【ロマサガRS】 R杯 マッスルブラザーズ 怪傑7 攻略

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

聖石の洞窟が登場した今、R杯を真面目に攻略する必要があるかどうかという議論はありますが、私は出された料理は全て食べる性格なので。

Rの証はRの証で、秘伝書やピースを取ったらカツカツですしね。

さて、今回の記事はマッスルブラザーズの攻略です。

攻略と言っても「超女軍団」や「朱蒼の牙」のようにあまり難しく考える必要は無く、マヒとスタンでハメるだけですが。

ただし専門キャラが育っていないとかなりの運ゲーを強いられると思います。

出現モンスター

先鋒 ガーゴイル2体

中堅 羅刹

大将 ディアブロ

全モンスターが陽弱点、斬打突等倍、その他属性に耐性。

また、全てのモンスターにスタンが効きます。

先鋒戦

ガーゴイルが2体出現します。

初ターンに全体大ダメージのぶちかましを使用してきます。

マヒ耐性+30ですが、ロックブーケやルージュが充分に育っていればマヒは狙えます。

戦法としては、先制でマヒが入るまでリタイアが無難

また、知力特化のSS限定ジャミルを持っているなら、ファストスタンのサーフサイクロンで1ターン時間を稼ぐ事が出来ます。

ジャミル、ルージュ、ロックブーケでハメ続ければ大将まで勝ち抜く事も可能です。

マヒがどうしても入らないという方は、こちらの先鋒は捨てるというのもアリです。

初ターンのぶちかましを捨て駒の先鋒で消費させてしまえば、以降はパリイで凌げます。

中堅戦

羅刹が1体です。

こちらもスタンが有効、マヒもなんとか狙えるレベルです。

序盤は大した威力ではない錬気掌を使ってくるため、この間に何とかマヒを入れてしまいましょう。

以降も常に影しばりを使い続けていればそれだけで倒せます。

大将戦

ディアブロが1体です。

序盤はサブミッション、中盤以降は即死級の稲妻キックを毎ターン3連発してきます。

さすがにマヒ耐性+125はマヒを狙うのは厳しいです。

ここまでルージュ大先生やロックブーケで勝ち抜いているなら、BPの続く限りペインでHPを削っておきましょう。

編成例

先鋒のスタン特化ジャミル、ペイン影しばりルージュ、ペイン天雷ロックブーケで大将までハメ続ける作戦です。

ジャミルの代わりに白薔薇姫で素早さを下げるのもいいかと思います。

中堅・大将はパリイかジョルトカウンターをシングルラインの先頭に置き、後ろには手持ちの単体最大火力を配置。

敵は陽弱点ですが、陽でダメージ効率の高い技はあまりないので、斬打突で育っているキャラの方がダメージ出ると思います。

リズは最後の最後、事故った時の悪あがき用の混乱要員です。

装備

被弾しない事が前提の装備です。

先鋒は知力特化。

中堅・大将は火力重視の装備で。

アクセサリーもステータスアップのもので良いでしょう。

戦法

前述の通り、先鋒・中堅戦はマヒハメ、大将戦はパリイで凌いで火力勝負です。

ちなみに私の先鋒メンバーのステータスですが、

  • ジャミル 素早さ112、知力116
  • ルージュ 素早さ107、知力128
  • ロックブーケ 素早さ122、知力144

でした。

これくらいあればリタイア5回以内には勝てるかと思います。

知力も大事ですが素早さも大事ですね。

超女軍団 怪傑7の攻略記事はこちら。

R杯、楽しんでいますか。 私はやっと怪傑7で勝てるようになってきました。 R杯自体について賛否両論あるようですが、個人的には色ん...

ぶよぶよゼリー 怪傑7の攻略記事はこちら。

土曜&日曜限定開催の仕様では最後のR杯。 立ち塞がるのは「ぶよぶよゼリー」でしょうか。 R杯の攻略につい...