【音楽】 格付けを観ながらXで頭を振る正月

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

ヴィジュアル系が好きです。

特にXとLUNA SEA。

Xが全盛の時代に生まれたかったと常日頃思います。

残念ながら私の青春時代には既にXは休止をしていました。

最近ToshIとYOSHIKIがよくテレビに出ていますね。

テレビに出ているからと番組をチェックするような事もしませんし、バラエティに出る事に否定的でもありません。

個人的にはどうでもいい。

Xというバンドが好きであり、Xの曲が好きだからです。

地元の仲間とカラオケでXを歌いながら年越しというのが通例だったのですが、今年は残念ながら予定が合わず、また家族も実家に帰っているため、一人でXの動画を観ながら頭を振る元旦となりました。

あまり興味の無い人からしたらXはイロモノバンド、若い人からしたらただの甘い物が好きなオッサン、そんなイメージしか無いかもしれませんが、本当に凄い人たちなのですよ。

是非イヤホンで爆音で聴いていただきたい。

そしてボーカルを聴く、ドラムを聴く、右のギターを聴く、左のギターを聴く、ベースを聴く、全体を聴くの6回は聴いていただきたい。

ピアノを弾いてからドラムを叩いているのが格付けに出ているYOSHIKIで、ボーカルがアイス大好きおじさんで最近テレビに出ているToshIです。

かっこいいと思いませんか。

カウボーイハットをかぶっているのがベースのTAIJI。

超絶技巧のベースです。

音楽をやらない人はベースってあまり馴染み無いと思いますが、よく聴いてみてください。

一番下でぐぃんぐぃんイわせています。

4:13からのベースソロを聴けばその心地よさが分かりやすいですが、それ以外の部分でも意識して聴いてみればベースが曲にかかせないものだと分かるはずです。

2011年、45歳という若さで亡くなっています。

本当に悲しい。

ザ・ヴィジュアル系といった風貌の、右のイヤホンから流れるギターはHIDE。

ソロでも活躍していたのでご存知の方も多いかと思います。

もうほんとかっこいい。

「HIDEという世界観」を持っています。

そしてHIDEも1998年、33歳で自殺。

後追い自殺するファンまで発生しました。

私自身、小さい頃から憧れだったHIDEよりも歳をとってしまいました。

今の私と同年代だった当時のHIDEはどんな景色を見ていたのか。

今HIDEが生きていたらどんな音楽を聴かせてくれていたのか。

タンクトップのちょっとだけヴィジュアル系っぽくないお方が左から聴こえるギター、PATA。

ギターソロはハモリがメインですが縁の下の力持ち。

左のイヤホンに集中してみてください。

ぞくぞくするギターの音色が聴こえます。

よく分からんという人は5:10からのギターソロを耳かっぽじって聴いてみてください。

HIDEが亡くなった後、Xが活動再開してからLUNA SEAのSUGIZOがギターとしてXに加入しました。

ギタリストとしてPATAもHIDEももちろん大好きなのですが、SUGIZOが一番好きなのでこれはちょっと衝撃的でした。

というわけでSUGIZOが参加している動画も6回観てください。

最初の動画が1992年、次の動画が2011年。

20年経っても色褪せない、むしろ進化しているバンド。

Xってほんとかっこいい、ただのスイーツ大好きおじさんではないのですよ。

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます




広告