【クラクラ】 TH10 全壊第3弾 突撃艦とラヴァとバルーンで楽々全壊

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

クラン員のリプレイです。

突撃艦単独で敵クイーンと援軍と厄介な施設を処理し、残りをラヴァバルーンで殲滅するという方法です。

この戦法は使用ユニットが少ないというのが大きなメリットです。

使用ユニットが少なければ操作も少なくなります。

操作が少なければミスが少なくなります。

もの凄く大事です。

どちらかと言うと☆2狙いにはあまり向かないので、そこだけは注意です。

しかし突撃艦カミカゼ特攻作戦が流行っていますね。(今さら)

一区画削れば本隊の進行ルートがかなり絞れますので、とても有効な戦法だと思います。

クラクラっていかにルートを作るかですものね。

広告



相手の配置

ITは2本ともシングルです。

この2つが非常にポイントです。

  • クイーンを処理しながら対空砲2本とIT1本壊せる
  • エアスイーパーが2つとも下を向いている

まさに今回の攻めにピッタリです。

エアスイーパーを巻き込める配置も向いていますね。

どうやって攻めたか

クイーン処理 → ラヴァバル展開という2ステップです。

突撃艦でクイーンの処理

黄色に向かって突撃艦を飛ばします。

中にはライトニングドラゴンとバルーンを搭載。

レイジとクローン2発で補助します。

1体のバルーンがわっさーと増えます。

レイジライドラで敵クイーンと敵援軍を処理。

突撃艦に空中ユニットだけを入れておく事で、敵地上援軍が出てこなくなり、余計な戦闘を避けられます。

ラヴァバルーンで蹂躙

白い部分が削れます。

緑にキングとクイーンを、水色にラヴァハウンドとバルーンを。

バルーンはヘイストでサポートしてあげます。

2時側のウィザードの塔とアーチャータワーさえケアしてあげれば、バルーンは完全にラヴァハウンドの陰に隠れます。

具体的な編成

非常にシンプルな構成です。

ガーゴイルは掃除用です。

動画

ところどころヘイストが外れてしまっていますが、それでもこの破壊力。

完全に相手の弱点を突いていて、プランニング勝ちです。

エアスイーパーはちゃんと考えて置きましょう。


広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます