももう20年近く使ってるんだなぁと思うと感慨深いです。

いやもうほんと単純な譜面なんですけど腕がやられるんですよねこの曲。

現役時代はEXTクリア出来ましたが今やったら絶対無理だと思います。

当時は文字通り朝から晩まで晩から朝まで(24時間営業のゲーセンがあったので)プレイしたものです。

EXステージプレイしすぎてMAD BLASTは画面を見なくてもフルコン出来るくらいにはなりました。

しかし結局、100秒(the least 100sec)はクリア出来なかったなぁ。

閑話休題。

beatmaniaブームと共に、PC上でプレイ出来るbeatmaniaライクなゲーム、BM98が流行りました。

テレホマンとかが絶滅しかけているくらいの時代です。

え?テレホマンを知らないですって?

昔はインターネットをすればするほどお金がかかったのです。

ただ、23時~翌8時までの間(通称テレホタイム)だけ通信料を定額とするサービスをNTTが行っていました。

そのため、この時間にこぞってエロ写真をDLしていたのです。

ちゃんとテレホタイムにDLしないとえらい請求がきますからね。

テレホマンは愛の戦士なのです。

閑話休題。

なんの話でしたっけ。

そうそう、PCでできるbeatmaniaです。

BM98とか色々ありますが、ひっくるめてBMSと言います。

プレイ曲は有志の方々が作成しており、無償で公開されている事がほとんどです。

いやほんとありがたい。

というわけでこれを久しぶりにインストールしてみました。

BMSゲーム本体のインストール

PC上で下記にアクセスし「自己解凍形式でダウンロード」をクリックしてインストーラーをDL後、インストールします。

http://www.yamajet.com/bmssp/guide.html

デフォルトでは

C:\LR2beta3

にインストールされます。

曲をDLする

「BMS 曲名」で検索すればいくらでも出てきます。

ここではロマンシングサガ3のラストバトル破壊するもの戦等を公開されているL連.net様を紹介させていただきます。

http://lucifer.pussycat.jp/bms/

鳥肌立つくらい出来が良いです。

DLした曲をセットする

曲をDLしたら解凍して、フォルダごと下記フォルダ直下に置きます。

C:\LR2beta3\BMSSP2009

例えば、前述の破壊するもの戦をDLして解凍したとしたら、

C:\LR2beta3\BMSSP2009\L_RSG3_LB\xxx.wav…

という形になります。

起動する

C:\LR2beta3\LR2.exeを実行します。

初回プレイ時は、「新規プレイヤーデータ作成」でアカウントを作成しましょう。

遊ぶ

鍵盤は左から、Z、S、X、D、C、F、Vキーに対応しています。

スクラッチ(ターンテーブル)はShiftキーです。

ちなみに、プレステ2のビートマニア専用コントローラーをUSBに変換してPCに接続すれば使用する事も出来ます。

これこれ。

うちにもありますが、うちは変換コネクタがないのでBMSではまだ使用できません。

そのうち変換コネクタ買おうかな。

それでは最後に私の超絶プレイ動画を紹介して終わりたいと思います。

…いや、昔はクリア出来たんですよ、本当に。

楽しいから一緒に遊びましょう。


広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます




広告