壱発ラーメンレビュー ~丼に咲く壱輪の花~ (相模原)

たまゆら

励みになりまぁす!

本日一回目のワクチンチンを打ってきました。

もう腕痛いっす。

明日が怖いですね。

今日は飲酒は程々にして早めに休みたいと思います。

と、そんな事はどうでもいいのですが、ワクチンコの帰りに久し振りに「壱発ラーメン」さんに寄ってきました。

相模原の魂、相模原の誇る超人気店です。(本店は八王子ですけど)

いつ様子を見ても行列でして、平日の変な時間くらいしか入れないのですよね。

私、唯一苦手なものが食べ物屋さんで並ぶ事とキュウリと煩いYouTuberなのです。

目次

壱発ラーメンとは

1984年創業の老舗ラーメン店です。あら同い年。

本店は八王子で、福生と相模原にも出店しています。

いわゆるラーメンショップなのですかね。赤い看板に白字で屋号が掲げられています。

これはラーメンショップ。

これは壱発ラーメン。

味もラーショっぽいです。

ラーショマニアでは無いのでそこまで詳しくはないですけど、醤油豚骨って言うのですかね。

これはラーメンショップ。

ソース画像を表示

無難に美味しいやつです。

地方の国道沿いとかによくあるイメージ。

イメージですけど。

ラーメンショップはフランチャイズチェーンですが、どんなラーメンを出すかはそのお店の裁量で結構好き勝手出来るというユニークな形態を取っています。

壱発ラーメンさんについては、テレビや雑誌でしょっちゅう取り上げられています。

最近もバナナマンせっかくグルメ?という番組でやったとか。

バナナマンさんのサインが飾ってありました。

あとマキシマムザホルモンさんが壱発ラーメン好きな事でも有名。

メニュー

見切れていますが、一番普通のラーメンは650円。

メニュー名に乱れ飛ぶ「とろ」って何って感じですが、まさかの「とろろ」です。山芋です。

ネギとろチャーシューメン正油がポールポジション(食券機の一番左上 = 一番人気のメニュー = 店の一番売りたいメニュー = 看板メニュー)に来ているわけですよ。

山芋ラーメンが。

えーって感じしますよね。

しかし美味しいのですよ、これが。

実際この日は私たち以外に5人来店して注文していましたが、バリバリの常連感溢れるおっさんも含め全員ネギとろチャーシューメンでした。

ちなみに「めか」はめかぶですね。

ラーメンなのに身体に良さそうで罪悪感も薄れて良きかな。

いただきます

というわけで妻はネギとろチャーシューメン、1,100円。

見てください、このチャーシュー。

まさに「丼に咲く一輪の花」。

実際提供される際に「丼に咲く一輪の花をご賞味くださいー」みたいな事を言われます。

オサレ。エンターテイナーですね。

チャーシューはもちろんゲロ美味です。

物凄い迫力ですが薄めにスライスされており、かつトロットロのホロッホロのジューシーで非常に食べやすいです。

たまにパサッパサで味付けもしていないチャーシュー出すお店ありますよね。いや、あれはあれでラーメンのチャーシューとしてはアリなのかもしれませんが。

白いのはチーズではないですよ、これが噂の山芋です。

シャキネバの歯応えに加え、単品でサッパリお口リセットも良し、麺と一緒に食べても良し、チャーシューやネギと一緒に食べても良し、実は物凄いポテンシャルを秘めています。

チャーシューに目が行きがちですが、この「とろ」こそ壱発ラーメンの華。

というか盛り付けがなんか動物の顔っぽいですね。ライオン?

スープはマイルドな醤油豚骨の中に背脂の甘味を感じる、優しくも深い味わい。

麺はごくごくオーソドックスな中細の弱ちぢれ麺。

ウンマイ。

昨今の強烈な個性を持った新進気鋭のラーメンと比べたら目を見張るものはありませんが、こういうのでいいんだよの究極系とも言えます。

卓上にあるニンニクが、豆板醤が、酢が、また良い仕事をします。

定期的に行きたいのですけどねぇ…並ばなければねぇ…

私、唯一苦手なものが食べ物屋さんで並ぶ事とお化けと五月蠅いYouTuberなのです。

ちなみに私はチャーとろ、1,000円。

ネギが乗っていないだけですね。

アクセス

お店HP : https://ippatsu.co.jp/

住所 : 神奈川県相模原市横山4-25-5

営業時間 : コロナの影響もあるのでお店HPをご確認ください

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる