【FFRK】 ☆6闇魔石 ディアボロス(物理有効) シンクロ無し覚醒2アタッカー 攻略&動画

2019年11月実装の☆6闇魔石、ディアボロスの攻略記事です。

FFT大好き勢として、ついでにFFT縛りで倒してみました。

闇魔石にFFT縛りって何の縛りにもなっていないですが。

かっこいいアグリアスさん。

ラムザくんの足はベオルブ家に代々伝わる筋トレ方法らしいです。

専門用語が多くて手を出すのが億劫になる敵ですが、慣れればそこまで複雑ではありません。

最終フェーズに火力が出せるかどうかが勝負で、そこがクリア出来ないと一気に難易度が跳ね上がります。

普通に討伐するなら、チェインと聖覚醒使いが2人いれば勝負になると思います。

(もちろんもっと装備が少なくても倒してしまう猛者もいるでしょうが)

目次

ディアボロスの特徴

夢干渉状態やら夢世界やら訳の分からない単語を理解する事から始まります。

それ以外はそこまで難しい事はなくフェーズ3まではまったり進行です。

通常世界と夢世界

英雄とディアボロス、それぞれ通常世界と夢世界のどちらかに属します。

ディアボロスが通常世界にいる時は、通常世界にいる英雄でしかダメージを与えられません。

逆にディアボロスが夢世界にいる時は、夢世界にいる英雄でしかダメージを与えられません。

魔石召喚やヒストリアクリスタルはどちらにいてもダメージを与えられます。

ここまで大丈夫でしょうか。

ついてこれていますか。

フェーズ1はディアボロスは通常世界にいます。

英雄も通常世界にいますので普通にダメージを与えられます。

が、ディアボロスが「ナイトメアセンス」という技を使ってきます。

ナイトメアセンスを食らった英雄は夢世界に移動させられてしまうため、ダメージを与える事が出来なくなります。(夢干渉状態。英雄の前にクリスタルのようなアイコンが付いた状態)

エスナ(ウルトラキュアー、セイントクロス、その他エスナ系必殺技)で夢干渉状態を解除して通常世界に戻す事が可能です。

フェーズ2はディアボロスは夢世界にいます。

開幕と同時に全体にナイトメアセンスを使ってきますので、英雄も夢世界に移動します。

なのでそのままダメージを与えられます。

ただし、夢世界の英雄が多いほどペインレベルの上がる「冥界の輝き」という技を使ってきますので、アタッカー以外は夢干渉状態を解除した方が良いです。

フェーズ3はディアボロスは通常世界、英雄は全体にナイトメアセンスをかけられて夢世界という状況から始まります。

このままではダメージが与えられません。

この時、「次元の裂け目」という敵が一緒に登場します。

次元の裂け目を倒すとディアボロスを夢世界に移動させる事が可能です。

これでダメージを与えられるようになります。

また冥界の輝きを使ってくるので、余裕があればアタッカー以外の夢干渉状態は解除しましょう。

もしくは次元の裂け目を倒さずにアタッカーの夢干渉状態を解除して通常世界で戦うという事も可能ですが、通常世界では再度全体ナイトメアセンスを使ってくるのが厄介です。

次元の裂け目を倒して夢世界で戦った方が楽でしょう。

長々と書きましたが、まとめると以下のような流れになります。

  • フェーズ1はアタッカーの夢干渉状態を解除
  • フェーズ2はアタッカー以外の夢干渉状態を解除
  • フェーズ3は次元の裂け目を倒して、かつアタッカー以外の夢干渉状態を解除

※ フェーズ3は通常世界と夢世界でディアボロスの使用してくる技が異なるので、次元の裂け目を何回も倒して厄介な攻撃を避け続けるという戦い方もありますが、頭ラムウになるのでオススメしません。

ルイナスパワーでヘイスト+硬くなる

フェーズ2の開幕とフェーズ3の途中で使うルイナスパワーは、ヘイスト+防↑魔防↑精神↑聖耐性1段階↑という効果です。

フェーズ2開幕にデスペルかバニッシュレイドでヘイストを解除しましょう。

バフ効果はデバフ技で上書きするのが難しいので諦めて殴り続けるしかありません。

「フェーズ2硬っ!!」と嫌になりますが、ルイナスパワーのせいですのでしばらくすればちゃんとダメージが通るようになります。

万象剥離

フェーズ2開幕とフェーズ2途中、フェーズ3開幕とフェーズ3途中(夢世界)に使用してきます。

フェーズ2途中の万象剥離は飛ばせます。

フェーズ3途中の万象剥離は通常世界で戦えば回避する事も可能ですが、出来れば夢世界で使われる前に倒してしまいたいところ。

ディアボロス攻略のポイント

10秒のダークインパクト(行動キャンセル)後、フェーズ2突入後、フェーズ3突入後、この3つのタイミングでの動きをしっかり把握して間違えないようにしましょう。

ダークインパクト後は4番と5番にナイトメアセンスが来るのでセイントクロスやウルトラキュアーで夢干渉状態を解除。

フェーズ2突入後は、デスペル、アタッカーは纏い、非アタッカーは夢干渉状態を解除。

フェーズ3突入後は、次元の裂け目を倒す、アタッカーは纏い、非アタッカーは夢干渉状態を解除です。

あとはフェーズ1を24秒のナイトメア(睡眠)までに越え、フェーズ2を万象剥離までに越え、フェーズ3に覚醒アタッカーや奥義を残しておければ万全です。

編成例

  • ラムザ … 聖チェイン、開幕即時マテ、(おまじない、エール)
  • オヴェリア … 超絶3、覚醒、☆6閃技、(超絶1)
  • オルランドゥ … 超絶、覚醒、☆5,6閃技
  • マーシュ … 超絶、☆6閃技
  • アグリアス … 超絶1、覚醒、LB、(OF)

フレは壁です。

壁は最初の1回だけ使用します。

ダークホーリーに有効です。

()内はレンズ交換可能であったら便利かも?

オヴェリアの超絶1(即時踏みとど)はフェーズ3の保険に持っておきたいですね。

当然、オルランドゥアグリアス奥義やシンクロやマーシュ覚醒があればもっと楽になります。

また、並び順が非常に大事です。

非アタッカーは1,2番に、アタッカーは3,4,5番に配置しましょう。

その中でも一番強力なアタッカーは3番に。

ステータス

もうこれ以上は盛れないというくらい盛っています。

装備 & アビリティ

デスペルかバニッシュレイド、ヒーラーはウルトラキュアー、アタッカーはセイントクロスがあると良いです。

ヒーラーの白アビ2連マテは余計な夢干渉状態を解除してしまう恐れがあるので外しておきましょう。

ヒストリアクリスタル

LV99です。

ヒストリアクリスタルはフェーズ1とフェーズ3で使用しました。

具体的な行動

ラムザの行動

フレ壁 → チェイン → ヒストリアクリスタル → 以降いかりながらチェイン更新。

フェーズ2は、セイントクロス → いかり → ナイトメアセンスを食らったらセイントクロス、チェイン更新。

余裕があればおまじないも。

フェーズ3は、セイントクロス → 次元の裂け目を攻撃。

あとはエール使ったりヒストリアクリスタル使ったり。

ラムザはとにかくチェインを切らさない事、フェーズ2と3はセイントクロスで夢干渉状態を解除する事、これだけです。

オヴェリアの行動

☆6閃技 → デディアジャを使いながら適宜超絶3で回復していきます。

私の場合はグラビジャの後と、18秒くらいの闇のゴコウの後でした。

10秒のダークインパクト後はマーシュにウルトラキュアーです。

フェーズ2は、自身にウルトラキュアー、その後は無理せず覚醒してデディアジャ連打。

ナイトメアセンスを使われたら再度自身にウルトラキュアーで解除しておきましょう。

フェーズ3はゲージが貯まっているはずですので、待機短縮&スリップ解除目的で超絶3、あとは待機しておいて踏みとどが剥がされたら超絶1で貼り直しがベストでしょう。

オルランドゥの行動

☆6閃技 → 剣聖技連打。

ダークインパクト後に超絶でダブルを付与して剣聖技連打。

フェーズ2は、☆5閃技 → アサルトセイバー連打。

フェーズ3をとにかく早く終わらせたいので、フェーズ3突入前に覚醒しておきましょう。

フェーズ3は次元の裂け目が壊れるのを待っている間に☆5閃技、以降ディアボロスを攻撃し続けます。

マーシュの行動

グレートフォーム連打 → ダークインパクト前に☆6閃技 → 超絶 → グレートフォーム連打。

フェーズ2は、バニッシュレイド → 超絶 → グレートフォーム連打。

フェーズ3前に超絶を更新しておけるとベストです。

フェーズ3は、次元の裂け目を倒す事を最優先にし他の仲間で倒せそうならヒストリアクリスタル等。

アグリアスの行動

エンハンスレイド連打 → ダークインパクト後にセイントクロス → 超絶1 → エンハンスレイド連打。

フェーズ2は、覚醒 → エンハンスレイド連打。

フェーズ3は、次元の裂け目に超絶1 → ディアボロスにありったけの火力を。

覚醒が残っていればエンハンスレイド、切れていればOF、奥義、LB等です。

ディアボロスの行動

フェーズ1

  1. 真羅万象
  2. ナイトメアセンス (1,2番)
  3. 闇のゴコウ
  4. グラビジャ
  5. ダークホーリー
  6. ダークインパクト (行動キャンセル)
  7. グラビガ
  8. ナイトメアセンス (4,5番)
  9. ダークホーリー
  10. 連続ダーガ (2,4番)
  11. 闇のゴコウ
  12. ダーガ
  13. ダークホーリー
  14. ナイトメア (1,5番 睡眠)

ダークインパクトは10秒にきます。

ナイトメアは24秒くらい。

ナイトメアまでにフェーズ移行するのがリーズナブルでいいですね。

フェーズ2 (HP70%)

  1. 万象剥離
  2. ナイトメアセンス (全体)
  3. ルイナスパワー (ヘイスト+防↑魔防↑精↑聖耐性↑)
  4. ダークホーリー
  5. ダーガ
  6. 冥界の輝き
  7. ナイトメアセンス (1,2番)
  8. 連続ダーガ (2,4番)
  9. ダークホーリー
  10. 冥界の輝き
  11. ナイトメアセンス (4,5番)
  12. 闇のゴコウ
  13. 万象剥離

万象剥離からルイナスパワーまではほぼ連打の勢いですが即時では無いので、バニッシュレイドをあまりにも先行入力しすぎると無意味になってしまいます。

アタッカー以外は夢干渉状態を解除しておかないと冥界の輝きで大ダメージ+ペインを食らいます。

万象剥離はフェーズ2突入から16秒くらいです。

ここまでにフェーズ3に移行させると良いです。

あと少しなら纏いが剥がれていても大丈夫ですが。

フェーズ3 (HP40%)

  1. 万象剥離
  2. ナイトメアセンス (全体)
  3. 【以降、夢世界の行動パターン】
  4. ダーガ
  5. 冥界の輝き
  6. 冥界の輝き
  7. ルイナスオーメン
  8. 万象剥離
  9. ルイナスパワー
  10. ダークホーリー
  11. 冥界の輝き
  12. 冥界の輝き
  13. エンドテラー

ルイナスオーメンで即死ダメージを食らいますので踏みとどまりましょう。

出来れば万象剥離までに討伐したいです。

万象剥離の直前に次元の裂け目を倒して通常世界に、また次元の裂け目を倒して夢世界に戻ってくる事で万象剥離を避けるというプレイも可能ですが、次元の裂け目自体もHP10万以上ありますしなかなか大変だと思います。

エンドテラーを食らうと回復量が落ちますのでここら辺がタイムリミットです。

動画

フェーズ1アグリアスの纏い絶が1ターン遅れました。

ダークインパクト → セイントクロス → 纏い絶が理想です。

やっと…魔石が終わったんやなって…。

物魔反対側も頑張ります。

まだ一つも倒せていませんが。

討伐後の会話シーンはこちら。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメント一覧 (2件)

  • 夢世界の説明がめちゃくちゃ分かりやすかったです。もっと早くこの記事に出会いたかった。。。

    • コメントありがとうございます!
      書いていて自分でも何が言いたいか分からなくなりそうでしたが、伝わって良かったです。
      FFRKはどんどんややこしくなりますね…

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる