【クラクラ】 シーズンチャレンジの遊び方まとめ (2019年4月2日アップデート)

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

2019年4月2日アップデートのシーズンチャレンジについて、遊び方のまとめです。

シーズンチャレンジ以外のアップデート内容については下記にまとめています。

2019年4月2日、大型アップデートがありました。 いつものユニットや防衛施設の調整に加え、シーズンチャレンジという機能も。 ...

さて、シーズンチャレンジとはなんぞやという話ですが、いきなり「シルバーパス」「ゴールドパス」という単語が出てきます。

最初は全員シルバーパスで、600円払うとシルバーパスからゴールドパスにランクアップされ、1ヶ月間様々な特典が受けられる、という事のようです。

ゴールドパスの特典と購入メリットについては下記にまとめています。

2019年4月からシーズンチャレンジが実装されました。 1ヶ月単位で様々なミッションをクリアすると色々もらえるというやつです。 ...

とりあえずまずはクラクラをアップデートしてから起動します。

なにこの劇画タッチ…何があった。

ペッカが無残な姿に…。

で、ホーム画面に移るわけですが、左下マルチ攻撃ボタンの横にチャレンジボタンが増えています。

こいつを押すとシーズンチャレンジの画面に移ります。

広告



デイリーチャレンジについて

画面左側の「デイリーチャレンジ」に3つチャレンジアイコンが表示されています。

それぞれアイコンをタップするとチャレンジ内容の詳細が確認出来ます。

今回であれば左上がマルチで☆1つ取得、右上が大工村で☆1つ取得、下が援軍15スペース分送る、といった感じです。

クリアするとそれぞれアイコンの右下に表示されている「チャレンジポイント」が取得できます。

今回は各20ポイントですね。

クリアするとアイコンが消えます。

マルチで☆1つ取ってきました。

左上のゲージに20と表示され、アイコンが一つ消えました。

チャレンジをクリアしてチャレンジポイントが20ポイント貯まったようです。

報酬を貰う

チャレンジポイントが貯まったら画面上の「報酬」タブをタップします。

この画面はデイリーチャレンジをクリアする前の画面です。

画面左上の保有チャレンジポイントを示すゲージが「0」ですからね。

画面中央、横に一本黒い線が引かれています。

線より上側は、前述の600円のゴールドパスを購入した人だけが受け取れる報酬です。

シルバーパスの人は線より下側の報酬だけが受け取れます。

最初はチャレンジポイント40貯めると貰える500,000ゴールドです。

デイリーチャレンジを3つ全部クリアしてチャレンジポイントを60ポイント貯めてみました。

画面左上の保有チャレンジポイントを示すゲージが「60」になりました。

チャレンジポイント40ポイントを超えたので、500,000ゴールドの報酬が「回収」に変化しています。

これを交換したからといってチャレンジポイントが減ってしまう事はありません。

累積です。

回収しても60-40で20ポイントになってしまう事はありません。

ゴールドパスを購入している方はこのタイミングで、「1ヶ月間援軍送信1エメラルド」の権利も一緒に手に入るのだと思います。

アクティブチャレンジについて

シーズンチャレンジメイン画面、右側にアクティブチャレンジという項目があります。

ゴールドを奪えとかアーチャータワーを壊せとか。

最初は6個のチャレンジ項目が表示されていますが、右にスクロールしていくとロックされているチャレンジアイコンが20個ほどあります。

ロックされているチャレンジ項目は、時間と共に開放されるようです。

タップするといつ開放されるか残り時間が表示されます。

アクティブチャレンジは画面右上に「シーズン終了まで28日19時間」という表記がある事から、1ヶ月以内にクリアすればいいようです。

全報酬を受け取るために

全報酬を受け取るためには2,500ポイント必要です。

デイリーチャレンジが60ポイントですので、毎日やっていればおよそ1,800ポイント。

アクティブチャレンジは24個あって、一つクリアで低く見積もっても平均120ポイントくらい?

デイリーぼちぼち逃してアクティブもまだ未消化がある段階で、残り9日でクリアしていました。

かなり余裕のある設定だと思います。

まとめ

毎日デイリーチャレンジをクリアしつつ、アクティブチャレンジも1ヶ月以内にクリア出来るよう意識して進める。

でもデイリーチャレンジ少しくらい取り逃がしても全然大丈夫。

チャレンジポイントが貯まったら報酬タブからどんどん報酬を貰う。

こんな感じかと思います。

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます