【ロマサガRS】 R杯 超女軍団 怪傑7 殴り合い攻略

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

R杯、楽しんでいますか。

私はやっと怪傑7で勝てるようになってきました。

R杯自体について賛否両論あるようですが、個人的には色んなキャラを育てる機会が出来たので楽しんでおります。

全体的な攻略についてはマヒ、混乱、スタンを駆使するのが基本ですが、これらが効かないチームもあります。

そういうチームにはペトラ継承戦法静寂パリイ戦法、そしてガチの殴り合いが考えられます。

超女軍団もマヒ、混乱、スタンが効かないチームです。

石化が効くのでぺトラ継承戦法が比較的安全ですが、リタイアマラソンは性に合わないので殴り合いをしてみました。

超女軍団に勝つために斬属性を5人以上育ててきましたし。

BP15(旧土曜ルール)でリベンジ達成出来て良かったです。

広告



出現モンスター

先鋒 フルフル、プロセルピナ

中堅 シュラーク2体、シー

大将 バルキリー2体、セフィラス

全てのモンスターの耐性は下記で共通です。

  • 斬に弱い
  • 打と突が等倍、それ以外は全て効きにくい
  • 石化、魅了、即死が効く

先鋒戦

フルフルとプロセルピナが1体ずつです。

フルフルは全体冷術の「吹雪」、プロセルピナは単体冷術の「アイスジャベリン」を使ってきます。

これ以外の攻撃はほぼしてきません。

先鋒メンバーと戦術

敵の攻撃は全て術なので知力を下げたいところです。

限定SSアセルスのミラージュステップですね。

また、限定SSリズの水竜の加護を使えば術ダメージを軽減する事が出来ます。

もう一人は単体火力のある斬アタッカーでいいでしょう。

吹雪でちまちま削られるので、吸収攻撃のあるアタッカーが良いかも?

この後の中堅のシーが陽属性の「太陽風」を使ってくるため、陽弱点のヴァンパイアレディは外しておいた方が無難です。

戦術としては全力でフルフルから始末します。

フルフルを倒したらアセルスはそのままミラージュステップ、斬アタッカーは少し手を休めて、リズは生命の水を使いつつBPとODゲージを貯めます。

シングルラインで先頭アセルス、中衛斬アタッカー、後衛リズとしておけばアセルスの幻影で攻撃を無効化しつつ生命の水で回復も期待出来ます。

先鋒撃破時にメンバーのHPが全快に近いのが理想的です。

先鋒の装備

冷術に対抗するため主防具はヒドラレザーとローブ系、副防具はふかふかフード。

冷耐性を固めて水竜の加護を使ってミラージュステップが1回でも入っていれば、吹雪のダメージを200前後に抑えられます。

(2桁の時もあったり、300台の時もあったり、かなりブレますが)

アクセサリーはここでは何でも良いですが、中堅戦を見据えてガードチャームが良いかと思います。

中堅戦

シュラークが2体とシーが1体です。

シュラークは単体冷術の「サイクロンスクィーズ」、シーは全体魅了の「誘惑」全体陽術の「太陽風」を使ってきます。

誘惑は性別関係無く効きます。

使われたらほぼジエンドです。

なんじゃそりゃ…。

先鋒メンバーで出来る限り中堅も削っておきたいところ。

引き続き水竜の加護で守りながらミラージュステップで削っていきます。

もう一人のアタッカーは誘惑と太陽風を使う奥のシーを狙いましょう。

中堅メンバーと戦術

中堅メンバーはシングルラインでサイクロンスクィーズ対策のパリイ役、そして斬アタッカーが二人です。

後ろのシーを倒していれば縦にシュラークが2体残るので、持っていれば縦範囲攻撃が活きます。

ホーク、バルマンテ、グレイ、ヘクター辺りでしょうか。

目標は中堅撃破、そして大将のセフィラスを少しでも削る事です。

中堅の装備

サイクロンスクィーズがパリイから逸れても耐えられるように、ここも冷耐性を高めるローブ&ふかふかフードがいいです。

アクセサリーはシーを倒せているという前提で奇獣面のメダリオンで。

大将戦

バルキリーが2体とセフィラスが1体です。

バルキリーは単体打術の「サクション」横一列斬の「つむじ風」を8:2くらいで使用します。

こちらの斬スタイルのほとんどが打に弱いので、サクションを食らったら一発昇天です。

逆に斬耐性は高いのでつむじ風は200くらいのダメージに抑えられます。

セフィラスは単体斬の「みじん斬り」を1ターンに2回使ってきます。

斬スタイルで斬耐性を固めていれば700くらいのダメージなので、HPが全快であればかろうじて一発は耐えられます。

つむじ風で削られていたら即死ですが。

大将メンバーと戦術

みじん斬りとサクションが痛すぎるのシングルラインで前衛にパリイ役、後ろには斬アタッカーを二人。

つむじ風はもう知りません。

シングルラインでもタゲコントロール心許ないのに、デルタなんて話になりません。

中衛のおすすめはプラチナSSカタリナです。

ほとんどの斬SSは打属性が弱点なのでサクションで即死しますが、プラチナカタリナは打属性にも耐性を持っています。

サクションを食らっても1発は耐えます。

あとはパリイ役に少しでも攻撃が集まるように祈りながら、全力でセフィラス → バルキリーと攻撃あるのみです。

しっかしまぁみじん斬りもサクションも逸れますね。

シングルラインのターゲット率って、40%。35%、25%くらいじゃないですか、マジで…。

大将の装備

みじん斬りに一発でも耐えられるようにS重鎧とパワーグラブで斬耐性を高めます。

アクセサリーは奇獣面のメダリオン。

編成例

アルベルトとベア以外は大体戦闘力7,000前後です。

最終皇帝は最大覚醒の無明剣と無無剣。

リズは最大覚醒の水竜の加護と生命の水。

アルベルトは最大覚醒のパリイ。

ハリードは最大覚醒の嵐月。

ホークは最大覚醒の円月斬と兜割り。

カタリナはBP12の地ずり斬月と最大覚醒のスマッシュ。

ヴァンパイアレディは最大覚醒の天地二段を使用しています。

ベアのパリイは無覚醒です。

ホークは挑発を持っているので出来れば他の斬の方が向いているかと。

BP15の旧土曜ルールの場合、ベアのパリイが無覚醒だとかなり厳しいです。

まとめ

先鋒~中堅戦前半は全体術攻撃が多いのでミラージュステップでデバフしつつ持久戦。

中堅戦後半~大将戦は一撃必殺の単体攻撃がメインなのでパリイで運ゲー。

ガチでやるならこんな感じがおすすめかと思います。

マッスルブラザーズ怪傑7の攻略記事はこちら。

聖石の洞窟が登場した今、R杯を真面目に攻略する必要があるかどうかという議論はありますが、私は出された料理は全て食べる性格なので。 Rの...

スクリーム怪傑7の攻略記事はこちら。

R杯の仕様が8月7日から変わり、週一回更新の毎日挑戦可能になるようですね。 まさにプレイヤーの9割が求めていた仕様変更ではないでしょう...

ぶよぶよゼリー怪傑7の攻略記事はこちら。

土曜&日曜限定開催の仕様では最後のR杯。 立ち塞がるのは「ぶよぶよゼリー」でしょうか。 R杯の攻略につい...

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます