テレワーク推奨期間の今B’zのLIVEが無料で観られる!’99横浜 Brotherhoodは絶対に観るべし

 

B’zが新型コロナウイルス騒動からのテレワーク推奨を受け、LIVE-GYM -At Your Home-と題して、これまでに映像化されたLIVE等の全23作品をYouTubeに無料公開しています。

いやいやおかしいでしょ…

とんでもない事をしますね。

あなたが神か。

 

私、いわゆるビジュアル系やロックやメタルが好きです。

LUNA SEAとかXとか。

でもですね、B’zも好きなのです。

というかあの辺の時代に活躍してたアーティストはみんな好きです。

ラルクとかGLAYとかミスチルとか黒夢とかSEX MACHINEGUNSとかDragon AshとかELTとかジュディマリとか相川七瀬とかSPEEDとかTMレボリューションとかスピッツとかジャンヌダルクとかゆずとか浜崎とかマッキーとかハイスタとかBRAHMANとかゴイステとか。

青春です。

そんなものですよね。

 

B’zのLIVE DVDも持っています。

これは1999年横浜でのLIVE、Brotherhoodです。

初めてこれを観た時は鳥肌が立ちました。

当時B’zという存在はもちろん知っていて、普通に好きくらいだったのですが、LIVEを観た瞬間ドハマりです。

 

Brotherhoodを観ると、友人の家にブラウン管のテレビを持ち込んでアーマードコアの対戦をしていた事を思い出します。

あとKANONとか月姫とかテリーのワンダーランドとかやってましたね。

あー懐かし。

音楽の力って凄いですね、一瞬で当時の記憶が蘇ってきます。

どうでもいいですけど、今考えたらプレステとゲームボーイが同じ時期だったとかびっくり。

 

閑話休題。

 

「B’z?なんか聞いた事あるけどよく知らないなー」というそこのあなた。

B’zのLIVEは本当に素晴らしいのです。

興味無い方もこの機会に是非観てみてください。

「そこまで言うならB’zちょっと観てみたいけどどれ観ればいいの?」という方に向けて私が全力でオススメ出来る、once upon a time in 横浜 ~B’z LIVE-GYM ’99 “Brotherhood”~を紹介させていただきたいと思います。

 

目次

横浜 ’99 Brotherhood 収録曲

01. ギリギリchop

02. F・E・A・R

03. Liar! Liar!

04. HOME

05. TIME

06. Easy Come, Easy Go!

07. ながい愛

08. 銀の翼で翔べ

09. SKIN

10. SHINE

11. 遠くまで

12. GO FURTHER

13. Calling

14. FREEWAY JAM

15. Real Thing Shakes

16. LOVE PHANTOM

17. さまよえる蒼い弾丸

18. ZERO

19. ONE

20. RUN

21. BAD COMMUNICATION

22. Brotherhood

ボーナストラック. スイマーよ!! LIVE-GYM ’98 SURVIVE

 

01. ギリギリchop

コナンアニメのOPで有名なアップテンポでノリノリの曲。

瞬間「あ、この人たちヤベぇ」ってなるやつです。

稲葉さんの歌唱力ももちろん、松本さんの超絶ギターソロも注目。

 

02. F・E・A・R

まさしく「重厚」という言葉がぴったりのナンバー。

稲葉さんの眼力とハイキックが…セクシー。

 

03. Liar! Liar!

有名な曲ですね。

30代以上で全く聴いた事無いという方はいないのではないでしょうか。

LIVEだとここまでカッコよくなるのか…

 

04. HOME

個人的に大好きなミディアムバラード。

きみのうちまーでー

ぁあともうすこーしー

さかをのぼってー

くもをおいぬいてーぃぇー

 

05. TIME

言わずと知れた名曲。

あーかっこいい。

2番で稲葉さんが松本さんに歩み寄るシーンのカメラワーク最高かよ。

 

06. Easy Come, Easy Go!

こちらもLIVEではド定番の超有名曲。

稲葉さんアコギ装備。

リラックス出来る曲枠。

 

07. ながい愛

恐らく本LIVEで一番重い曲。

松本さんのメタクソヘヴィリフが心地良い。

ラスト、稲葉さんがマイクスタンド突き立てるとこカッコよすぎです。

大好き。

 

08. 銀の翼で翔べ

とてもB’zらしいアップテンポなナンバー。

稲葉さん、ずっと飛び跳ねながらシャウトしてます。

体力どうなってるの。

松本さんがギターが難しい曲として本曲を挙げています。

 

09. SKIN

ながい愛と並ぶヘヴィバラード。

ギターソロからの稲葉さんのボーカルが最大の見せ場。

エグいカッコイイ。

 

10. SHINE

最初から最後までひたすらベースがカッコイイという曲。

ベースソロまであります。

好き。

 

11. 遠くまで

稲葉さんのソロ曲です。

いやだから声量。

 

12. GO FURTHER

松本さんのギターソロ。

楽器とか全然分からんよ、という人も是非一度日本一のギタリストのプレイを見ていただければと思います。

ギターが歌うってこういう事を言うんだなって。

 

13. Calling

これも有名な曲ですね。

というか、以降有名な曲しか出てきません。

それにしてもこのイントロよ。

どうしたらこんな名曲が生まれるのでしょうか。

 

14. FREEWAY JAM

メンバー紹介。

当たり前ですがドラムの人もベースの人もキーボードの人もクッソお上手です。

 

15. Real Thing Shakes

アルバムTreasureのイメージが強いです。

全編英語詞。

ギターソロの前のシャウトをカラオケでやると気持ち良いやつです。

 

16. LOVE PHANTOM

数ある名曲の中でもトップ10に入る人気がある(と勝手に思っている)LOVE PHANTOM。

曲については説明不要かと思います。

いやもうほんと、観て。

 

17. さまよえる蒼い弾丸

同時発売したばかりだった気のするさまよえる蒼い弾丸。

「落ち着く場所ありますか」という歌詞に合わせて稲葉さんが松本さんのギターに近寄るシーン。

尊い。

 

18. ZERO

この曲を聴いて上がらないおっさんがいるのだろうか、いやいない。

LIVEバージョン観たこと無い人、是非観てください。

部屋を暗くしてお酒飲みながら一人でヘッドホンで。

きっと頭を振っている事でしょう。

稲葉さんと松本さんがイチャつくシーンもあります。

 

19. ONE

このタイミングではこの曲しかないという素晴らしい選曲。

雨がいいんです、これがまた。

 

20. RUN

B’zの人気曲ベスト5に入る(と勝手に思っている)超名曲。

シンプルな作りの曲ですが、なんでこんなに胸を打つのでしょうね。

 

21. BAD COMMUNICATION

B’zの人気曲ベスト3に入る(と勝手に思っている)超超名曲。

個人的に一番好きな曲ですし、本LIVEでも一番カッコイイです。

2時間歌い続けている人間とは思えません。

 

22. Brotherhood

非シングル曲でありながらファンの間で絶大な人気を誇る名曲。

「友情」や「人と人の絆」といったテーマの曲で、東日本大震災後を受けてミュージックステーションで演奏された事でも有名。

聴いた事無い人も聴いた事ある人も、是非観てほしいと思います。

 

ボーナストラック. スイマーよ!! LIVE-GYM ’98 SURVIVE

昨年度のLIVE-GYMより、スイマーよ。

良い曲ですよね。

稲葉さん若いなぁ。

 

いやほんとB’z凄いんですってば

軽く200回は再生していると思います。

全曲捨て曲無しと言いきれます。

LUNA SEAの「真冬の野外」の次に好きなLIVEです。

全部観てほしいですけど、まずはご存知の曲を、「えー?タイトルじゃ曲分からんよー」という方はギリギリChop、Calling、LOVE PHANTOM、ZERO、RUN、BAD COMMUNICATION辺り観てみてください。

あとBrotherhood。

ヘッドホンかイヤホンで是非。

 


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントをどうぞ

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる