【ロマサガRS】 ミンサガUDXガチャ性能レビュー (ミルザ、ナイトハルト、ディアナ) とマルディアス神話

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

2020年4月21日より開催予定の、ミンサガUDXガチャ性能レビューです。

ラインナップはUDX枠にミルザ、プラチナ落ち枠にナイトハルトとディアナです。

もう普通のプラチナ落ちガチャはやらないのでしょうか。

限定ガチャ or UDX限定ガチャのみになるのか。

これでUDX枠はデス、グスタフ、ミルザとなりましたが、そのうちUDX枠をまとめたガチャとか来るのですかねぇ…?

個人的にロマサガ1(ミンサガ)好きですので、性能度外視で全引きです。

特にディアナの初SSは嬉しいですね。

ちゃんと育成済みですよ。

ミルザって誰?という方もいるかもしれませんが、破壊神サルーインを封印した人間です。

その功績を称えられ、死後、神々の一員に加えられました。

以下、我が家のミンサガアルティマニアより、マルディアス神話について。

世界を創造したのはマルダーという神です。

この世界の名前、マルディアスはそれにちなんだものですが、それを知る者はありません。

多くの神々がいたようですが、そのひとり、破壊女神サイヴァと他の神々が戦いをはじめました。

原因はよくわかりません。

サイヴァはマルダーの妻だとも言われています。

サイヴァは神々のなかでも最強で、マルダーを含めたほかの神々全部と戦っても引けをとりませんでした。

かぎりなくつづく戦いに決着をつけるために、サイヴァは自分の小指の爪先から息子のエロール神を産みました。

ところが、そこはサイヴァの唯一の良心の残っていたところだったので、産まれてきたエロール神は善そのもののような神でした。

エロールはほかの神々と協力してサイヴァを倒してしまいました。

エロールはサイヴァとマルダーの息子だという説もあります。

戦いは終わりましたが、マルディアスの地はほとんど壊滅していました。

神々の多くはマルディアスを見捨てて去っていきました。

ただ、エロールと大地の女神ニーサだけが残りました。

これには異説がありエロールがサイヴァを裏切るかわりに、この世界を自分のものにしたというものです。

また、ニーサ女神はマルディアスの大地と一体なので、去っていくことはできなかったと言われています。

エロールとニーサは、世界を復興するために、森の神シリル、海の神ウコム、歌と月の女神エリスなど、何柱かの神を産みました。

それぞれの神は、自分の領域に生命を産み、マルディアスはふたたび活気にあふれた世界に戻っていきました。

しかし同時に、ふたたび世界に混乱をもたらすものも産まれつつあったのです……

エロールによって倒され、バラバラになって世界中に散らばったサイヴァの体は、ゆっくりと集まって3柱の神となり蘇りました。

死者の王デス、破壊の神サルーイン、闇の女王シェラハの3神です。

彼らは神々に戦いを挑みました。

戦いにもっとも熱心だったのは、破壊神サルーインです。

彼はサイヴァの心臓から産まれたと言われています。

彼の紋章は、赤地に黒いハートです。

サルーインは、その魔力で多くの怪物を産み出しました。

また、人々の心の隙間に忍び込み、その憎悪や欲望をかき立てて利用しました。

長兄にあたるデスは、サイヴァの白骨から産まれました。

彼の亡者の軍団が地下の冥府から出撃すれば、地上の生き物にはほとんど止めるすべがありませんでした。

唯一の弱点は光に弱いことです。

妹のシェラハは、真黒な髪から産まれました。

魔力では兄弟のなかで最強でした。

彼女の行くところには真の闇が訪れました。

それは、心のなかにまで入り込んでくる暗闇で、人々を絶望させるものでした。

エロールは、闇の女王の力をそぐために、第2の月、愛の女神アムトを作りました。

アムトとエリスの光で、シェラハの力を相殺したのです。

そうしておいて、冥府の出口をふさいで、デスを封じ込めました。

最後にサルーインを封じるために、”ディステニィストーン” という、魔力を持った石をいくつも作り、世界中に配置して結界を張ることにしました。

しかし、その結界までサルーインを追い込む者がいませんでした……

そこに現れたのが、伝説の英雄 “銀の戦士” ことミルザです。

彼は、サルーインのしもべたちとの戦いの中で成長し、マルディアスの人々から信頼を寄せられる戦士になっていました。

エロールは彼にいくつかの試練を課し、彼も見事にそれを果たして神の戦士としての資格を示しました。

彼は、神の手になる武器と鎧を身に着け、サルーインと戦い、ついに結界に封じ込めたのです。

サルーインは結界の力で地中深く沈んでいき、そこに縛りつけられました。

しかし、ミルザも深手を負って、息絶えます。

エロールは彼を天界に引き上げ、正義の神として永遠の命を与えました。

以上で本日の歴史の授業を終わります。

ちなみにロマサガ1(ミンサガ)のゲームスタート時の世界は、ここからちょうど1,000年後のお話です。

ほら、ミルザ引きたくなってきたでしょう?

さてそれでは本題のレビューに入りたいと思います。

広告



SSミルザ (伝説の真の姿)

UDX枠3人目。

光術も使える剣キャラです。

  • ハヤブサ斬り (BP4 威力C 遠距離 ファスト)
  • 流星剣 (BP7 威力D 全体)
  • 不動剣・光 (BP15 威力SSS 斬+陽 ディレイ 4ターン挑発)

全ロマサガプレイヤーのトラウマ、スカルゴイル先生の得意技の流星剣がやってきました。

斬で3ターン連続全体攻撃は、マドレーン、ビューネイ、茜舞継承恒常アイシャに続いて4人目でしょうか。

ハヤブサ斬りはカウンターを受けない遠距離というのがポイントですね。

不動剣・光は挑発と後述の “退魔の光” アビリティとの相性が良さそうです。

アビリティ

  • 退魔の光
  • 吸収攻撃III
  • テンションアップIV

退魔の光は、1周年ポルカリズと似たような効果です。

陰属性攻撃無効化 + 直接攻撃に対して陽+熱 横一列 不死と悪魔特攻の光術で反撃

ポルカリズと異なり、反撃が複数属性、横一列、特攻付きという好待遇。

ただし光術です。

知力依存であり、また光+の剣を装備する必要があります。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 85%
  • 体力 60%
  • 器用さ 61%
  • 素早さ 77%
  • 知力 57%
  • 精神 55%
  • 愛 35%
  • 魅力 51%

気になる腕力と知力はそこそこ。

決して高くはないですね。

周回要員として重要な素早さが高いです。

成長

腕力↑↑、器用さ↑

SSで腕力↑↑で良かったです。

覚醒・継承

ひとまず流星剣をBP5にしておけば困りません。

あとはボス戦用に不動剣をBP13にしておきましょう。

同時配布のSミルザから、ライトボール、天地二段、竜破剣を継承可能です。

竜破剣は BP11 威力SS 竜特攻 という技。

単体への安定したダメージを与えたい場合は、BP6天地二段を継承して流星剣と被せても良いかもしれません。

また、BP8竜破剣 → BP5流星剣という動きも周回でハマるところがあるかもしれませんね。

色々出来る事は良い事です。

ミルザ総評

斬周回引率キャラ、そして陰属性を無効化するディフェンダー

竜破剣や天地二段で単体にも対応可能。

絶対に取っておくべきというほどではないですが、要所要所で光るキャラですね。

余裕があれば取っておきたいです。

マドレーンやビューネイといった斬周回引率キャラがいない場合は取っておくと捗ります。

あとはシェラハ戦をはじめ、今後出てくるであろう陰属性を使うボスとの戦いでは活躍するでしょう。

まさに銀の戦士。

SSナイトハルト (エロールの加護あれ!)

皆大好きナイトハルト殿下。

まさかのかっちかち2号です。

  • 草伏せ (BP3 威力D 突+斬 スタン付与)
  • トチウタ・カヤキス (BP9 威力C 全体 獣人特攻)
  • 弐撃戦槍 (BP11 威力SS)

特別に目を引くような技は無いです。

弐撃戦槍って2回攻撃するわけではないのですね。

BP8で威力SSを撃てるのは強力ですが。

無双三段は泣いていい。

アビリティ

  • 鉄壁の守りIV
  • かっちかち
  • テンションアップIV

1周年ユリアンと同様と同レベルのアビリティです。

鉄壁の守りは常時被ダメージ軽減、かっちかちはラウンド開始時に被ダメージ軽減。

ユリアンとの違いは、かばうが無くてテンションアップである点です。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 83%
  • 体力 92%
  • 器用さ 58%
  • 素早さ 61%
  • 知力 21%
  • 精神 60%
  • 愛 31%
  • 魅力 53%

体力92%。

ユリアンに迫る勢いです。

(ユリアンは脅威の96%)

精神がそこそこ高いのも重要です。

成長

腕力↑、体力↑↑

どこまでも体力特化です。

覚醒・継承

スウィングを継承すれば2ターン連続で全体攻撃が可能です。

未継承でトチウタ・カヤキスと草伏せを最大覚醒すれば、全体 → 単体 → 全体という動きも。

また、トチウタ・カヤキスをBP7にして螺旋突きをかぶせれば単体アタッカーに。

テンションアップIVもあるのでアタッカーとしてもそれなりに期待できます。

ナイトハルト総評

突版ユリアン。

耐性だけ見れば、

  • 斬相手 → ユリアン
  • 打相手 → ナイトハルト
  • 突相手 → ナイトハルト

こうなりますね。

ただし、ユリアンはかばう事が出来る上に、攻防一体で毎ターン被ダメージ軽減可能なのが強味です。

またディフェンダーは状態異常を食らうとアビリティが無効になるので紙になります。

ユリアンは精神補正が82%もあるので、状態異常にかかりにくいという意味でもユリアンは強力です。

耐性が異なると言えど、総合的に見るとディフェンダーとしては劣化ユリアンと言えそうです。

ユリアンがいれば、どうしても引かなければいけないというほどではないでしょう。

難しいのはユリアンがいなくて、ナイトハルト愛も無い人です。

プラチナ落ちという事もあるので少し様子見でもいいかもしれません。

SSディアナ (忘れてしまった何か)

待ちに待ったディアナ!!のSSスタイル。

アルベルトの姉であり、ナイトハルトの婚約者です。

  • アロンジェ (BP6 威力B)
  • 百花繚乱 (BP8 威力A 気絶付与)
  • ピアスプリズム (BP15 威力SSS)

うーん…?

今どき珍しい、非常に地味というか堅実というか、なんとも言えない技構成です。

アビリティ

  • 回復呼吸III
  • 勇健強撃III
  • テンションアップIV

とりあえず困ったらこれ付けとけの、無難に強いやつです。

半年前ならウオーーーーってなる性能。

一応勇健と回復呼吸の相性は良いです。

スタイルLV50補正値

  • 腕力 38%
  • 体力 40%
  • 器用さ 89%
  • 素早さ 80%
  • 知力 63%
  • 精神 48%
  • 愛 41%
  • 魅力 62%

器用さは無難な数値。

素早さと知力がなかなか高いので、そこは評価できます。

成長

器用さ↑↑、素早さ↑

Aスタイルも器用さ↑↑なのですよね…

Aの方が上限高いパターンになりそうです。

覚醒・継承

百花繚乱だけをBP6に覚醒して、百花繚乱だけ打つマンにするのが一番でしょうか。

BP6毒蜂を継承させる事で、絶対毒蜂しか使わないマンにする事も可能です。

一応唯一無二ですね、一応。

ディアナ総評

何があっても余計な技を一切使わない、潔い単体アタッカーです。

だからなんだ感が凄いですが。

昔は突キャラの回復呼吸や吸収攻撃って珍しかったですが、最近増えてきましたしね。

愛があればLOVE IS OK !

BP6 ~ BP15という技構成は、継承技を自由に使いやすい構成です。

今後便利な技が来た時に輝く事でしょう。

範囲技とかデバフ技とか。

特に知力がそこそこあるのでデバフ技に期待したいです。

ただこのゲーム、「今後○○が来たら~」がまぁ来ないのですよね。

このガチャ、引くべき?

ミルザをどうするかでしょうね。

ナイトハルトとディアナははっきり言って天井叩いてまで取る性能ではありません。

RPGの強ボスは陰属性を使ってくるものです。

そういう意味ではミルザの陰無効はこれから先もずっと活躍する可能性が高いです。

加えて周回性能も高いので、斬周回引率要員に不安がある方は頑張って狙う価値あり。

このSSスタイルとSスタイルでほぼ完結しているのでコストパフォーマンスも良いです。

個人的には、全員天井でお迎えする予定です。

予定というか決定です。

2天井以内には揃いますよね…?


広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます




『【ロマサガRS】 ミンサガUDXガチャ性能レビュー (ミルザ、ナイトハルト、ディアナ) とマルディアス神話』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/04/22(水) 07:47:04 ID:019a5b821 返信

    サルーインを 倒した×
           封印した〇

    • 名前:tamayura 投稿日:2020/04/22(水) 07:56:52 ID:0e162cf75 返信

      ありがとうございます、修正しました。