【ロマサガRS】 R杯 ぶよぶよゼリー 怪傑7 殴り合い攻略

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

土曜&日曜限定開催の仕様では最後のR杯。

立ち塞がるのは「ぶよぶよゼリー」でしょうか。

R杯の攻略についてはマヒ、混乱、スタンを駆使するのが基本ですが、これらが効かないチームもあります。

そういうチームにはペトラ継承戦法静寂パリイ戦法、そしてガチの殴り合いが考えられます。

ぶよぶよゼリーもマヒ、混乱、スタンが効かないチームです。

石化が効くのでぺトラ継承戦法が比較的安全ですが、リタイアマラソンは性に合わないので殴り合いをしてみました。

どうしても勝てないようであれば、先鋒にデルタペトラの使えるアイシャかジニーを入れ、中堅に知力の高い術士を並べて継承させると良いと思います。

広告



出現モンスター

先鋒 ジェル、スライム、ウーズ

中堅 ムドメイン2体、ゼラチナスマター

大将 アゾート(≧Д≦)2体、ゴールデンバウム

全てのモンスターの耐性は下記で共通です。

  • 熱・冷・雷・陽・陰に弱い
  • 打が特に通りにくい
  • 状態異常は石化のみ有効

攻撃方法は様々ありますが、ほとんどが術攻撃です。

先鋒戦

ジェル、スライム、ウーズが出現。

ジェルは単体冷術のサイクロンスクィーズ、スライムは全体斬術のメガサクション、ウーズは全体陰術の毒霧をよく使ってきます。

どれもそこまで威力は高くありません。

ここで苦戦するようではまず勝ち抜けません。

中堅戦

ムドメインが2体とゼラチナスマターが出現。

ムドメインは単体陰術のダークスフィア厨、ゼラチナスマターは全体雷術の大召雷をよく使ってきます。

ダークスフィアが痛いので、シングルラインでパリイを使用するのもいいかと思います。

ただ大召雷があるのであまり持久戦も出来ません。

大将戦

アゾート(≧Д≦)が2体とゴールデンバウムが出現。

アゾートはダークスフィア連打、ゴールデンバウムは全体冷術のメイルシュトロームを連打してきます。

中堅戦とほぼ同じ構成です。

編成例

弱点である熱・冷・雷・陽・陰攻撃の出来るメンバーを選出。

先鋒で相手大将をガッツリ削るところまで行き、中堅でトドメを刺せました。

回復呼吸と水龍の加護のウォールが活きるリズ、回復呼吸と素早さデバフのチョコレートボールが優秀な白薔薇姫、ミラージュステップで知力デバフの出来るアセルス、この3人はぶよぶよゼリーに対して非常に有効です。

装備

術攻撃がほとんどなので、主防具はローブ、副防具は強化服。

(強化服が足りなければ武道着や魔道着)

状態異常は使ってこないのでアクセサリーはステータス重視で。

戦法

リズは水龍の加護と通常攻撃をしながら必要に応じて回復を。

白薔薇姫はチョコレートボール連打、基本的に回復はリズに任せます。

アセルスはミラージュステップを撃つ機械。

ぶよぶよの癖に素早さがかなり高いので、チョコレートボールは切らさないように撃ち続けたいところです。

相手中堅と大将は単体高火力のダークスフィアを連発してくるので、アルベルトの落合流首位打者剣で弾き返しましょう。

超女軍団怪傑7の攻略はこちらの記事。

R杯、楽しんでいますか。 私はやっと怪傑7で勝てるようになってきました。 R杯自体について賛否両論あるようですが、個人的には色ん...

マッスルブラザーズ怪傑7の攻略はこちらの記事。

聖石の洞窟が登場した今、R杯を真面目に攻略する必要があるかどうかという議論はありますが、私は出された料理は全て食べる性格なので。 Rの...

スクリーム怪傑7の攻略はこちらの記事。

R杯の仕様が8月7日から変わり、週一回更新の毎日挑戦可能になるようですね。 まさにプレイヤーの9割が求めていた仕様変更ではないでしょう...

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます