【ロマサガ3HD】 リマスター版追加要素(NEW GAME+と暗闇の迷宮)について

たまゆら

味方にギャラクシィをぶっ放してはいけない

PS4やSwitchやスマホでプレイ可能なロマサガ3HDリマスター版。

画面が綺麗になっているのはもちろん、追加要素として「NEW GAME+」と「暗闇の迷宮」があります。

令和の時代に綺麗なロマサガ3がプレイ出来るだけでも感動ものなのに、なんかすみません。

目次

NEW GAME+について

いわゆる「強くてニューゲーム」です。

この名前を広めたクロノトリガーって偉大ですね。

引き継がれる要素は下記です。

  • 各キャラのWP・JP
  • 各キャラの技レベル・術レベル
  • 技の極意
  • 各キャラの術の習得状況 (最強術は引継ぎ不可)
  • 一部を除いた所持アイテム (倉庫含む)
  • トレード総資産、かけひき技

HPは引き継がれません。

HP以外は大体引き継がれるという認識でOKです。

所持アイテムに関しては、聖王装備や王家の指輪といったストーリーに関わるものは引き継がれません。

それ以外のアイテムは引継がれます。

全員竜鱗の剣、竜鱗の盾、竜鱗の鎧装備なんて事も可能。

元々所持していた装備やアイテムは全て倉庫に入ります。

ロマサガ3は基本的にやられる前にやれなゲームなので、WPとJPと技レベルと装備が引き継がれるのであれば、雑魚戦をせずに速攻で四魔貴族撃破→アビス突入→破壊するもの撃破が出来てしまいます。

龍神降臨かクイックタイムを使えばHPなんて飾りです。

暗闇の迷宮について

HDリマスター版の追加ダンジョンです。

過去のストーリーが見れたり、追加ボスや追加アイテムがあります。

行き方

ピドナのゴンさん救出イベントをクリア → 主人公のHPを200ちょいまで育てて夢魔イベントをクリア → ランスのアンナから夢魔の話を聞くと出現します。

4層+最深部から構成され、最深部まで到達するためには四魔貴族を全て撃破する必要があります。

出現モンスター

出現モンスターは固定で、ほぼ全てのRankの敵とエンカウント可能。

レアアイテムをDROPするドラゴンパンジーや玄竜、ゼラビートル、グリフォン、バーサーカー等も狩りたい放題です。

もちろんアスラ先生も。

SFC版では没になったスフィンクス、トウテツ、ワンダーラスト、ザッハーク、蒼天女等とも戦えます。

入手できる追加アイテム

各層のボスを倒す事により追加アイテムを手に入れられます。

追加アイテムはNEW GAME+で引継ぎも可能。

また特定のキャラの過去の話を見る事も。

1層クリア ハリードの過去

ひめのくびかざり (意志力+5、ハリード装備時は更に魅力+5)

2層クリア タチアナの過去

導士の指輪 (魔力+5、消費JP半減)

3層クリア 少年とアニキの過去

達人の指輪 (腕力+5、消費WP半減)

4層クリア 少年と両親の過去

死のかけら

最深部クリア シノン組の過去

極意の指輪 (器用さ+5、極意が習得しやすくなる)

最深部のボス「ヤマ」戦ではロマサガRSのボスBGMが流れます。

隠しボス扱いだけあってかなり強敵です。

破壊するものと真・破壊するものの間くらいの強さでしょうか。

その他、HDリマスター版の細かい違い

修正されているバグがある一方、そのまま残っているバグや新しく作られたバグもあります。

特に分身技が前の行動のステータスを参照するバグは残ったままです。

これ直して欲しかったですねぇ…

指輪転がしも健在ですが、アイテムカウンターは修正されていたりと基準が不明です。

新しく作り込まれたバグではコマンダーモード関係が多いです。

味方にギャラクシィをぶっ放したりとか。

その他にも沢山バグがありますが、通常プレイには影響を与えるものは少ないです。

バグありRTA等のやり込みをする人が利用するようなものですね。

スマホでプレイする事も考慮してか、敵の追尾性能がかなり落ちました。

ポーズ連打しての敵避けはやりにくくなっていますが、そもそもポーズ避けが不要なくらい追いかけてきません。

なんだか敵避けが上手くなった気分になって気持ちイイです。

後は簡単ではありますが「冒険記」として消化イベントのお話を読む事が可能になりました。

24年振りに令和に蘇ったロマサガ3。

久し振りにプレイしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる