響 宮崎辛辛麺レビュー (インスタントラーメン)

たまゆら

辛いの好っきゃねん

辛いものが好きなのです。

と言っても耐性はそこまででもなく、ペヤング激辛はイケるけどENDは逝けるくらいの、蒙古タンメンのカップラーメンがちょうど良いくらいの、上級者から見たらヨチヨチヒヨコレベルですけども。

「響」という宮崎の会社が販売している「宮崎 辛辛麺」なる袋インスタントラーメンが激安だったので買ってみました。

明星や日清も辛麺を販売していますが、こちら本場宮崎に拠点を構える会社の製品となっております。

ちなみに「辛麺」というのは宮崎県のご当地グルメです。

その名の通り辛いラーメン。

具材は卵、ひき肉、ニラ、唐辛子、にんにくがメイン。

また本場ではこんにゃく麺で出すお店もあります。

ヘルシーで良きですね。

この「宮崎 辛辛麺」はふっつーのインスタント麺ですけども。

目次

パッケージ & 作り方

辛さ超辛!!という思考する事を放棄したワードがステキです。

辛さをウリにした商品は勢いが大事です。

  1. 500mlのお湯で2分半茹でる
  2. 火を止めて粉末スープを鍋に入れて混ぜる
  3. 溶き卵を入れて強火で10秒前後
  4. ウマい!テーレッテレー

ひき肉を入れる場合は麺と同時に鍋へどうぞ。

湯切り不要なタイプってこの「麺と一緒に色々茹でられる」というのも強みだと思っています。

湯切りタイプをザルに開けた時にザルに引っ付いて箸でチマチマ取る時の切なさよ。

ワカメ、お前の事やぞ。

茹でて粉末スープ投入。ニラがステキですね。

溶き卵をIN。

器に盛って完成です。豪胆な方は鍋から直接どうぞ。

いただきます

さて、どれほど辛いのかと、期待半分恐怖半分に一口。

ん…?もちろん甘くはないですが、超辛はちょっと言い過ぎかもしれません。

激辛ペヤングはおろか蒙古タンメンにも及ばない程度。

調理説明には500mlのお湯でと書いてありますが、400mlくらいでも良いかも。

程よい辛さに濃厚なスープで飲み干してしまう事必至です。

自慢の宮崎 地頭鶏のコクも…まぁ言われてみれば。

麺は特徴の無い、昔懐かし安定のザ・インスタント麺。

こちらも2分半茹でと書いてありますが、卵投入してから更に火を入れる事を考えると、固め好きなら1分半くらいでも良いかもしれません。

所感

特筆すべき点はありませんが、美味しかったは美味しかったです。

すっぴん状態でニラが入っているのも高評価。

アレンジしやすいのも良いですね。

追いニンニク、追い唐辛子はもちろん、野菜系も合いそう。

しかしこれ麺よりご飯の方が合うのでは…?

辛い物好きな方はスーパーで見かけたら是非手に取ってみてくださいませ。

個人的にはですが、110円以下なら満足出来ると思います。

120円だと、ウーンって感じ。(辛辣)

宮崎の風を感じろ!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントいただけると喜びます

コメントする

初回コメントは承認制となります。内容確認→反映までしばらくお待ちください。

目次
閉じる