アサヒ生ビール “マルエフ” が美味エフでした

たまゆら

Drink or Die

年間365日お酒を嗜むたまゆらです、お世話になっております。

なんなら368日くらい飲んでいると思います。

普段は金麦からのー、4Lトリスペットボトル&ソーダストリームで無限ハイボール。

一番好きなビールはラガーで一番好きなお酒はスプリングバンクというオッサンですが、今回たまたまOKストアで見慣れないビールを見かけたので買ってみました。

マルエフ 500ml缶で180円。

値段的に発泡酒でしょうか。

まぁビールだの発泡酒だの細かい事はどうでもいいのです、美味しければ。

酒の席でうんちくを語るほどかっこ悪い事は無いというのが持論です。

目次

マルエフってなぁに?

日本が誇るビールメーカー、アサヒの生ビールです。

生ビールって書いてあるからやっぱりビールなのか…?

1986年に発売され人気を博しましたが、後にスーパードライに集中するために1993年にマルエフは終売。

しかしファンにより根強く支持され、一部飲食店で「幻のアサヒ」として愛され続けたそうです。

そして2021年に満を持して復活。今後スーパードライに次ぐ第2の柱として力を入れていくとの事。

キーワードは “ぬくもり” だそうです。

ビールにぬくもりと癒しと愛情を求める私にピッタリですね。

ちなみにマルエフには FORTUNE PHOENIX(幸運の不死鳥)という意味があるそうです。あ、これ女性の前でカッコつける時に使っていいですよ。(ガバガバ持論)

原材料を見ればビールなのか発泡酒なのか分かるのかもしれませんが、どうでもいいです。

いただきます。

泡のきめ細やかさがもう普段第3のビールしか飲まない私からしたら感動的です。

飲んでみると、うん、こりゃあ美味い。

飲み口はかなりアッサリかつまろやか。

そうですね、まろやかという単語がピッタリです。

しかしながらガッツリ感じられる麦の香り。

スーパードライというよりは一番搾りに近い気がします。

とにかく飲みやすい。

これが500mlで200円以下なら、贅沢をしたい日はもうこれ一択で良いくらいの完成度ですね。

1杯目に最適です。

発泡酒や第3のビールだと物足りないけど普通のビールだとクドイという方にはバッチリハマると思います。

スーパーやコンビニで見かけたら是非飲んでみてください。

美味いっすよ、これ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる