【子連れ相模原外食】 本格カレーライス&カレーパンの天馬 (アリオ橋本)

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

皆大好きアリオ橋本。

相模原と言えばアリオ橋本、アリオ橋本と言えば相模原。

デートに、ショッピングに、グルメに、レジャーに。

相模原市の誇りです。

(どこにでもある田舎の総合スーパー臭が凄い)

ほんといつ行っても混んでいます。

フードコートとかシャレにならない。

とりあえず行っとけば何でも手に入りますし、いくらでも時間を潰せます。

すごいぞアリオ。

というわけで2階のグルメストリートでお昼ご飯を食べてきました。

グルメストリートもお店の入れ替わりが激しいですね。

家賃高いのでしょうねぇ…

今回お邪魔したのは「天馬」というカレー屋さんです。

ちょっとお高めですが、まぁ場所柄仕方ないですね。

調べてみたら2019年10月1日から営業開始しているそうです。

出来立てホヤホヤですね。

大きい括りで言うと、パスタの五右衛門を同じ会社だそうです。

広告



天馬のメニュー

カレーは900円から。

う、高い…。

ドリンクとサラダのセットを付けると+380円。

ビールは450円でした。

サイドメニューはサラダくらいしかなく、ちょっと寂しげ。

天馬のカレー いただきます

小学一年生の息子が頼んだ、キーマカレーとバターチキンカレーのあいがけ。

950円でした。

ライス多めの中盛りは無料です。

私はビールを飲んでいたので一口もらっただけですが、美味しかったです。

インドカレーに目がないのですが、こういういわゆるジャパニーズカレーライスもまた違った美味しさでたまにはいいですね。

ただ子供にはちょっと辛いです。

お子様はお子様カレーにしておいた方が良いと思います。

(辛い辛いと言いながら完食していましたが)

天馬のカレーパンは有名らしい

店頭にディスプレイされていたお持ち帰り用のカレーパンたち。

カレーパンって美味しいですよねぇ。

調べてみると「天馬のカレーパン」は結構人気があって有名らしいです。

というわけで折角なので買ってみました。

ビーフカレーパンにチーズカレーパンに半熟卵カレーパンにと色々種類があり、いずれも250円。

ビーフカレーパンとチーズカレーパンをチョイス。

まずはビーフカレーパン。

ビーフ感はあまりありませんが、ビーフカレーパンと言うのならビーフカレーパンなのでしょう。

コクがあって良い意味でカレーパンっぽくない風味。

辛さは控えめでこちらはお子様でも召し上がりやすいかと思います。

美味美味。

モツァレラチーズカレーパン。

こちらは形が丸いです。

中央にがっつりチーズ。

トースターで温めるともっとトロっとするのだと思います。

ちょっと失敗。

(今見返したら袋に書いてあった…)

チーズとカレーが合わないわけないですね、美味しかったです。

ただ「カレーパン」を食べたいのならちょっとまろやかになりすぎてしまいます。

ビーフカレーパンの方が個人的には好きかな。

アクセス

住所 : 神奈川県相模原市緑区大山町1番22号 橋本駅から徒歩5分 アリオ橋本内

営業時間 : 11:00~22:00

無難に美味しかったですが感動するほどの美味しさでもなく、ややインパクトに欠ける印象。

値段も考慮すると、あの立地で何年もやっていけるポテンシャルは無いかもしれません。

わざわざリピートするかと言われると微妙だと感じました。

空いていたら選択肢には入りますが。


広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます