【男料理】 ミラノ風ドリア風でおうちサイゼ風

ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
息子
ミラノ風ドリアが食べたい
たまゆら
よしじゃあ一緒に作ろう

ところでドリアというのはイタリア料理ではなく、まさかの日本で生まれた料理だそうです。

なので当然ミラノにもドリアはありません。

では何がミラノ風なのかと言うと、ミラノにはサフランライス(黄色いライス)のリゾットがあり、サイゼリヤでも黄色いライスを使っている事から、ミラノ風ドリアと名付けたそうです。

(サイゼリヤのはサフランライスではなくターメリックライスだそうですが)

というわけで6歳の息子とミラノ風ドリアのようなものを作りました。

工程としてはこんな感じです。

  1. ホワイトソースを作る
  2. ミートソースを作る
  3. ターメリックライスを作る
  4. ターメリックライスの上にホワイトソース、ミートソースをかけてオーブンで焼く
  5. 卵黄を乗せてウマイ!テーレッテテー

ホワイトソースの材料

ミートソースの材料

せっかくなのでターメリックライスで(黄色いやつ)

広告



材料(4人分くらい)

ホワイトソース

・牛乳 … 500ml

・小麦粉 … 40g

・バター … 30g

・塩 … 適当に

・こしょう … 適当に

・醤油 … ちょろっと

ミートソース

・ひき肉 … 200gくらいからお好きなだけ

・人参 … 1/2~1本くらい

・たまねぎ … 1個~2個くらい

・にんにく … 2かけくらい

・トマト缶 … 1缶

・小麦粉 … 大さじ1くらい

・ケチャップ … 大さじ3くらい

・ソース … 大さじ3くらい

・コンソメ … 大さじ1くらい

・砂糖 … 小さじ2くらい

・塩 … ぱらぱらと

※ 面倒であればレトルトのパスタ用ミートソースとかでもいいと思います。

その他

・ターメリック(あれば) … ぱらぱら

・卵 … 人数分

作り方

まずはご飯を炊く時にターメリックを混ぜて炊きます。

水はちょっと少なめで炊くといい感じ。

ホワイトソース

小麦粉40gと牛乳500mlを計量しておいてから、鍋でバターを溶かします。

バターが溶けたら小麦粉を入れてダマにならないように混ぜ混ぜ。

5分くらい炒めたら牛乳投入。

ドロっとするまで混ぜ続けます。

20分くらい混ぜてたかも。

サラサラなのがドロドロしてくるのが面白い。

塩、こしょう、醤油を入れて完成です。

混ぜている間にミートソースを作ります。

ミートソース

にんじん、たまねぎ、にんにく等の野菜をみじん切りにします。

フードプロセッサー先生がいればフードプロセッサー先生にお願いします。

ひき肉を油で炒めます。

野菜とトマト缶と小麦粉を投入。

混ぜて混ぜて、ケチャップ、ソース、コンソメ、砂糖も投入。

(目分量です)

あとは好きなだけ炒めて完成です。

味見をして必要であれば塩とかコンソメを足してください。

たくさん炒めた方が水分が飛んで味が濃くなって美味しいと思います。

ターメリックライスを耐熱皿によそって押さえつけてガチガチに固めます。

ホワイトソースをかけます。

ミートソースをかけます。

オーブンで焼きます。

8分くらい。

お好みで卵黄を乗せて完成です。

余った白身は朝食の味噌汁に入れてしましょう。

味ですが、手間が掛かっているだけあって我ながら美味しかったです。

サイゼリヤのミラノ風ドリアより美味しかったと思います。

ですが、サイゼリヤは300円ですもんねぇ。

あのクオリティで300円はやっぱりすごい。

いつも料理を作ってもらう側の人が作れば、感謝される事間違いなしです。

レシピは適当でもいいのです。こういうのは気持ちですから。

(後片付けまでしっかりしましょうね)

広告



広告



ボタンを押すと記事を拡散していただけます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボタンを押すとフォローしていただけます